多度山に、たどり着いた人達の物語 午前編!。

July 08 [Fri], 2011, 20:02
ちわっす僕です今回は三重県いなべ市と岐阜県海津市の栄目にある、度山に行ってきました。たたみ屋さんから多度ソフトゲロ林道ツーリングのお誘いを頂いたところから、この試練は始まっていたのかもしれない。たたみ屋さんはスポーツドリンクリットルを持って行くとのこと。この時点で、ヤバイ匂いがプンプンしている。そして当日。朝時半に集合場所に行ってみると、たたみ屋さんの他に初顔合わせのクラチさんがいた。人とも、トラタイヤのセロー。本気オーラが出ているトレッキングは舐めてかかるもんではないが挨拶を済ませ、準備が整いレッツ最初は本線から入るので、ボチボチ走っていると、たたみ屋さんが左に曲がり、道ではない沢を登り始めた。ちなみに、小さい沢なので軽い沢と呼ばれているらしいハンドルにしがみきながら、勢いに任せてガンガン行ってみる。バイクのおかげか、意外と登ってくれるが、めっちゃ体力使う。ガレ場が終わり、少しキリのいい所で休憩。。そこからは一カ所、木の根が出ていて行けなかった場所があって、後ろからクラチさんが、左から周るルートを教えてくれて、何とか本線に出れました。そこで一服。僕のプロテクターにヒルが張り付いていたのを、たたみ屋さんが教えてくれた奴はプラスチックなのに歯を立てて、食らいいていたそれから本線をすこし走り、少し登ると怪しげなルートが。ラインをミスって、岩盤を登れず再チャレンジ勢いよく登るもりが、右足をステップを踏み外し登りきれずたたみ屋さんに引っ張ってもらいましたどおやら、こけた時にステップが内に入っていたみたい。目の前の石に気を取られて、変なラインを走ってしまい、回トライしたがイマイチな走りで、たたみ屋さんに引っ張ってもらいましたこけまくってるうちに、体力がなくなりバイクを起こすのも力が入らなくなってきていた時に、変なこかし方してドギマギしながらたたみ屋さんに引っ張ってもらいました。ここの区間は、苦手すぎるので次回は克復しないといけないっすそして、番の難所ヒルクライム手前から助走をかせいで、一気に登るのだが、回トライして心が折れてしまったので、たたみ屋さんに代行運転してもらいました凄いラインでぶっ飛んでったたたみ屋さんは凄かったそして、もう一ヒルクライムこれは、ギリギリ自分の力で行けたけど、悔しさが残る結果に。。登った所を右に行き、鉄塔の下をくぐり進んでいったのですが、遊歩道の階段が出てきたので、引き返しました。それから、二瀬山頂を目指しガレ場ダウンヒル。またしてもこかしてしまい、自分でバイクを起こせないくらいヘトヘトで、クラチさんに助けてもらいましたそこを下って行くと、広場に出ました。たたみ屋さんが、凄い傾斜のとこを下って行き、登りもすんなり登ってしまいました。。公園の駐車場で昼食タイムです。僕は暑くて死にそうなのに、クラチさんはウイリーしたりして、ピンピンのビンビンです水やスポーツドリンクもリットル以上飲みほし、残りミリもありませんでした。今日の一言昨日はありがとうございました。またリベンジしたいと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xfigapeb9l
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xfigapeb9l/index1_0.rdf