あのに・すなる

September 07 [Sat], 2013, 16:35
昨日フィーバーの中、私もiPad miniを半分衝動買いで購入したのだが(いわゆるIYHだ)、軽く使い回して、気になる点がいくつかあった最初は「液晶ディスプレイの画素密度がRetina版を見慣れているとやっぱり粗いよな……」だったのだが、それ以上に地味に参ったのが、「現状では、カメラの暗所ノイズがiPad 第三世代よりかなり悪く見える」点暗所(といっても少し暗い室内)での実写サンプルを拝見いただきたい(ただし比較のため、一部分を切り出している。そのためEXIF情報ではデータを追えない)実際には0.5mm前後といったところだが、スマホのカメラにおいて、「似た世代の技術が使われている状況で、レンズ口径が0.5mm違う」というのは、けっこうバカにできない差となるそして、この二者における画質差のもう一つの手がかりとなりそうなのが、レンズの明るさ(F値)が同じ2.4となっている点。実はレンズのF値とレンズ口径は関係が深く、“レンズの明るさが同じなのに口径が小さい場合、高い確率で撮像素子の面積も小さい”のだ(もちろん例外はあるが)。この画質の差は、おそらくこのあたりにあるのではないかということで、スペック的にはほぼ同じように見える両者のリアカメラだが、画質まで同じというわけではない。これから購入しようと考えている人は心に留めてほしいところだ。できれば、店頭で比較されることをオススメしたいなぜこの差が出ているのかは現状だと謎なのだが(すみません)、例えばWin 8スタイル版の「地図」などはマウスでもズームが滑らかなので、IE10の内部処理に関わるところではありそうだともかく、IE10のズーム操作に限っては、現状だとタッチパネル以外はオススメできない(見ていてストレスが溜まるので)そして、ショップ店員のみなさんは、Win 8のデモ機にはなるべくタッチパネル搭載モニタを使っていただけると幸いです。「もうすでに画面を触られているよ,」というところも多いでしょうけれど、とにかくズームやスクロールの見栄えが違うのですそして、ユーザーから「なんで家だとズームが綺麗じゃないの?」と質問された場合には、こういった現象が現状発生していることを思い出していただけると幸いです……しかし正直、腑に落ちない現象だよな(もやっとボールを投げながら)

北方謙三先生は人生相談で「ソープへ行け(まずはそれからだ)」と言った

今回も紆余曲折があったものの、Microsoft Windowsの新バージョン、Windows 8が2012年10月26日に発売される。しかし今回は、スタートメニュー(というよりスタート画面)の大変更などから、従来のWindowsに慣れたユーザーほど操作が難しいものとなっているただし、実はそれは、マウスをベースに操作する場合。タッチパネルの操作はかなり考えられているのだ……というのは一般的な記事の話。Windows 8で真に凄いのは、マウスの操作性を補って余りある、ヤケクソなほどのショートカットキーが用意されている点。これらを使うと、Windows 7より手順を省略した操作も可能なのだ今回はWin 7までのユーザーが怒っているポイントを解決するための――北方先生言うところの「ソープに行け」級に重要な――ショートカットキーに絞って紹介する。Windows 8の操作で怒ったり悩んだりする前に、これらのキーを使ってみて欲しい次に従来ユーザーが迷いやすいのが、アプリを起動するとき。スタート画面はWindowsストアからダウンロードされたアプリが優先されるため、デスクトップ画面のアプリは二の次であるからだそこで、この画面は使わなくていい。黙ってWin+Qキーを押すのだ。これで「アプリ」画面が表示される。表示した次の瞬間から、右端の検索欄にカーソルがあるので、キーボードから文字を入力するとメニュー検索が可能だそして、この検索メニューをキャンセルし、右にスクロールすると、フォルダごとにまとめられたアプリ一覧表示も見られる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xiaohui12
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xiaohui12/index1_0.rdf