是非とも知っていただきたい。(怖い話ではありません)

January 26 [Thu], 2012, 13:37
放射のつけちゃうぞと言った鉢呂元大臣。
事実として、放射能つけちゃうぞ等は一切言ってません。
また、死の街発言。
これは一体何が悪いのでしょうか死の街です。
新聞やテレビは被災者を侮辱する発言で、被災者が怒っている等と報道されましたが、全くの嘘。
むしろ、よく言ってくれたと言う感謝の声や、鉢呂を辞めさせないでくれと署名運動が出たほどで、実名で署名されてます。
ましてや、死の街以前にマスコミはゴーストタウン等と報道していたわけです。
死を通り越してお化けにしていたマスコミは、たとえ死の街で碇を本当にあげてたとしても批判する立場にありません。
鉢呂大臣は、年間20ミリシーベルトを1ミリシーベルトに下げろと管内閣に直訴した人であり、福島にも何度も通っていた議員です。
エネルギー委員会の人事で、官僚が反原発の人数を3分の1にしようとした所、鉢呂議員が肯定派と批判派を半分づつにしなければならない私が人選をすると仰った方です。
その刹那、あの出来事が起こり辞任となりました。
事故発生時、マスコミは50キロ圏内進入禁止と独自に決め、50キロ圏外から、50キロ圏内の人々に安全ですとしきりに報道する、この非人道的な行動。
事故当初の記者会見で、実際何が起こっているのかを詰め寄った記者は、フリーランスの記者、外国人メディア、共産党の赤旗のみだったと言います。
実際の事態についての質問をすればそんな事を聞くんじゃねーと、既存新聞社の記者たちが怒鳴り声を上げると、上杉隆氏が話しております。
マスコミと、当時の政府の非人道的な行動を上げれば枚挙に暇がない。
枝野氏がまた大臣に就任した事をみれば、彼がどのような人物か容易に想像できます。
枝野寝ろと盛り上がっていた時に枝野は最悪と自分は申しましたが、今、その最悪ぶりが露呈されてきております。
上杉氏によれば、菅首相のほうがまだましだったと。
管元首相は官僚に毒されていなかった。
官僚を信用できないから、現場に行ってしまったという話を聞きました。
やはり工場長ですねあの人は。
とは言っても、管元首相も良いかといえばそうは言えないと思いますが、枝野よりよっぽどマシであると思います。
事実、管元首相は一番の悪として報道されて、枝野はヌクヌクと大臣復活です。
世界の日本の評価は、日本は、北朝鮮、リビアと同じであるというもの聞きます。
IAEAの査察を原発から30Km圏内を断固拒否した事が、決定的になったのだと。
勿A中国よりも下との事。
新幹線の隠蔽を1日ももたなかった中国に対し、日本はおよそ半年以上も隠蔽をし、今も隠蔽を続けているという理由によります。
日本人の多くの方々が知りませんが、世界からの日本の評価は最悪です事前通告無しに、海に大量な汚染水を放出してしまった。
これはロンドン条約違反であり、世界から後に数十兆数百兆のオで訴訟が来る可能性があります。
震災当時、世界の方々から多大ある多種のご支援を受けながら、海洋汚染をしても尚情報隠蔽をしている姿は、海外のご行為を踏みにじる最低最悪な行動です。
問題は、こうヌード言う事に関して、殆どの国民が無関心だと言う事。
勿hメスティックな問題も最悪で、被災者に復興課税をする案が出ていたり、子供達の給食を、何故か東北のものを使わせるようにしておったり、水源近くに汚染物質を埋めたり、全く何を考えているの理解できません。
いや、この国の行政はこの国に住む人間を恣意的に不健康にせようとしているのでしょう。
悪夢を見ているのではと本当に錯覚してしまうほど。
どうか、報道に対するリテラシーを行い、酷い事、愚かな事から目を背けずに向き合っていただきたいと思います。
目を背ける事は無責任な行動です。
テレビタレントが食べて応援しよう等と言ってますが、ずさんな検査とずさんな基準である事を理解せずに、食べろとは全くもって無責任な行動です。
健康に被害が起きたとき、彼等は責任とるつもりなのでしょうか絶対に取らないといえるでしょう。
それは、事故発生当初、直ちに現行被害は無いと繰り返した枝野氏も同様です。
若い女性や子供さえも避難させなかった事について、多くの良識あるジャーナリストは怒りを上げてます。
全く同感です。
行政は、国民の生命と財産を守ることが仕事のはず。
今まで財産を売り渡してきた政治家は数知れずですが、あからさまに生命まで蔑ろにするのは初めてです。
例えば、小沢一郎の報道も一例ですが既存のメディアによる報道と、事実が真逆である例は数知れず。
国民一人ひとりが声を上げ、意識を変えなければ、破滅の道を修正できません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xe88celtmk
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xe88celtmk/index1_0.rdf