受験生の振りしたニートのような僕が言うのも、

February 20 [Sun], 2011, 21:54
受験生の振りしたニートのような僕が言うのも、
自己弁護な様で心苦しいのだけど…笑

まあ、良いや


人生ってなんでしょ。
この質問は、なぜ生まれてきたのか、等の命題とよく似ていて、
普遍的に正しいとされる答えはありません

よって、正しい生き方なんて存在しません。


あるのは、人間社会を部分として形作る個人への勝手な理想の押し付けです。
肉体的に傷つきたく無いから、人を傷付けてはならない。
その理想を明文化したのが法律でしょう。


考えてみれば、我々は社会という構造に完全に依存しています。
各種インフラや食料の生産流通、個人の力ではどうにもならないでしょう。
社会の一員から脱するには、何処の国家にも属さぬ無人島へ行く位しか方法が無いのではないでしょうか。


社会によって生かされている者として、
その社会に何かを還元するべし、というのが理想なんでしょう。


しかし、これにはそもそもの大前提があるのではないでしょうか。

個人の幸福の追求。
それが絶たれて、なおも生を得ようとする人が、はたして存在するのでしょうか。


その幸福への過程が、ニート、即ち自分と向き合う時間なんじゃないでしょうか。

各家庭毎に様々な事情があるので、ニートを一概に批判するのはナンセンスでしょう。



なんて事を常々考えていたのだけれども、
歳上のニートの人を前にして、
「気にすんなよ!幸せへの一歩じゃん!」
なんて無責任な軽々しい事を口に出せず、なんだか妙な気持ち。

したくも無い仕事を仕方なく毎日こなしている人々の方が心配なんだけどねー。


iPhone、充電出来たり出来なかったりで困る。
あとSkype始めたー複数人での通話が便利ねー。
いたずら好きな仲間が中野 風俗はお休み♪
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xhuamiq141
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる