中国在米副領事を現地当局が拘束、車のナンバープレート不携帯で―米・ヒューストン / 2010年04月30日(金)
2010年4月24日夜(現地時間)、中国在ヒューストン総領事館の副総領事が領事館の敷地内で現地警察に拘束され、その際に負傷した事件について、同総領事館と米国務院は29日に声明を発表した。29日付で中国英字紙・チャイナデイリーが伝えた。

米・CBS放送など複数メディアの報道をまとめると、事件の経過は以下の通り。

【その他の写真】

今月24日より、中国在ヒューストン総領事館の副総領事が現地で車を運転中、乗車していた車にナンバープレートがついていなかったため、現地警察に停車を命じられるがそのまま運転を続行し領事館の車庫に入ったところ、複数の警察官がその身柄を拘束しようと試みた。その際、副総領事は腕と首に負傷し、その場で近くの病院に搬送された。現在は退院し、業務に戻っている。当局は事件当時、現場が中国領事館とは知らなかったとされているが、現在までのところコメントは発表していない。

同総領事館の報道官は、「詳細は現在調査中」としており、中国政府側が、外交特権を定義付けた「領事関係に関するウィーン条約」などに基づき、すでに米政府に抗議を申し入れたと発表した。米国務院も「事件を厳粛に受け止め、詳細を調査中」との声明を29日に発表している。

報道に対するネット上の反応は割れている。「当局が総領事の乗った車を外交車両と知らなかったはずはない」「現地ではナンバープレートの盗難はよくあること」「このような措置は米国の公民に対するものと平等に行われたもの」「ナンバープレートの件はただの口実で、別件で拘束を試みたのでは」などの意見が飛んでいる。(翻訳・編集/愛玉)

【4月30日14時26分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000014-rcdc-cn
 
   
Posted at 14:43/ この記事のURL
澤田美喜さんの「遺志」後世に、母屋保存へエリザベス・サンダースホームOBら/大磯 / 2010年04月30日(金)
「ママちゃま」へのささやかな恩返しを―。戦後に駐留した米兵と日本人の間に生まれ、捨てられるなどした孤児を大磯町の広大な敷地に引き取り、約2千人を育てた澤田美喜さん(故人)が暮らした母屋を保存する活動が始まっている。孤児院「エリザベス・サンダースホーム」を巣立ち、たくましく社会で生きてきたOBたちが力を合わせ、澤田さんの遺志を伝える「象徴」として後世に残していく。

 澤田さんは三菱財閥の創設者、岩崎弥太郎の孫娘。外交官の澤田廉三氏と結婚し、国際舞台で幅広い人脈を培った。敬虔(けいけん)なクリスチャンでもあり、「占領下の落とし子」ともいわれた孤児の育成に使命感を抱き、生涯情熱を注いだ。1948年、大磯駅前の愛宕山の敷地(約3・5ヘクタール)に私財を投じエリザベス・サンダースホームを設立。幼稚園と小・中学校の聖ステパノ学園もつくり、孤児たちに教育を授けた。

 「16年間過ごしたホームはわが家。ママちゃまは母親同然。建物や、駆け回った庭や木の一本一本にも愛着がある。ここが帰るふるさと」。埼玉県で車整備工場を営むOB会会長の森博さん(54)は懐かしそうに話す。

 母屋は、関東大震災(23年)の直後に建て替えられた別荘の一部。風格ある平屋の木造和風住宅は、敷地内に唯一残る岩崎家ゆかりの建造物だ。最近はOB会の事務局として定期的に使われ始めたものの、それまで人の手がほとんど入らず老朽化が進んでいる。

 保存機運の高まりは昨年3月の吉田茂元首相邸(同町)の火災がきっかけ。「なんとかしなければ」との思いが強まり、OB有志が何度か応急処置を施してきた。しかし、本格的に修繕するには、宮大工の見積もりで少なくとも300万円はかかるという。

 「下を向くな。胸を張って堂々と生きなさい」。いわれなき差別にさらされた孤児たちを厳しくしつけ、自立を見守ってきた澤田さん。5月に没後30年を迎える。OBや当時の保母たち約60人は「母の日」に合わせて、再び思い出の地に集う。

 「ホームの原点である建物を守り、その歴史やママちゃまのボランティア精神を語り継いでいきたい」。森さんは強く願っている。

 ◇澤田美喜没後30年の集い 5月9日午前11時から敷地に立つ「海の見えるホール」で「澤田美喜没後30年の集い」が開かれる。一般参加も受け付け、母屋の見学も予定している。参加費500円(修繕基金用)。先着200人。問い合わせは、OB会電話0463(62)1088。

 ◆エリザベス・サンダースホーム 太平洋戦争後の財閥解体で、政府に物納されていた土地建物を買い戻して開いた。施設名は澤田さんが広く寄付を募った際、協力した英国人女性の名に由来する。孤児の多くは日本よりも偏見の少ない米国に養子として送り出された。現在、小中一貫校の聖ステパノ学園には一般家庭の児童生徒が多く通学するなど役割は大きく変わっている。 4月30日14時0分配信 カナロコ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000013-kana-l14
 
   
Posted at 14:42/ この記事のURL
「流出アイフォーン」記者を家宅捜索 ブロガーはジャーナリストと認められるか / 2010年04月30日(金)
 米オンラインメディア「ギズモード」が、バーに落ちていたという「次世代アイフォーン(iPhone)」を拾った人物から購入して記事にした一件は、警察が動き出す事態になった。記事を執筆した記者が、不在中に自宅の家宅捜索を受けたのだ。

 ギズモードは、令状が、ジャーナリストを保護する米国法やカリフォルニア州の法に反しているのではないかと反論。しかし同時に州法によると、盗品を購入・使用した場合は窃盗罪となる可能性がある。さらに警察側は、記事を執筆した記者を「ブロガー」として、ジャーナリスト保護法の適用外と考えた可能性もある。

■「ジャーナリストの所有物押収は違法」

 米ギズモードは2010年4月19日(米国時間、以下同)、「次世代アイフォーン」の記事を掲載した。カリフォルニア州にあるバーで落ちていた試作品を、ある人物が拾ってギズモード編集部に持ち込み、これを5000ドルで買ったものだという。記事の中で、ジェイソン・チャン記者が新型機を詳しく解説していた。

 チャン記者は4月23日夜、カリフォルニア州の「コンピューター緊急合同捜査チーム」(REACT)の家宅捜索を受けた。カリフォルニア州サンマテオ郡高等裁判所が発行した捜索・差し押さえの令状にもとづいたもので、チャン記者の自宅にあるコンピューター4台とサーバー2台を押収したという。

 ギズモードはウェブサイト上に、令状のコピーや押収された物品リストを掲載。同時に、ギズモードの運営会社である「ゴーカー・メディア」(Gawker Media)のゲービー・ダービーシア最高執行責任者(COO)名で警察側に送付した書簡も公開した。ダービーシア氏は、米国法および州法では、ジャーナリストの所有物を押収するための令状発行は有効でないと指摘。

 そのうえで「カリフォルニア州刑法1524条(g)項」に触れ、証拠法1070条が定める報道機関が所有するいかなるものにも、捜索や差し押さえの令状は発行されないと説明している。さらに「カリフォルニア州控訴裁判所の判例をみると、この法律はオンラインジャーナリストも適用の範囲となっている」と強調した。

■捜査当局はジャーナリストと見なかった?

 「家宅捜索」については米主要メディアも報じた。ニューヨークタイムズ電子版は4月26日付の記事で、「次世代アイフォーン」の試作機が盗品だった場合、ゴーカー・メディアは法的トラブルに巻き込まれる恐れがあると当初から言われていたと指摘。また捜査関係者の話として、試作機を売り渡した人物や購入した人物は罪を問われるかもしれないとした。

 ロサンゼルスタイムズ電子版は27日付の記事で、カリフォルニア州新聞出版協会のコメントを紹介。令状が発行されたのは、当局側が、チェン記者はジャーナリストかどうかについて「別の意見」を持っていたか、単に「シールド法」(記者に情報源の秘匿を認める法律)を無視して刑法を適用したかもしれないとしている。つまり、ギズモードをブログメディアと分類し、チェン記者もブロガーで、ジャーナリストと見なさなかった可能性がある。

 ゴーカー・メディア創業者のニック・デントン氏は27日、ツイッターに「ブロガーがジャーナリストと見られるかどうか、今後わかるだろう」と投稿。捜査の方向性が、今後ブロガーの権利をどこまで認めるかにも影響してくるかもしれない。

 一方、試作機を拾った人物は謎のままだ。実は新型アイフォーンは、ギズモードの競合サイト「エンガジェット」にも「売り込み」があったようだ。実際、エンガジェットは17日付の記事で「これはアイフォーン4G(もしくはアイフォーンHD)か」として、試作品と思われる写真を掲載している。ただし、編集部で試作機を入手したのではなく、写真も提供されたもののようだ。だがギズモードもエンガジェットも、「情報提供者」について詳しく触れていない。現状ではこの人物が試作機を盗んだ可能性も否定できず、今後の展開によっては騒動がさらに拡大しそうだ。


■4月27日19時32分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100427-00000003-jct-sci
 
   
Posted at 14:41/ この記事のURL
Googleのモバイル検索、画像検索結果をタイル表示に / 2010年04月30日(金)
 米Googleは4月29日(現地時間)、iPhoneおよびAndroid端末向けのGoogle検索の画像検索結果の表示方法を改良したと発表した。対応するのはiPhone 3.0以上とAndroid 2.1以上。日本語を含む38言語で同日から利用できる。

 モバイル端末の小さな画面で可能な限り多くの画像を1度に表示するために、検索結果の画像サムネイルを4×4のタイル状に表示し、画面下の左右の矢印をタップするか画面をスライドさせることで次の候補を表示できるようにした。サムネイルをタップすると個々の画像を表示する。画像表示ページの背景を黒くし、表示後数秒は操作ボタンを消すことで画像を見やすくした。このページで左右にスワイプすると、次の画像が表示される。

 新機能を使うには、対応するモバイル端末でwww.google.comにアクセスし、「画像」を選択して検索語を入力する。表示速度も向上している。 4月30日12時8分配信 ITmedia エンタープライズ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000022-zdn_ep-sci
 
   
Posted at 14:40/ この記事のURL
[新製品]ナカバヤシ、食材の使い忘れを防止! 書き消しできる冷蔵庫管理シート / 2010年04月30日(金)
 ナカバヤシは、マグネットで冷蔵庫に貼って庫内の食材を管理する「冷蔵庫管理マグネットシート」を5月上旬に発売する。価格は840円。

【写真入りの記事】

 薄いマグネットシートの表面に、ホワイトボードマーカーで何度でも書き消しできるフィルムを張り合わせたシート。「冷蔵室」「冷凍室」「野菜室」「メモ」の各記入欄に、それぞれ、品名・数量・購入日や開封日などを記入し、使い切ったらその文字を消すことで食材を管理する。携帯電話のカメラ機能を使ってシートを撮影し、その画像を買い物する際にチェックすれば、二重買いを防ぐこともできる。

 冷蔵庫に貼らず、壁面に画びょうなどで固定することもできる。大きさは182×257mmのB5サイズ、厚さは0.6mm。シートのほか、黒色のイレーサー付きマーカー1本とマーカーホルダー1個が付属する。


【4月30日12時54分配信 BCN
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000007-bcn-sci
 
   
Posted at 14:39/ この記事のURL
<速報>遼、スコア伸ばせずトータル2アンダーでホールアウト / 2010年04月30日(金)
<中日クラウンズ 2日目>◇30日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(6,545ヤード・パー70)

 愛知県にある名古屋ゴルフ倶楽部和合コースにて開催されている国内男子ツアー第3戦「中日クラウンズ」の2日目。

 前半でスコアを1つ伸ばした石川遼。後半の出だし11番でもバーディを奪いさらにスコアを伸ばす。12、13番をパーとし迎えた難関14番。ティショットを右に曲げラフに入れると、そこからのセカンドが目の前の木の枝に当たり、グリーンをとらえられない。アプローチを寄せてしのぎたいところだったが、上手く寄せることができずこのホールをボギーとしてしまう。その後もバーディが奪えず、最終18番でもボギーを叩き、この日は4バーディ・4ボギーのイーブンパー。スコアを伸ばすことができずトータル2アンダーで2日目のプレーを終えた。

 池田勇太は2日目のプレーを終え、5バーディ・ノーボギー・1ダブルボギーとしトータル3アンダーでホールアウトしている。

 13時9分現在、首位に立っているのは上井邦浩。この日もスコアを4つ伸ばす会心のゴルフを見せ、単独首位をキープしている。池田は11位タイ、石川は18位タイとなっている。


<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】
池田勇太、同組ジャンボの技に「さすが」【初日】
ドン杉原、パーマー抜き同一大会連続出場の世界新記録樹立!【初日】
遼からファンの皆様へ「明日有休をとる方は…」【初日】
【関連リンク】
「石川遼の1打速報」でこの日のプレーを振り返る
石川遼の番記者日記 4月30日13時21分配信 ゴルフ情報ALBA.Net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000004-alba-golf
 
   
Posted at 14:38/ この記事のURL
イタリア語字幕の欠点って? 〜ファーイースト映画祭5日目レポート / 2010年04月30日(金)
4月28日から東京でもイタリア映画祭が始まった。既に招待作品のチケットは完売しているとか。イタリアでは日本をはじめとするアジアの映画が、日本ではイタリアの映画が、それぞれ上映され、お互いの国が映画を通じて交流しあえるのは喜ばしい限りだ。

ところで、イタリアで上映される外国映画は、ほとんどが吹替版であることをご存じだろうか。ハリウッドなどの大型作品の一部は、オリジナルで上映され、イタリア語字幕がつくこともあるが、それもごく少数。理由は簡単。吹替で見る方が楽だから。イタリア語字幕をつけると、長すぎて場面の切り替わりまでにすべての字幕についていけず、従って途中からストーリーについていけない、なんてことにもなりかねないからだ。

今日5日目、映画祭で上映された中国映画『The Message』もそんな作品だった。第二次世界大戦を舞台とした推理サスペンスなのだが、オリジナルの中国語のセリフがとても速く、イタリア語の字幕もものすごいスピードで出てくるため、追いつけない! 残念ながら、ほとんどあらすじがわからず仕舞いだった観客も多かったはずだ。

『Gallants』は香港映画のアクションコメディー。歴代香港の格闘技系の映画が一つに凝縮されているような映画だ。洗練された技で優雅な戦い方を披露する。アイデアにあふれ、最大限に魅力を発揮している。昨日上映された『Little Big Soldier』(ジャッキー・チェン主演)と比較しても、時代劇、現代と設定に違いがあるものの、遜色なく楽しめる。

ほか、この日は小林武史監督の『BANDAGE バンデイジ』(10)も上演された。明日は“ホラーの日”。毎年、映画祭の中盤にはホラー作品が上映されている。

【4月30日14時29分配信 Movie Walker
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000010-mvwalk-movi
 
   
Posted at 14:37/ この記事のURL
TOKYO MX、『トモダチコレクション』を活用した新番組を5月6日スタート / 2010年04月30日(金)
東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)は、2010年春の改編の目玉番組の一つとして、任天堂が昨年発売した『トモダチコレクション』(トモコレ)を活用した新番組「恋のカイトウ!?トモコレ2世」の放送をスタートすると発表しました。

【関連画像】

番組では、芸能界に幅広い友好関係を持つ「有名人の二世タレント」が主役となり、関根真理を中心に、毎回ゲストに2世タレントたちが登場します。「トモコレ」を片手に恋話、人間関係などのぶっちゃけトークがさく裂するとのこと。

■『恋のカイトウ!?トモコレ2世』
<放送日時> 5 月 6 日(木)放送スタート! 毎週 木曜日 23:00〜23:30
<出 演> 関根麻里 守永真彩 西崎莉麻 他
<ナレーター> 皆藤慎太郎
<内 容> 関根麻里らが、恋バナや業界裏話など禁断のトークを繰り広げます。 果たして彼女達は、有名人の恋を盗む「怪盗」なのか!そして、どんな恋の 「解答」出すのか?番組と共に成長する「トモコレ」が、その行く手の「羅針盤」となるのか!?
※第1話ゲスト:間慎太郎さん(歌手)、第2話ゲスト:高畑こと美さん(女優)

【4月30日14時12分配信 インサイド
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000004-isd-game
 
   
Posted at 14:35/ この記事のURL
3D映画をもっと楽しむためにスチームパンク3Dメガネ  / 2010年04月30日(金)
形からはいりたい時もあるんです。

Etsyに出品されていたこちらの3Dメガネはスチームパンク仕様! 出品者WillRockwellさんが本物の3Dメガネを改造してつくったので3D映画もきちんと見ることができます。お値段は200ドル(約1万8千円)とちょっと高いのですが、マイオリジナルメガネ(しかもスチームパンク)で映画館に行くのはなんだか気分がよさそうですなぁ。

3D映画は今後どう転ぶかまだまだわかりませんが、映画にあった3Dメガネが配られてもらって帰っていい、なんてことになったらとっても嬉しいなぁ。

ところで、これスチームパンクだけど、なんだかアラレちゃん仕様に見えて仕方がありません。なぜだろう。


参照サイト:http://www.etsy.com/listing/44152902/kraken-steampunk-3d-goggles [Etsy]
参照サイト:http://www.slashgear.com/kraken-3d-goggles-bring-steampunk-design-to-the-theaters-1982329/ [SlashGear]

Kat Hannaford(そうこ)

【4月30日10時58分配信 ギズモード・ジャパン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000306-giz-ent
 
   
Posted at 14:34/ この記事のURL
なぜ30代前半になると、“ゆきづまって”くるのだろうか / 2010年04月30日(金)
 30代前半の社員と話すと「優秀だな」と思う人がいる一方で、「これはひどい」と感じる人がいる。

 どの世代にもそのような差はある。だが、30代前半のその差は非常に大きい。数カ月前にも、この世代のダメな編集者とこんなやりとりをした。

吉田 あの本を本屋で売るときには、目立つようにPOP広告をつけましょうか?

編集者 あれは意味がないですね。実は、たいして効果がないんです。

吉田 この本独自のブログを立ち上げましょうか?

編集者 そんなことは止めましょう。ムダですよ。新聞に本の広告を載せますから、それで十分。

 本を売るために15くらいのアイデアを出したところ、彼はすべてに「NO」と答えた。その理由は、あいまいなものが多い。やりとりを通して「仕事の要領を心得ていないな」と感じた。実際、彼の先輩(40代前半)に聞くと、「まだ1人立ちとは言えないレベル」なのだという。ところが本人は40代後半くらいの編集長気取りになっていて、何でも知ったかぶりなのだ。

 私が30代前半のころにもこういう人はいた。その後10年が経ち、彼らは40代前半になった。いま、その大半がまだ管理職になれていない。率直なところ、40代前半で同世代の社員と比べて昇進に遅れが出たときは、それを取り戻すことはできない。つまり、落ちこぼれである。そう考えると、いまの30代前半で何に対しても「NO」と言っているような人もきっと前途は暗いのだろう。

 私が観察していると、社会人になり10年目くらいになる30代前半は曲がり角であるように思える。最低限のレベルだが、仕事をなんとか覚えて「俺は一人前」と思い込むころである。ここで2つのパターンに分かれる。

 1つは、それまでの経験ですべての仕事を理解したかのように思い込み、成長が止まる人。もう1つは、さらなる成長のために新たにどん欲に経験を積んでいく人。私が観察すると、大体6〜8割は前者であるように思える。

●意固地になっている人たち

 そこで経営コンサルティングを手掛ける、株式会社シャイニングの下田令雄成(しもだ・れおな)社長に「30代前半になると、なぜこのようなパターンに分かれるのか」と尋ねてみた。下田氏は、それまでの経験に必要以上にしがみつき、新たな経験を受け入れることなく、成長が止まる人を「思考停止状態に陥っている」ととらえる。そしてその理由には、上司などとの関係もあるのではないかと述べた。

 「彼らも20代前半のころは、前向きだったと思います。しかし、この10年間に新しいことを提案しても、上司などに受け入れてもらえなかった経験が何度かあったのではないでしょうか。それらが積み重なり、何をやってもムダという思考になる。こうなると、変化を受け入れるために思考を働かせることが苦痛になるのです。だから、自分が提案を受けてもNOと言い始める」

 そして、この思考停止状態に陥ると「過去の成功は自分の力だけで成し遂げたと思い込む」可能性が高くなるという。

 「このような人は社内で認められていないので、せめて10年間の実績にしがみつき、自らをなんとか奮い立たせようとしているのではないでしょうか」

 私の解釈で端的にいえば、こういう人はきっと意固地になっているのだろう。

●可能性を否定され続けると、思考は停止する

 下田氏の話を聞いていくうちに、私の30代前半〜半ばのころを思い起こした。そのころ、異様な仕切り屋の上司(40代後半・部長)に仕えていた。こちらが何かを提案すると、「それはやらなくてはいい」「これはしてはいけない」という返事が返ってくる。彼は、あらゆることを却下した。私だけではなく、ほかの部下の案も同じような理由でほとんど否定していた。

 こういう日々が続き、私はしだいにやる気を失った。会社に行くのも苦痛で、上司の心はおよそまともではないと思えた。そして、私は冒頭で述べた編集者のように「NO」を連発するようになった。素直に認めたくないところだが、意固地になっていたのかもしれない。

 下田氏が指摘するように、このような思考停止状態になると、それまでの経験にしがみつくようになる。当時の私の心理はきっとこんなものではなかったのかな、と思う。「これだけ頭ごなしに否定されるならば、せめてこの10年ほどの経験をもとに上司に対し、反論をしよう」。つまり、自信のなさの表れとも言える。こうして私はだんだんと上司への攻撃心を強めていったのだ。

 だが、こういうケースは少ないだろう。多くの人は「もうこんな上司はダメだ」とか「会社員ってこんなものか」とあきらめや悟りの境地に入っていくのではないだろうか。そして失意のもと、退職する。さらにエスカレートすると、心の病になることもあるのかもしれない。私が観察していると、そのように思える。

 もちろん、上司の関係からだけで思考停止状態に陥るわけではないだろう。会社の人事制度があまりにも年功序列的であり、何をしようと同世代と差がつかないときにも、思考停止になるのかもしれない。あるいは、職場の同僚や取引先などとの人間関係が影響を与えているのかもしれない。

 しかし、私は自らの経験を振り返ると、上司との関係が大きいのではないかと思う。言い方を変えると、人は自分の可能性を否定され続けると、見事に思考は停止するのである。新しいことに取り組む意欲もなくなる。

●周囲に感謝する姿勢を保つこと

 では、この状況から抜け出すためにはどうするべきか。下田氏は「簡単なことではない」と前置きしたあと、「周囲に感謝する姿勢を維持すること」を説く。上司や周囲などに感謝することが過去の成功体験にしがみつく姿勢を打破することになる、と考えているのだ。このような上司に感謝することができるのかと疑問を投げ掛けてみると、こう答えた。

 「逆転の発想ですが、まず感謝しようとすると、感謝するためのネタを探す思考が働き、その結果、周囲が尽力してくれたさまざまなことに気づく」

 下田氏は「周囲に感謝しようとする姿勢」には、次の3つの効果があると語る。

(1)上司や周囲との関係を良好なものにしていく

(2)周囲の意見を聞き入れる姿勢になり、謙虚なワークスタイル(≒組織の中で好感を持たれるワークスタイル)を身につけることができる

(3)過去の成功体験にしがみつく、という姿勢を打破することができる

 (1)〜(3)の流れを想像してほしい。このステップを踏むと、社会人になって以降の経験を客観的に見据えるようにならないだろうか。例えば20代後半のとき、営業マンとして大きな契約を取れたが、実はそれは上司のお陰だったという具合に。この振り返りによって「自分はまだ未熟だ」と思い、新たに仕事を覚えていこうという心理になるのではないだろうか。

 逆の意味で言えば、いちばんなってはいけない思考は、これまでの成功をすべて自分の力によるものと思い込むことだ。これは今後のキャリア形勢を考えると、かなり不利な生き方だと思う。学ぶ意欲を弱くしてしまうからだ。冒頭で述べたような編集者は、この悪しきサンプルだろう。

 確かに、上司をひたすら責めていても事態は打開されない。かつての私がそうだったので、このあたりは自信を持って言える。30代前半で息詰まっている人は不本意かもしれないが、上司を始め周囲に感謝することを試みてはどうだろうか。少なくとも、自分の力で相手をねじふせようとすることは避けたほうがいい。【吉田典史】

【4月30日12時23分配信 Business Media 誠
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000024-zdn_mkt-bus_all
 
   
Posted at 14:33/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!