好きな人へのメールの書き方(女→男)

September 06 [Thu], 2012, 21:13
私は、メールをお客様用と個人的な好きな人と使い分けています。
それにも色々理由がありますが、割愛。
お客様へのメールは、あくまでも丁寧語や敬語で、且つ、絵文字など入れて熱い内容で送るようにしています。
返信が来なくても、気にせず、一定周期で送ります。
一方、個人的な気になる人、へのメールは基本的には、相手のテンションに合わせるのが基本だ思います。
1、表記方法について絵文字使わない使えない、も同義彼には、絵文字は、一つくらいに。
敬語口調なら、敬語で。
親しい感じなら、親しい感じで。
2、頻度について一つのメールは返信を気長に待って、要は一方的に送りすぎない。
3、内容について文面は短めに。
女性が長い文章を書くと、一体何を伝えたいのだろう、ということがわからなくなることが多い。
つまり、返信をしにくい内容になりがちだということ。
最後の文章が一つので終える。
質問で終えると相手は返信しやすい。
メールは一つのコミュニケーション手段ではあるが、メールで、ベタベタ関係を深めようとしてくる男性には要注意だと思っている。
それがなぜかも、割愛笑追伸男性に対して、駆け引きをしたい場合には、会った時は彼女 メール熱く、メールで冷たくで、ご実践くださいませ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xfno0zfcq5
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xfno0zfcq5/index1_0.rdf