世界の片隅で蟹を喰らう

September 06 [Sun], 2015, 21:56
着いた初日は某ガイドブックイチオシのレストランに行った。




・・・かの国料理

サービスは悪いし、美味くもなんともない。






海老と空芯菜をビールで流し込む。
そして夜トイレとお友達。
日本のトイレットペーパーの有り難みを痛感する。
ガイドブックに騙され続けているのに、また騙された。


2日目の朝食。
このホテルのレストランはビーチの見える半屋外。
しかし大嵐のため、外は嫌だというと、ロビーで食べろと。
他のお客さんは、びゅーびゅー風の吹く半屋外で食べている。

アタクシ、ロビーで朝食を頂くのは初めてですの。






ビュッフエはチャーハン、焼きそば、揚げ物1種類、
パン、シリアル、コーヒー、水、薄いジュースとスイカしかない。

萎えたねー(-"-)



昼はダイビングで用意された弁当。





なんだかなー。
もはや、食欲もなくなる。
何か美味しいもの食べたいよー。

モスリムの島で酒が飲める店は限られる。
かの国か、インドか。

街をブラブラしていると、ビーチで私の直感に触れる店発見。








マレー人の店主が量り売りの海鮮を料理してくれる。
本当はシャコが食べたかったが、シャコは量が多く、
オーダーしてしまうと他のものが食べられなくなる。

店主と相談しながら、エビ、蟹、野菜、チャーハンにした。
エビはチリソースで辛めに、蟹の食べ方のお勧めを聞くと、
カレー味だという。

え?蟹をカレーで?
なんか、もったいなくない?

と、思ったのだが、店主に任せることにした。

「ビールある?」と聞くと、「ないけど持ち込みOK」と言うので、、
料理が出来るまで近所にビールを買いに行った。



そして出てきた料理。







すっごくうまかった。
特にカレー味の蟹。

店主さん、疑ってごめんよ!
ココナッツミルク味の濃厚なカレーが蟹にまとわりついて、絶妙な味。

私は缶ビール4本空けながら、指についたカレーを舐めながら、
蟹の殻にかぶりつき、肉をしゃぶり、ひたすら蟹に没頭した。

人目も気にせずお行儀悪く蟹を貪るそんな自分が
今、世界中で一番幸せだと思った。




さすがにチャーハンは食べ切れず、もったいないけれど残した。

満腹でビールを飲みながら海を眺める私に、
店主がウインクしながら、言った。

「Spicy for you!」

今回のランカウイで一番美味しかった夕食。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
最新コメント
しゃお
» Aちゃんとの出会い (2015年09月07日)
マチコ
» Aちゃんとの出会い (2015年09月07日)
しゃお
» ダナンーホイアンの路線バスで考えた (2014年08月17日)
たないち
» ダナンーホイアンの路線バスで考えた (2014年08月17日)
しゃお
» ベトナムに行ってきました (2014年08月16日)
月別アーカイブ
free counters
Free counters
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:しゃお
読者になる
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30