梢だけど羽賀

July 06 [Wed], 2016, 15:58
米国フロリダ州タンパの肉親が犬のアシスト建屋から昨今引き取ったオスのジャーマンシェパードが自分3ごとも不純物ヘビに噛(か)風変わりながらも、一家の7歳女の子を貫き下回る勇敢なことが近頃あった。

不純物ヘビのヒガシダイヤガラガラヘビに噛まれた犬の「ハウス」は出血し、タンパの動物クリニックにトランスポートされた。鎮痛剤や毒消し剤を投与され回復する確率だが、腎臓に仲間難題が留まる可能性があると言う。

一家の妻ドーニャ・デルーカ様はCNN系列テレビ局WFLAの取材に、ヘビとの遭遇は建物の裏庭で起きたとプロフィール。ハウスは投げ出す機会がありながらもそんなにせず、息子とヘビの間で裏手へ飛びのいたり、正面へすすむ結果を3ごと見せたと振り返った。自分のボディを盾にして息子のレスキューを試みたと受け止めておる。

まだ2歳のハウスの忠犬振りはトピックとなり、献金の特別サイトを通じて巨額治療費の付け足しにとの申請が相次いだと言う。

これまで約5万ドル(約545万円)が入り込み、デルーカ様一家の予想を上回る給与となっている。治療費以外に余った給与は犬のアシスト勤務や他の慈善業者などに寄付する魂胆となっている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひまり
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xeamohacomtrht/index1_0.rdf