市村で田崎

August 15 [Mon], 2016, 13:17
株式投資の新人から投資資金はいくらぐらいで開始できるのかと聞かれれば、私は最低100万円くらいは準備しないと、株式投資を始めるのは困難だと思います。その理由はこのくらいのお金があれば株式上場されている多くの銘柄の中から目についた投資先を選り抜くことができるからです。

株の取引をはじめたばかりの人はどの銘柄に投資したらいいのか迷うので、株式雑誌に掲載されているような推奨銘柄の中から良いと思う銘柄を選んで購入します。



これらを経験して、徐々に知っている会社の数を増加させ、自分で上がると思える銘柄を発掘することにつながるのだと思います。株の収益は、株価が変動したことで発生した利益と、会社から配当により、支払われる金銭という利益の二つがあります。

株価の変動を見極めるのは難しいと考えているような初心者の方は、株価が落ち着いていて、一定の配当を毎回支払う会社の株を買うことで、配当で定期的な収入を獲得するのも良い投資方法の一つでしょう。信用取引というのは現物株や現金を担保として資金以上の取引が可能なことと、空売りが可能なことが大きな特徴といえます。

特に空売りというのは下落相場では大きな力を発揮し、うまく利用すれば相場が上がっても下がっても稼ぐことができる武器となります。


一方、資金以上の取引は借金と同じなので、初心者は資金の管理を慎重にすることが必要になってきます。

株の初心者からベテランまで絶対確認するべき数値が日経平均株価なのです。日経平均とはトヨタやソフトバンク、武田薬品、東レ、京セラ、キャノン、三井不動産といった、日本代表の全部で225社の株価を平均したものをいうのです。

始めて間もない人でも毎日のように続けて日経平均を確認することで、株価の大きなトレンドが把握できるようになってくるでしょう。

株式について書かれた本を何冊も繰り返し読んだ上で、株の初心者が投資を始める場合、スイングトレードと名づけられた投資法をチョイスする人も多いことでしょう。



スイングトレードは儲かる時には大きな利益を得られるので、非常に人気がある投資方法です。


言うまでもないことですが、いつでも儲かるわけではありませんから、マイナスになってしまうこともあります。株の空売りを行っている株式投資初心者は少ないだろうと思われています。
無理ないことかもしれませんが、株式投資を長い間、資産運用のひとつとして続けていこうと意識しているのなら、使えるようにしていおいたほうが良い技術だといえます。その理由としては、空売りを使えるようになるということは買う側の気持ちだけでなく、売る方の気持ちも気にしていくようになるので、行える取引の幅が広がるからです。


株式投資初心者に是非とも忘れてほしくない言葉にキャピタルゲイン並びにインカムゲインがあります株で利益を求めるにはこの二つの言葉を記憶しておいてください。

キャピタルゲインは株の売買で生じる利鞘のことです。例えると、1万円で買った株式を2万円でトレードすれば、1万円のプラス分がキャピタルゲインとなるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:美結
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xhtouuwocs5oga/index1_0.rdf