サンダーストーム

August 13 [Thu], 2015, 0:07
寝ようとしたら隣の部屋がうるさい。
インド映画みたいな音楽をガンガン鳴らして
かなり大勢集まっている様子。







ただでさえ、このホテルはかの国人の子ども連れが多く、
廊下で大声で会話してるので騒々しい。






とりあえず外に出てみると、
隣は廊下を挟んだ二つの部屋のドアを開け放していた。
部屋の入口の廊下にはサンダルが沢山脱ぎ散らかされている。






私はその開け放ったドアの前に立ち、
鬼の形相で、とても丁寧に静かに彼らに言った。

「Could you please be quiet?
(恐れ入りますが静かにしていただけませんか?)」

中にはインド系の若い男の子たちが10人くらい集まっていたが、
素直に「Sorry.Ma'am!」と言ってすぐに静かになった。





明日ダイビングだからさ、おばちゃん、寝たいんだよ。
お陰で静かに眠りに就いた。

・・・が、すごい音で目が覚めた。

インド人暴れたか?
今度はかの国人か?

と、寝ぼけた頭で考えていると、外は雷を伴う暴風雨。
どこかに雷が落ちたらしい。
窓を激しく雨が叩きつけている。

モンスーンなのねー・・・
明日ダイビングできるかなーと考えて溶けた。
睡魔は騒音に勝った。





Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
月別アーカイブ
free counters
Free counters
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:しゃお
読者になる
2015年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31