ドレスきた。大人っぽいな。 

October 19 [Wed], 2005, 2:16
紺色でロング、結婚式は11月なので絶対寒いだろうから上に白のストールを羽織るつもり。
髪だけ美容院に行ってセットしてもらお。
私はもうこれでいいんじゃない、と思うけど母親が反対しそう。かなりの確立で反対しそう。
その理由は「え〜若々しくないからやめれば?」がダントツでくると、もう確信してる。

じゃあ頑張って振袖でも着るので、着付け代を恵んで下さい。と母に言いたい。
くれないだろうね。
じゃあじゃあ若々しい感じにしていくからコムサのパーティードレスを私に買って恵んでよ。と母に(上と同じ)

21にもなって、ちらっと色気を出したらいけないんですかお母さん!

あなたの電話を待ってたら、 

October 18 [Tue], 2005, 1:31
今日、久しぶりに従姉から電話があった。
長電話になりそうだから、向こうが夕飯食べてからかけなおすよ!って流れになって、私はその間に色々としなければいけない事もあり、しようとしたけれど
昨日くらいから続いてるひどい頭痛に邪魔され結局何も出来ないまま従姉からの二度目の電話を受けた。
開口一番、
「あなたからの電話を待ちすぎて頭が痛いよ。」
と言ってみたら(もちろん嘘なんだけど)何だか妙に喜んでた。
その後うそって伝えたけど従姉は、今の使えるよ!なんかすごくドキッとしたもの。と良いアドバイスをくれた。

頭痛がひどいのを隠して1時間10分話したけど、失礼な話、切った直後にあたま痛すぎて死ぬ!ってなって仕方なく薬を飲んだ。
あたしの頭痛は肩と腰の筋肉が張っちゃってて、それからくるものだから薬で押さえるのはあまり好きじゃない。
最近ストレッチさぼってるから、それでかな…
それにしても今日の頭痛は今までの人生で2番目の痛さだった。
薬飲んでお風呂入って、それで頭痛が良くなってたらペディキュア新しいのに塗りかえよう。
てゆうかだいぶ剥げてきたから緊急で塗らなきゃ。
何色にしよう、赤はやめよ。友達のとかぶる。
金は上品な色の金じゃなきゃ良さが出ないのよね。
むつかしい(でも楽しい)

寒いよ…突然寒くなり過ぎだよ。 

October 06 [Thu], 2005, 5:28
なので久しぶりに紅茶を。
横浜紅茶。香りがとても良いです。
何だか気分がほわぁ、となる。味も美味しいしね。
そして何と茶柱が立った!
紅茶で茶柱ってどうかと思うけど、嬉しいものです。

最近、お昼が暑かったり、夜がとても寒かったりしたせいか久しぶりに風邪気味になってしまった。
今の時期はやらなきゃならない事がたくさんあるから早く治さないと。

昨日、例の妊娠&入籍したばかりの地元友達に久しぶりに会った。
そしたら綺麗になってて…「ああ今きっと幸せなんだろうなぁ、素敵だな」と嬉しくなった。
そんな彼女に、幸せを運ぶと言われてる『ロイヤルキューピー』の陶器の置物をプレゼントしたら!
思ってたよりとても喜んでくれて、こっちまで嬉しくなっちゃった。
私もいつかああなりたいなぁ。


でも、とりあえず今は!
御祝儀やらパーティドレスやらに悩まされそう…
本っ当、このままじゃお金なくなる…
9、10月は異常なくらい友達の誕生日が重なってるからお金が飛ぶ飛ぶ!(;_;)
けど、私だって秋冬物の服とかブーツとかバッグとか欲しいし!
ドレスに合わせて、ちょっと良いめのハイヒールも欲しいし…


このままだと欲がつきない秋冬になりそう。

…さすがにバイト始めるかなぁ。

20歳の親友&35歳のおいさん+4ヶ月の胎児 

September 25 [Sun], 2005, 0:02
うわーうわー(魂の叫び)
友達が結婚した。
いきなり過ぎてびっくりしたよ。
嬉しいやら切ないやらで少し泣いてしまった。
お腹には子供がいると彼女は言う。
旦那さんは一度写メで見せてもらっただけだけど、雰囲気のよいおいさん。
付き合いだして3年目。
…自分の中で、色んな思いが交錯しました。

・お腹に子供がいるなんて!!感激、そして嬉し泣き。
・初めてお付き合いした人と結婚なんて素敵!
・旦那さんは一回り年上だし、大事にしてもらえそうで良かった。
とか思う反面、
・結婚したら旦那さんにとられちゃうみたいな感覚があって物凄く寂しい…
・自分は今のままで良いのだろうか…
とか何だか複雑だった。

でも凄くおめでたい事だよね。
幸せになってもらいたい。
いや、なってもらわなきゃ困る。
ほんとにほんとに、幸せにしてあげて下さい。

もし、あたしの大事な友達を泣いたり困らせたりしたら!
すぐ飛んでって奪い返してやるからねっ!
と旦那さんに一言いいたい。

式は11月にやるらしいので。
あたしは今から痩せたりパーティドレス買ったり結婚祝い買ったり、色々忙しくなりそう。
あたしも色々がんばるぞー。




ジムのお兄さんが高校の時の先生に似ていて悩む。 

September 24 [Sat], 2005, 23:18
今日も夕方ジム行ってきた。
玄関出た瞬間、風が冷たくって「あ、秋なのねー」とちょっと切なく…なってみたり。
今日は筋トレ中心でやってみたけど、絶対・明日・筋肉痛!(←漢字ばっかりだから何となく並べてみた)
でも体動かすのって気持ちいーなぁ。
明日は朝から行こう!

それにしても、ジムのお兄さんが高校の時の先生に雰囲気が似すぎてて…何だか悩む。
親近感持てていいんだけど。
優しくしてくれて嬉しいんだけど。
高校の時、その先生は担任で仲が良かった。波長が合うというか。
仲が良くていつも一緒にいた友達がその先生を本気で好きになっちゃったから、一生懸命応援してたんだけど。
…その先生が「そーゆう対象」として見てたのは、あたしだった。
あたしは「先生」としての好意だったから、のらりくらり適当にかわして高校を去ったわけなんだけど。
(いま思うと、ものすっごい青春してたのね自分。)
そんな思い出のある人に似てると色々思い出す事が多くて。


でもまぁ、いっか!(極端にO型気質)
運動しに行ってんだしね。
また明日も楽しくなるといいなぁ。

胃ー、痛い。 

September 23 [Fri], 2005, 17:38
お腹抱えて「うぅー」ってなる。今もろになってる。

それはなぜか?
ミスドで食べたポン・デ・リング(合ってっかな?)が原因だと踏んだ。

最近プチ断食してて(意識せずに自然と断食になってた)、特に甘いものなんて1週間くらい口にしてない。
白米食べても「まずー!」ってなるから何を食べたらいいのかわからなくなってる毎日です。
そんな状態でポン(何この略)食べて、レモンティーまで飲んでしまった!
するとどうだろう、たちまち吐き気が…
ミスドで一人苦い顔して頭を抱えてました。

しかも気付けば、あたし昨日の夕方から寝てないじゃん。
生活がぐだぐだ過ぎだよ。ほんとぐだぐだ…

本能に忠実なのか、「食べたい」と思ったらひたすら自分の食べたいものを食べる毎日で、その結果肥える。
すると今度は「寝たい」ってなって、ひたすら寝る。
何日間もただひたすらに…その間、食欲は無くなってるから何も食べずに、お風呂のためだけに起きて、それ以外は寝てる。
なんかもう傍から見たら昏睡状態に近いみたいで、友達が本気で心配してしまう。(当たり前だよ)
3日間寝続けるとか普通にあるからメールとか電話に返事しなくって「死んだのかと思った…」って一回泣かれてしまった。
さすがに反省してます!
でその結果、肥えたぶん減少して元通り!みたいな事になる。

これを従姉に話したら「本気で早死にするからやめよ?」って言われた。
わかってるけど…、わかってるけど「〜したい」と思ったら止まらないんだもの。どーしよう自分。

そして「寝たい」の欲がおさまった今!
次は「泳ぎたい」がきましたー。…。
もう今は泳ぐことしか頭にない。ご飯とか睡眠とかどうでもいい!
泳ぎ倒したい。


絶対、長生きしないなぁ、って自分で感じる毎日です。

行動力とお金が比例してる。やばい。 

September 23 [Fri], 2005, 14:09
スポーツジムに通おう!と思って午前から入会申し込みに行ってきた。
フィットネスと筋トレとヨガとスイミング。全部やるよ。
主にスイミング中心でしたいけど、コーチに筋トレとかも組まれて、まぁ楽しそうだからやってみるつもり。
なのはいいんだけど、ウェアとかシューズとか何にも無いのでコーチにお勧めのお店を教えてもらって買ってきた。
水着、キャップ、ゴーグル、短パン、Tシャツ、シューズ等々…

一通り揃えたらお金がすごいことに…
今日の午前中だけで3万強は飛んでった。
何してんの自分!て少し思うけど…自分への投資と思って。(じゃないとやり切れない)

さっそく今晩泳ぎにいこう…
無心でクロール往復だ。

最近、口腔内が異常にきれいです。 

September 23 [Fri], 2005, 3:52
月1で持病の経過を診るための病院と、週1で歯科医院に通院してます。
この歯科医院が大当たりで、行くのが毎回楽しい。
自分の歯や、口腔内環境がきれいに整っていくのはある種の快感を覚えるほどです。
ブラッシングの仕方も今では歯科衛生士さんに褒められるくらいにまでなったので嬉しい限り。
これをきちんとマスターしとけば、将来子供が出来たときにきちんと教えられるかも。
まあ、いつになるかわからないどうでもいい話だけどね。

しなきゃいけない事とゆうのは、何故こんなにも面倒くさいのだろう。
けれども、したいと思っていた事をする時間を作ってもどうも楽しくない。
なんなんだろうね、これは。
来月21になるが、何かを変えなければならないと危惧の念を抱く日々。
身分は学生なのだが、実質ニートのような気がしてならないのです。
だからいつも自分に軽く嫌悪してしまう。
とりあえず、近々ジムにでも入って思いきり体を動かそうかな。
なぜだかプールで泳ぎたくてたまらないから。
ひたすら無心で25Mプールを往復し続けたい。(それを傍から見たら、滑稽に映るかもしれないけどね)
それで毎日1Kくらいは泳げるようになりたい。

とりあえず今は、自分に自信をつけたいのだと思う。
簡単なことではないけれど。

もっかい東京へ 

August 20 [Sat], 2005, 1:57
今日のお昼に発ちます…
うれしさ半分・面倒くさーい半分。
だって明後日くらいから生理始まるし、憂鬱。

そういえば!
突然、フッと幼かった時の記憶って出てくるもので。(私の場合ね)
今日思い出した事↓

私が小学校低学年くらいで、その時パパンは浮気真っ最中。
それでもって弟の育児でノイローゼ気味になってたママンが、突然!台所から包丁持って私のいるリビングに入ってきたのだ。
(部屋には私一人だった)←それが余計に怖さをそそるのね…
幼ながらに家庭の事情を把握してた私はとっさに「殺されるっ!」と感じた。
だって親同士ケンカするたびにママンは「あんたを殺してあたしも死ぬ。」とか言ってたから。
(そしてそれを収めるのが当時7、8歳だった私。壮絶な幼少体験ですネ)
で、だんだん私の方に包丁持ったまま近づいてきて。
「殺されるよっ!まだ死にたくないー」と思ってたら…

私の隣に飾ってあった観葉植物の枯れた葉を包丁で切り取り始めた。
…そうゆうの普通さ、包丁じゃないでしょ
…ハサミでしょ

この上なく怖い体験だった。
でもこの話を私が大きくなってママンに話したら
「あら、そうだっけ?別に包丁でも切れればいいと思ったんだと思う…」
だって。
当然のごとく(久々に)キレて怒りました。
なんか…、変な天然入りすぎなのよね。



9時間後に、東京を後にする。 

August 13 [Sat], 2005, 1:52
あたしには、考えてた以上に東京での生活は合っていたように思う。
耳に馴染む標準語、人々のクールさ(それは良い意味での冷たさだった)

今まで一度も考えた事がなかったけれど、大学を終えて2〜3年くらいは東京に住んで、生活してみたいと感じた。

東京の人の、適度なクールさが私には苦で無かった。
明日、実家に帰ってから、母にそれを伝えてみたいと思った。


あぁ。関係がない話だけれど、8月に入り私はよく泣いた。
夏が終わりに近付いていく程に募ってゆく、この切ない思いは何なのだろう。


それでも私は世界が好き。