若者のクルマ離れとFT86

December 03 [Sat], 2011, 16:08
次は2目の解説はじまりはじまり来歴この節には独自研究に基づいた記述が含まれているおそれがあります。
これを解消するためにある情報の根拠だけではなく、信頼可能な解釈、評価、分析、総合の根拠となる出典を示してください。
このタグは年月に貼り付けられました。
結成から東京進出まで幼稚園の頃からの幼馴染だったとは、小学校高学年でアメリカのロックバンドの話をするような間柄であり、共にバンドを組む約束をした。
そして小学年生の時にダイナマイト、中学校に進学後イズを結成。
中学校の予餞会が初ライブだった。
その後、通っていた中学校が生徒増加で分割してしまい、ボーカルが別の中学に編入されてしまったため、当初ギターだったがボーカルになった。
地元の安房高校に進学した人はその後もバンドを続けていたが、進学問題で他のメンバーが脱退。
他校のメンバーを加えて年夏、高校年生の時に始めたのがだった。
当時のは、コンテスト荒らしとして地元では有名で、はバレーボール部と掛け持ちしていたために、坊主頭で出場していた。
たまたま高校のころ、同じコンテストに出ていたが当時のを見てあんなバンドには入りたくないと思ったらしい。
ちなみに高校時代の文化祭ではのカバー曲を演奏していた当時のは未完成でサビが無かった。
高校業後の進路として武蔵野音楽大学の推薦入試を受験する予定だったが、入試週間前に進学を断念、ロックバンドとして成功する道を選び上京した。
一方も、バンド活動のために東京都内の調律の専門学校へ進学。
こうして人は活動拠点を東京に移した。
インディーズ時代上京後の人は、何のツテもない状態でメンバーやライブハウスを探し、年後の年にはバンドとしての体裁を何とか整えられるようになる。
月、初のシングルをからリリース。
が自身のレーベルを設立。
年月にオルガスムをリリースする。
この頃になるとファンもある程度定着したが、メンバーは常に流動的だった。
いくらいい曲を作っていても聴いウェディングキューピット 詐欺てもらえなければ意味が無いという考えから知名度が必要という判断し、日本テレビ天才たけしの元気が出るテレビのヘビメタコーナーに出演していた。
早朝シリーズ就寝中の芸能人の部屋に侵入し、バズーカなどの爆音で起こす名物コーナーの一である早朝ヘビメタや、ステージ衣装のままで競技を行うヘビメタ運動会などで話題となる。
当時の放送では、とはそれぞれゲイリーヨシキ、オジーアキラと名乗っていた。
また、同番組の企画でやしろ食堂ライブを行い、狭いやしろ食堂の店内でオルガスムを演奏した。
これがの加入後の初仕事となった。
実際のライブにおいてもやメンバーが暴れて火を吹いたりライブハウスの設備を壊していた。
シンバルにガソリンを注いで燃やし、ライブ後の打ち上げでも喧嘩が絶えず、数々のライブハウスや居酒屋から出入禁止となった。
当時、ロックミュージシャンが居酒屋へ入る時、がいないかどうか店員にチェックされた程である。
その特異な行動から、率いる、が在籍したディメンシアと共に関東三大粗大ゴミバンドとバッシングの対象になった。
当時の音楽業界、特にロックのジャンルにおいてテレビ出演はタブー視されており、硬派なイメージを保事で彼等の世界観を保とうとする風潮があったが、テレビ番組やライブでのは、業界関係者や他のバンドからヘビメタをお笑いネタにされたとして厄介者のレッテルを貼られ、後に代表作となった紅さえも認められない時期があった。
テレビ出演をきっかけに知名度が全国区へと広まったは、他のバンドがやらない面白い事をやろうと考えた末、当時デモテープの配布すら滅多に無かった時代にミュージックビデオを客に配布した。
この時、他にも配布するものとして、冷蔵庫、電子レンジ、トラックなどのアイデアが出ていた。
他のバンドよりプロモーションを積極的に行っていたため、他のバンドからは金持ちバンドとしてみられていた。
それと前後して、メンバーも固定化された。
一時期に加入していたが年の年末に再び加入。
ビクターから発売されたオムニバスアルバムのレコーディングでがヘルプで参加。
その後、年初めには、を解散させ美容師になる決心をしたをが説得し、に加入させた。
交通事故を起こしたメンバーの脱退後にも正式にメンバーとなり、メジャーデビュー時のメンバーが揃った。
メンバーが揃ったは精力的に活動を続け、年月、ファーストアルバムをリリース。
発売週間で、当時としては異例の初回プレス分万枚を完売した。
この時、既に数社とのメジャーレーベルとの契約交渉を進めており、この年の夏に当時のソニー現ソニーミュージックエンタテインメントとメジャー契約を果たした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xe67wniieo
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xe67wniieo/index1_0.rdf