野音への道(別ルート)最終回

November 01 [Thu], 2012, 17:14
こんばんはこのギルガメッシュ特集も今回で最終回だ13回で終わりにしたかったんだけど計画性の無さが露呈されたね最終回のテーマはずばりギルガメッシュの魅力って何なの第1回からの記事を読み返してもらうとより伝わると思うんだでもすげー長いし正直めんどくさいよね私も面倒だ彼らの魅力を語るには、彼らに魅了されていないと難しいよね客観的に分析できるのはすごいと思うけれど熱量という部分でファンの語る魅力に勝てるかなとも思うよねそういうわけだから今回はいつにも増してがっつりファン目線でいくよまず楽曲のキャッチーさ、カッコよさ、振り幅の広さ暗い重いラウド曲から最高にハジけたパーティーチューン、心に響くバラードなんでもできる上に馴染みやすい曲が多いのもギルガメッシュの特徴だその多様性を可能にしている技術力、作曲力、アレンジ力演奏力の高さはライブパフォーマンスにも直結するよね絶頂BANGで外部プロデューサーを招いて新たな挑戦をしたけど音楽知識までも身に付けたギルガメッシュはもう止められないぞ次にメンバーそれぞれの人間性やキャラクターステージ上ではめちゃくちゃかっこいいのにオフショットが中学生並みこのギャップにやられてしまうよねふざけているように見えて音楽には超真面目だからメ出しもするしケンカもするんだね全力で良いものを創り出す彼らのパワーはどんどん強くなっていくねそして何と言ってもライブギルガメッシュと言えばライブワンマンでもイベントでも、客席を惹きつける力がものすごいそれこそ100人規模のライブハウスでも、何万人規模のフェス会場でも、大先輩との共演でも、海外でも、その場の空気を持っていく彼らのパフォーマンスはぜひ見ておくべきギルガメッシュの曲知らないからとかギルガメッシュのライブ見るの初めてだからという君でも確実に楽しませてくれるよ8年間の国内外での音楽活動で培った彼らのライブパフォーマンスは本物だでは最後にガチで語らせてもらうねもういいじゃんコンセプトとか。
いいもの作ろう、それが俺たちの音楽だよ。
これは去年の凱旋ライブで愁さんが紹介したЯyoくんの言葉です。
周りから言われるギルガメッシュらしさで悩んでいた彼らはきっとこの言葉で前に進んできたんだと思います。
メンバー同士の話し合いを重ねたライブ休止期間を経て行った13日連続ライブ、対バンツアー、全国ツアー、イベント出演どれもが今までのギルガメッシュとは桁違いの熱さ、楽しさでした。
いくつもの逆境を乗り越えて、個人としてもバンドとしてもパワーアップした今のギルガメッシュはめちゃくちゃ強いです。
正直、ギルガメッシュはもういいやって思った時期もあったけど、そう思ってたのが信じられないくらい今のギルガメッシュが大好きです。
超楽しいけどそれだけじゃない、自分にはないパワーをもらえるのがギルガメッシュ副業 在宅のライブで本当に明日からまた頑張って生きようって思うんです。
どんなに小さい箱でも、豪華な演出がなくても、彼らにもらえるパワーってめちゃめちゃでかいんです。
ギルガメッシュを知らない人でも、ライブに来ればこの熱量を感じられると思う。
まあそんなわけでついに明日です、野音雨だろうと台風だろうと楽しさ絶頂なのは間違いないサディスティックイヤーの集大成、ギルガメッシュの歴史的瞬間を一緒に目撃しましょうそしてこのギルガメッシュ特集を読んでいただいた皆さん、本当にありがとうございましたそれでは最後にいつかの左迅くんのお言葉を俺らはずっとこうしてライブして待ってるんで、いつでも来てくださいギルガメッシュ完全燃焼やれんのか野音2012年10月28日日日比谷野外大音楽堂OPEN1600START1700
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xf0xfuifh2
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xf0xfuifh2/index1_0.rdf