***寂しがりのかまってちゃん*** 

March 19 [Mon], 2007, 16:40
寂しくて寝れないなんて

言えたらいいな

もっとかまってほしぃな

言えたらいいな

逢いにきてほしいな

言えたらいいな

たら・ればとか
うざいだけだよね

困らせたくはないの

でも言いたいんだ
寂しくて寂しくて

どうしようもないんだ

行動に移しちゃえば
誰かに甘えれる

でも
しないようには
まだ頑張れるはず
自信ない
(´・ω・`)

水曜日遠いな・・

携帯電話停まってるとか
情けないよねw
さーせんw

余計寂しん坊

こういう時って
いつもなら笑って
ゲームやっていられたのにな

誰か脱出方法をry

な〜んてね
寂しい独り言です

愛に飢えてるんです

***疲れちゃった*** 

March 19 [Mon], 2007, 15:27
少し壁作り直そうかな

諦め早いって
思われてもいい

くだらないって
思われてもいい

踏み出して
冷たくされるのは
怖くて耐えれない

独りがすごく怖い

大丈夫だよっていう
言葉が魔法だったのに

今ではすごく怖い

もう何も信じたくない
頭はそれでいっぱいになった

終わった

***ひどく悲しい*** 

March 19 [Mon], 2007, 13:44
何をやってもだめなんだ
これほどヒトと関与しても
データをたくさん頭に作っても

一緒にしてしまう僕はだめなんだ

個々で見てるつもりなのに
類似した部分で同じに見てる

似て非なるものなのに

データを

たくさん繰り返して
たくさん繰り返して

長い年月が経った今も


『良き理解者』

には逢えない

解ってもらいたい時こそ
何も僕は共通の言葉を
もっていないんだ

色々見過ぎたのかもしれない
まとめすぎたのかもしれない

もう戻れない

否定する力も
肯定する力も

もう何もない

だからこれ以上
悲しくさせないで

もう望まないから

あなたにそれを望んだコトで
怒るなら

僕はもう望まない

人形のままでいい

自分を晒け出して
解ってもらおうなんて

今更おこがましい

解ってる
解ってる

ごめんなさい
謝るしなんでもすることで
逃れていいですか?

ごめんなさい

***愚か*** 

March 19 [Mon], 2007, 13:30
人間をたくさん観察する(自分も含め)

「愚かな生き物」

であると消極的に理解しうる

しかし、「愚かさ」こそ人間らしさであると積極的に感じた場合、
欲とはさほど不愉快な対象ではないのかもしれない。
人間は欲を満たすという一点だけに全ての思考を集中させただけの単純な生き物なのだろう。
他の動物とかわらないとも思う部分もあるが。

単純かつ複雑である。

しかし、他人の欲深さを目の当たりにするとそんな安易な結論は出したくない感情も湧く。

人間の欲は他の動物とは比較にならないほど複雑であり、
理解しがたいものである。

もう少しソレが分かりやすいものであれば
悩みや争いも少なくなるだろう。

戦争など起きないと思う。
欲とは人間の行動や判断の基準になる。1人の人間の人格や性格を築き上げている
起源は持っている欲の種類に他ならない。

「欲=人間」であると言ってもなんら不思議はない。

偉大な哲学者の言う

「我思う故に我有り」という言葉。

表現こそ違うが感覚的に近いかもしれない。

「我欲に準ずる故に我ありき」

なのかもしれない。

人間はたくさんの欲を同時に抱えている。

例えば
「おいしいものを食べたい」
「痩せたい」

という2つの具体的対象の欲である。
おいしいものはいっぱい食べたいが食べると太る。

実に単純な葛藤だ。
人によって太ることを気にしない人、現状太っていない人はおいしいものを食べたい欲が勝つし、
過剰に痩せたいと思っている人は、本来動物として根幹的な食欲さえもセーブしてしまう。
一時が万事、人間は複数の欲が常に複雑に影響し合っている。
何か考えた場合、何らかの欲と欲が必ずぶつかっている。

他人に非難の要素を含んだ助言を受けたときなど、
人間の欲の複雑さが一番露呈するかもしれない。

「その考え方は間違えているから直した方がいい。」

仕事場ではよくある指摘事項、指示事項だと思う。
しかし、話し手と聞き手の立場によって、
その言葉の意味や受けとめられ方が全くかわってしまう。

先輩から後輩への指摘、もしくは上司から部下への指摘ならば
聞く側が理解しようという気持ちになれば成立しやすいだろう。

しかし、目下から目上に対して言った言葉の場合、
その内容が如何に正確であっても、そのままの意図は伝わりづらい。

上司である、先輩である、と言うレベルの低いプライドが邪魔して
助言を正確に受け入れられないのである。

また、自己顕示欲の強い人は他人にそのような指示を受けることを嫌うということもある。
目下であっても、尊敬できる人間だと思っている人からの助言は受け入れられるが、
尊敬できないと頭から拒否している人の助言などそれが大先輩だろうが社長だろうが
聞く耳を持つはずがない。

自分の方が上だと思っている人は「助言された」という事実に不満を示し、
言葉の意味を理解しようとは努めない。

如何にも簡単なこと、当然分かっていることを言われた場合

「あなたは自分のことをそんなに軽く見ていたのか」

と別の感情を持ったりもする。人の話を聞いたときの第一印象は
個人一人一人違ったフィルターを通しての判断になる。
そのような感情は全て、集団の中で自分の立場を守りたいという欲が生んだものだ。

***喧嘩*** 

March 19 [Mon], 2007, 13:28
前触れもなく
訪れる

それは嘘

最初に少しの変動がある

それを変えるのは

可能か不可能か

これは

異変を感じ取って
対処できる人間には可能

解っていても対処できない人間は
いる

喧嘩はしないほうが
いい場合は素早くしない選択を
選べるならしてしまうのがいい

***ヒトの気になるコト*** 

March 19 [Mon], 2007, 13:21
謎が好きであって
謎解きは好きじゃない

不幸は嫌いであって
好きでもある

異質なモノが好きな人は
どこかで一度すごい心が
追い込まれてる

明るいヒトほど闇が多い

普段逃げてるヒトは
永遠に逃げた体勢からは
逃れるコトはきっかけがないと
不可能

ヒトの大半をデータ的に見ると
おかしくなる

その通りに動かせられるようになると
自分の心は動かない

泣けない人間はプライドが
高いか自分での体験を一番に持ってくるヒト

保守的なヒトは
少しでも攻撃にあうと
逃げるか攻撃するかである

夢ばかり追いかけると
現実が嫌いになる

女遊びをする男性は
最初の経験がリードされたコトか
または年上の確率が高い

浮気というものは
不思議なもので
しないと思っていても
いとも簡単にしてしまうのは
寂しさからが多い

安定のないものは
不安定を必要に嫌う

親は本当に子供に
絶大な影響を与えるが
親自体が気付かないため
子供自身がその先を決める

これで歪んでしまうコトもある

***ヒトのキモチ*** 

March 19 [Mon], 2007, 12:55
女性貸しなさい 
男性使いなさい


論ずればいくらでも
答えはあれど
事実と口論は
平行線であって

そこに愛は存在しない

二人の相互関係だけが
産まれる

愛を論議にしてはいけない
愛は感じるものであり
言葉などない


お互いに同じものを
感じられる事の
悦びを感ずる

全てを見るのではなく
感じて捉える事

お互いの自己顕示欲は
相性ではない

合わない事は
違う人間であると認識する事

寄り添い合う事
基本的にはそれが答え



信じる事の大切さ
それが見えない絆になる

考えを理論的にするのは
簡単だが

気持ちを伝える手段は
一番努力が必要

傷つける境界線は
お互いに思われたくないという
プライドである
これは自分では非常に認めるには至らない部分である

口にすべきではない

何をしてはいけないかではなく
何をするべきじゃないか

自分がしてると思ってる事は
伝わらない事

消えてしまうのは己の欲が
勝ち得た時

***悲しみ色のワケ*** 

March 17 [Sat], 2007, 3:08
悲しみ色の中に

浸かると

瞳から宝石が
たくさん産まれるんだ

胸がすごく痛み出して
破裂しそうな程
息苦しくて

なぜだろうって
いっぱい悩んだの

でも答えは何も出なくて

どうしたらいいか
わからないから

好きなヒトに伝えてみたの


でも好きな人は異星人で
伝わらない

だから
手足を駆使して伝えてみたの

それでも伝わらなかったわ

一番理解して欲しいヒトには
何も伝えられなかった

彼は怒って帰っていったわ

なぜ?って?


そういえば私は
彼の感情の負の部分を刺激する言葉しか
私には持ってなかったのよね

何年も過ごしても
伝わらないものなのね

こんなに愛しているのに

また悲しみ色に浸かってるかのような
キモチになり瞳から宝石が
たくさん落ちていった

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:風化雪月
読者になる
ただの独り言です

見るのは自由ですが
これと同じ感覚が持てるヒトが
いるなら見てみたい

あとこのブログもとは
この曲が好きでUPしたかっただけデス

ひどく被害妄想チックな
か弱い精神の持ち主です

ラリ坊でもキモヲタでも腐女子でも
なんでも結構です

汚れでもあry

セクルスが好きです。
ヒトの肌が触れ合うから。

最新コメント
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる