ぴかしゃでモッチー

February 03 [Fri], 2017, 18:15
近年、葉酸の効果への注目が集まっており、多くの産婦人科で妊婦への摂取が勧められているんですよね。

産婦人科や病院の方針によっては、葉酸サプリを配布しているケースもあるのです。とはいえ、妊娠初期に葉酸を積極的に摂っていなかったと不安になっている妊婦さんも多いと思います。万が一、サプリによる葉酸の摂取を怠ったと感じている方も、葉酸はビタミンの一種ですから、食品の中でもほうれん草や肉類、果実等にも多く含まれています。ですから、サプリによる摂取が無くても食事によっても、ある程度は摂取できるのです。熱によって失われやすい葉酸は、調理法に注意点がありますので、葉酸を食事から摂ろうと思っている方は、ぜひご一読ください。



葉酸摂取を目的とした食事には、なるべく加熱せずに食べられるメニューを選ぶのが良いでしょう。とはいえ、生食だけの食事は現実的ではありません。
加熱しなければいけない場合、ぐつぐつと煮込むような、長時間の加熱調理が必要なメニューは避け、サッと熱を通すくらいの調理にすれば、葉酸も摂れるかと思います。もし面倒だな、と感じる方は葉酸サプリで摂取するのが簡単ですから、おススメです。妊娠期間中だけでなく、それ以前の妊活期間からの摂取が望ましい葉酸は、普段の生活を送っていると、十分に摂取できないという悩みもあります。
こうした摂取不足に関する悩みは多くの方が抱えていますが、簡単な解決方法があります。


それが葉酸サプリを飲む事なんです。


サプリを飲めば、食生活に負担をかけることなく理想的な葉酸量を補ってくれますので、普段の食事で十分に摂取できているのか不安な方も心配する事なく、普段通りの生活を送れます。妊娠が分かってから葉酸の摂取を心がけたという方も多いと思います。



出来るだけ、普段の食生活で補おうと、葉酸が豊富なホウレンソウや貝類、あるいはレバーを食べるようになったという妊婦さんも大勢居るのではないでしょうか。

実は、葉酸というものは水溶性で熱に弱く、加熱調理してしまうと、熱や水によって、食材から葉酸が失われてしまっているなんて事もあります。



一日の理想的な葉酸の摂取量を食べ物で補おうと思っても、調理の方法によっては葉酸が十分に摂取できていないかもしれませんから、注意してください。ストレスは不妊と切っても切り離せない問題です。ストレスは体内のホルモン合成を妨げ、不妊症の様々な要因のスイッチ役となるからです。



また、周囲の期待感や気遣い、当事者ゆえの焦りなどが不妊治療とあいまってストレスになるケースもあり、悪循環から抜け出せない人もいます。治療しているのですから、あとはおおらかに構えるのが大切です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:璃空
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる