援助じゃアフリカは発展しない     ャ塔rザ・モヨ

May 08 [Tue], 2012, 5:00
英語の題名はDeadAid、死んだ援助です副題は何故援助は機能しないのだろうか、そしてアフリカのための如何なる他の方法があるのだろうか西欧各国からのアフリカ援助へ疑問を呈します著者はアフリカのザンビア生まれの女性です世界銀行で2年間勤務したのち、米国の大学で修士号、博士号を取得し、世界最大級の投資銀行ゴールドマンサックス社で8年間勤務しましたこれまで対アフリカ援助に関する議フほとんどは1世紀前のアフリカ大陸と同じように、当事者以外のところでなされてきた。
議ヘ相変わらず植民地化されていたのだ本書はそのアフリカ問題について、当事者であるアフリカ人女性による、初めての本格的フ書である少々長くなりましたが本書の序文からの引用です過去50年間に数十兆円に及ぶ巨額の援助がなされましたしかしそれで豊かになったかといえば答えはーです著者によれば貧困率は11から66になったと云いますそれならばどうしたら良いのかということを経済学的見地から様々に分析して述べていますこの方面に疎い私には内容的にはhttp://www.sm-land.info/soft/退屈でしたしかしアフリカの実態が理解できた気がしています少し気になったのはアフリカと沖縄の相似性です今年、復帰40周年を迎える沖縄はこの間、十兆円に及ぶ国家予算が投じられてきたにもかかわらず、観光以外の産業は振るわず、県民所得は国内最低です単純に比較できる問題ではありませんが、沖縄も今のままではいけないと感じています少々極いた話になりますが、私の持ニしては沖縄は独立して琉球共和国になるべきと考えています
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xed7pabjo9
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xed7pabjo9/index1_0.rdf