免疫力アップで風邪予防!6の食材とレシピ 

June 29 [Fri], 2007, 19:52
免疫力アップで風邪予防!6の食材とレシピ

免疫力をアップする6つの食材

免疫効果が期待できる材料を豊富に使ったインド風カレーです。
免疫力をアップして風邪を予防したい時期になりました。免疫力アップが期待できる素材を豊富に使った、ピリ辛&あったかカレーの簡単レシピを紹介します!

今回使用する免疫力アップ食材

■玉ねぎ
玉ねぎに含まれる成分である硫化アリルには免疫力を高める作用があります。

■にんにく
抗バクテリア作用などをはじめ、免疫力を高める効果があります。

■しょうが
体を温める作用、抗炎症作用をはじめ、免疫力を高める効果があります。

■ターメリック
肝機能の強化、抗酸化作用などに加えて、免疫力を高める効果も報告されています。

■トマト
免疫力をアップするビタミンCが豊富に含まれます。

■カレーパウダー・ガラムマサラ
カレーパウダーやガラムマサラには健康効果が期待できるスパイスである、ターメリック・ガーリック・クローブ・唐辛子・しょうが・八角・フェンネル・カルダモン・コリアンダーなどが含まれています。免疫力アップも期待できるお勧め香辛料です。

レシピ:簡単インド風カレー具を炒めて煮込む、鍋一つで作るレシピです。

■材料 4人分
鶏肉もも肉 6〜8個程度(骨付き肉ならなんでも)
玉ねぎ みじん切り 2個
にんにく みじん切り 6かけ
トマト みじん切り 1個
しょうが みじん切り 小さじ1〜2
ガラムマサラ 大さじ1〜1.5(お好みで調節)
カレーパウダー 大さじ1〜1.5(お好みで調節)
塩 小さじ3/4 〜1(お好みで調節)
水 適宜 (1リットル程度)
キャノーラオイル 大さじ3

*オプションでコリアンダー(パウダー状を大さじ1〜1.5程度)を入れてもおいしい。

■作り方

(1)玉ねぎ、にんにく、トマト、しょうがを全てみじん切りにします。

(2)油をひいた鍋で、玉ねぎとニンニクをやや強火で10分間炒めます。焦がさないように気をつけて下さい。トマトとしょう

がを加えて更に3分間炒めます。

(3)鍋に鶏肉、ターメリック、カレーパウダー、塩、オプションでコリアンダーを加えて中火で1分間炒めて、水を加えます



(4)弱火で30分間煮込んで、ガラムマサラを加えて更に20分煮込んで出来上がりです。ご飯にかけて食べましょう!

免疫力をアップして風邪を予防しましょう。
風邪予防にはこまめな手洗いを忘れないで下さいね!

がん予防レシピ:メキシカン海老タコス 

June 29 [Fri], 2007, 19:39
がん予防レシピ:メキシカン海老タコス

レシピ:簡単タコス

■材料 2人分

海老350グラム(牛肉を小刻みにしたもや牛ミンチでもOK)
トルティーヤ 3〜6枚(サイズは何でもOK、トルティーヤの入手が難しい場合はご飯でもOK)

(トッピングの材料)
キャベツ 1/6程度 太めに千切りしたもの
トマト 2個 角切り
レモン 1/4個 絞りやすい大きさに切ったもの
玉ねぎ 半分 刻んだもの

(アボカドのクリーム ワカモーレ)
アボカド 1個
にんにく 2かけ おろしたもの
塩 小さじ1/4弱 お好みで調節
粗引き黒胡椒 適量

(調味料)

にんにく 2〜4かけ おろしたもの
チリパウダー 小さじ1〜3(牛肉を使う場合は多めに)
クミン 小さじ1
カイエンペッパー 小さじ1/5(辛いので注意)
パプリカ 小さじ1/2
ガーリックパウダー 小さじ1/2
乾燥オレガノ 小さじ1/2〜1
粗引き黒胡椒 適量
塩 小さじ1/2弱 お好みで調節

(オプション)
チーズ
ホットソース

※これらのスパイスには健康効果もあり、ガイドもよく使うスパイスなのでお持ちで無い方は購入をお勧めします!
※スパイスの量はお好みで調節してください。

■作り方

(1)アボカドを半分に切って、実をスプーンですくいだす。よく熟したアボカドの種は押すと簡単にとれます。

(2)フォークとスプーンでつぶしながら、塩・胡椒・おろしニンニクで味を調整する。

(3)つぶすと写真のようになります。塊が所々に残るくらいのほうが、完全にクリーミーな状態よりお勧めです。

(4)海老に調味料Aをもみこむ。

(5)フライパンに油をひき(4)の海老を炒めます。塩・胡椒で味を調節します。海老は炒めすぎないように。

(6)トルティーヤにキャベツ、トマト、玉ねぎ(3)のアボカド、海老をのせてレモンを絞って頂きます。

オプションのチーズやホットソースを使ってもおいしいです。

楽しい食卓で心も体も元気になりましょう!

「がん」の人の食事・栄養(1) 低体重 

June 29 [Fri], 2007, 19:24
「がん」の人の食事・栄養(1) 低体重

がんの治療と栄養管理

食欲アップには、食卓の雰囲気も大切です。
がんになると体重が減ってしまうのが普通だと思っている人はいませんか? 医療技術も発展し、がんは治療が可能な病気になってきました。アメリカではがんによる死亡数は二年連続で減少しました。喫煙をする人の数が減少したことと、医療技術の発展などが要因として考えられているようです。

栄養管理もがん治療の一環として大切です。栄養を摂取しすぎると癌細胞に栄養を与えすぎるという考え方も存在するようですが、現在のところは十分な栄養摂取が重要だとされています。がんの人の栄養療法で大切なのは、まずは体重を落とさないことです。栄養状態を示す検査値等をモニターすることも重要です。

今回は体重減少がみられる人・体重を維持したい人向けに、体重アップ・維持をする食事法を紹介します。紹介する食事法は以

下の通りです。

食事をする際のコツ
カロリーアップのコツ
たんぱく質アップのコツ
水分補給
おやつ時間のコツ

食事をする際のコツ

■味付けに工夫する
塩辛く感じたり、甘く感じたり、味が無いように感じる場合は味付けに工夫する。塩辛く感じるときは、塩を控えたり、少し

砂糖を足したり、酢やレモンを使って酸味を加える。甘すぎるときは、砂糖を控えたり、少し塩を足したり、酢やレモンを使

って酸味を加える。味が無いように感じるときは、色々な調味料を試したり、ハーブやスパイスを使うのも効果的な場合もある。自分にあう味付けを見つける。

■食事回数を増やす
あまり食欲がない場合は、量を少なくして食事回数を増やす。お腹がすかないという人は、食べる時間を計画する。

■食事をするタイミングをみつける
一番お腹がすく時間帯を見つける。十分に休息をとった朝に食欲が増す場合もある。

■食事と水分は同時に摂取しない
より多く食べるために、食事中に水分をあまり取らないようにする。食前・食後30分から1時間以内にも水分をあまり取らない

ようにする。必ず味噌汁を食べる人なども要注意。

■食卓のセッティングにも注意する
食卓を飾りつけたり、お気に入りの器を使って食事の時間を演出する。料理の色合いも工夫する。

■食べ物のにおいに注意
においに気をつける。好ましくないかおりは、食欲不振や吐き気につながるので注意する。冷たい料理や室温程度の料理も試してみる。

■栄養士を活用する
栄養士に効果的な調理法や、カロリー・たんぱく質やその他の栄養素について聞いてみる。体重の変化や栄養状態を示す検査値などもみてもらい、カスタマイズされたプランを作ってもらう。

■生ものを食べても大丈夫か確認する
生野菜、生フルーツ、刺身などの生ものを食べても大丈夫なのか医師に確認する。

60代の半分が骨粗鬆症?! 予防レシピ 

June 29 [Fri], 2007, 19:19
60代の半分が骨粗鬆症?! 予防レシピ

60代女性の約半分が骨粗しょう症?!

食事にカルシウムをたっぷり取り入れて骨粗しょう症を予防しましょう。簡単なレシピを紹介します。
定年退職後にセカンドライフのプランを立てている人も多いかと思います。しかし、60歳代の女性の約50%が骨粗しょう症だともいわれています。骨折して寝込んだり、体に不具合が生じてセカンドライフに支障が出ないように予防したいものです。

私事ですが、祖母と義理の祖母が骨折を経験しています。転んで骨折したとのことでした。身内の例をみると、少なくとも50%の割合で骨粗しょう症になってしまったようです。現在では、骨粗しょう症の予防が活発に呼びかけられています。他人事と思わず、自分の骨を守るために骨強化に積極的に取り組みましょう。

骨粗しょう症とは?

骨量が減少すると、骨の中の構造が壊れ、骨は非常にもろい状態になり折れやすくなります。この状態が骨粗鬆症です。

将来骨粗しょう症になりやすい人は以下の通りです。
■痩せている人
痩せている人とは、BMIが18.5以下の人です。例えば163センチ・49キロ、156センチ・45キロの人は痩せに入ります。

■運動不足の人
日常の生活で体をよく動かしている人以外は、週に3回(1回30分)の運動をしていなければ運動不足になります。

■カルシウムが不足している人
1日のカルシウム摂取基準は600mgです。カルシウム200mgの目安は、牛乳一杯(200ml)、チーズ一枚(30g)、木綿豆腐2/3丁、青梗菜(150g)です。

■10代〜40代で骨の強化を意識していない人
骨量の増加は20代でピークを迎えます。30代でも骨の強化が出来ると言われています。

当てはまる項目が多い人は要注意です。痩せすぎを防ぎ、運動習慣を身に付け、更にカルシウム摂取をアップして早速骨強化に取り組みましょう。

レシピ:簡単でヘルシーなホワイトチーズソース
ホワイトソースというと、生クリームやバターがたっぷり入っていて、高カロリー・高脂肪の場合が多いですが、ヘルシーな

レシピを紹介します。パスタのソース、野菜のソース、ソテーしたお肉のソースなどに応用できます。

■材料 3人分
牛乳 2カップ (低脂肪牛乳でもOK)
おろしたチーズ 1カップ(好きなチーズ、好きな分量でOK)
オリーブオイル 小さじ2〜3
玉ねぎ 1/2カップ
マッシュルーム 1カップ
にんにく 3かけ 刻んだもの
小麦粉大さじ1
オレガノ 少々
チキンコンソメ 1個
塩 お好みで
胡椒 お好みで

*目的・お好みに応じて、にんにく、マッシュルーム、オレガノなどを省いてもOKです。ワインを加えたり、フレッシュハー

ブを加えると大人向けの味になります。

■作り方

(1)フライパンにオリーブオイルをひいて、玉ねぎ、にんにく、マッシュルームを3〜4分炒める。弱火にして、小麦粉を加え

てよく混ぜ合わせる。

(2)牛乳・コンソメを加えてよく混ぜ合わせる。中火で軽くとろみがつくまで5分ほど煮る。

(3)火からおろしてチーズを加える。よく混ぜてチーズを溶かす。塩・胡椒で味をととのえる。

(4)パスタと合わせて出来上がり!

いかがでしょうか? 手軽に作れるヘルシー&カルシウムたっぷりのソースを活用して下さい!

腎臓病・糖尿病向け!簡単な外食のコツ 

June 29 [Fri], 2007, 18:55
腎臓病・糖尿病向け!簡単な外食のコツ

(2) 慢性腎炎などの腎臓病向け外食ポイント

コンビニなどの食事でも、上手に食事療法が出来るはずです。分からないことがあれば、栄養士などの専門家に相談しましょう。
慢性腎炎などの腎臓病の場合は、低たんぱく、低ナトリウム、低カリウム、高エネルギー食が大切です。以下の5点がポイントです。

■塩分量は自分で調節
レストランで注文する際に、塩控えめ、又は塩なしで調理してもらい、食べる時に自分で少量の塩を掛けましょう。また、タレなどは別にしてもらい自分で調節することも出来ます。うどん、ラーメン、スープ、味噌汁などは、汁を少なめにしてもらい、お湯を足して塩分の調節をするのも可能です。

■栄養士と行き着けレストランのメニューを分析
行き着けのレストランや居酒屋のメニューを持って、栄養士に相談しに行きましょう。例えば、居酒屋の白木屋なら、有機ロメインdeクラシックシーザー'Sサラダ、ベトナム生春巻き、三代目のカリカリたこ焼き、ビーめし、台湾屋台風ビーフンなどがお勧めです。

■たんぱく質は控えめに
肉・魚・豆腐などが塊で調理される、ステーキ、塩焼き・揚げ出しなどは避けましょう。小さく刻んだ少量の肉・魚・豆腐が少量入っているメニューを選びましょう。クリームソース・チーズソース・ヨーグルトなどの乳製品、卵を使った料理は、料理に潜んでいて見逃してしまうこともありますが、たんぱく質が多めなので気をつけましょう。外食の多い時期は、自宅では低たんぱくの特殊食品などを使って上手にコントロールしましょう。

■体に良い油でカロリーアップ
特にやせ気味の人は、料理はゆでたものや生のものではなく、油で炒めたものや揚げたものを選び、十分なカロリーを摂取するようにしましょう。油は、バターやマーガリンではなく、油は体に良いオリーブオイルやキャノーラオイルを使うように頼んでみましょう。

■カリウムを控えましょう
一般的な高カリウムの食品は覚えておくのがベストです。慣れるまでは、高カリウム表を持ち歩きましょう。高カリウムな野菜には、たけのこ、オクラ、イモ類、トマト、豆類、アーティチョーク、ほうれん草、かぼちゃ、高カリウムなフルーツには、アボカド、アプリコット、バナナ、メロン、ネクタリン、オレンジ、プルーンなどがあります。海藻類にも注意してください。

*腎臓病は、個人の症状により食事療法が異なります。透析なしでも高たんぱく食が適しているケースやカリウム制限が無い

場合などもあるので、必ず専門家に相談して下さい。

(3) 糖尿病向けの外食ポイント
低エネルギー、低炭水化物食が基準となりますが、極端なものではありません。以下の5点に注意して、バランスのよい食事を心がけましょう。

■パスタ、ラーメン、チャーハンなど炭水化物メインの食事は血糖値が上がりやすいので少なめに食べましょう。特に、うどんといなり、ラーメンと餃子、ハンバーガーとフライドポテトのように、炭水化物メインの食事のコンビネーションは避けましょう。

■おにぎり、サンドイッチ、麺類など炭水化物がメインの食事をする場合は、たっぷり野菜を食べて食物繊維をしっかり摂取し

ましょう。血糖値の上昇が緩やかになります。雑穀パンや雑穀米を選ぶと更に効果的です。いも、とうもろこし、グリーンピース、かぼちゃなども炭水化物量が多いので食べすぎに気をつけましょう。

■食事を抜かずに三食きちんと食べると血糖値の高低が緩やかになります。忙しいときでもさっと食べれる、良いヘルシースナックを常備しておきましょう。忙しくても菓子パンとコーヒーでは、炭水化物・たんぱく質・脂質のバランスが悪く血糖値が上昇しやすくなります。甘さ控えめのパン・野菜ジュース・牛乳、又はおにぎり・果物・甘さ控えの豆乳などと工夫するようにしましょう。

■ビールなどのアルコールは炭水化物量も高いのでなるべく控えるようにしましょう。ビールの中ジョッキ(500ml)には、約

215カロリー、炭水化物が約18グラム含まれています。白ワイン一杯(150ml)には、約125カロリー、炭水化物が約4グラム含

まれています。

■酢は血糖コントロールに役立つとも言われているので、効率的に取り入れましょう。

いかがでしたでしょうか? できるだけ簡単に外食でも食事療法が出来るように工夫しましょう!