熱中症には水分補給っていうけどさ。

July 21 [Thu], 2011, 10:08
体の水分量が大幅に変わるとよくないからとかなんとか。そりゃ並の汗の量ならいいけどさ、こちとらリッター単位で汗かくわけですよ。4リットルとか5リットルとか。そうするとリッター単位で水分補給する事になります。そうするとその場はいいとしても胃が弱ってきて待ってるのは夏バテなんですね。実際ここんとこ夏バテが激しくてろくに金が稼げません。昔の野球部では練習中の水分補給は口を湿らす程度でってのが常識だったそうですが経験上その方がバテません。大事なのは体温を下げる事であって水分を補給する事じゃないです。水分を補給して汗をかけば体温が下がるとか言いやがりますけどそういうレベルの話じゃねーから。俺らのレベルの環境になると汗ごときで体温なんか大して下がりません。気温で汗の温度が上がって余計に酷い事になってます。だったらそうすればいいじゃないかと言われそうですが水分補給が大事って常識を広められてしまってるので仕事中もそれさえ守っとけばいいみたいになってしまうんですね。何が言いたいかというと、熱中症にはガリガリ君を食えって常識が広まらないかなぁという事です。アイスなら何でもいいってわけでもなくて、ガリガリ君はカロリーが低いので食後の体温上昇も最小限に防げます。か体温低下も可能。それなりのカロリーも必要ですしその辺が絶妙なんですね。こんなにいい物はありません。まぁ氷でキンキンに冷やした麦茶とかでもいいんですけど、それは職場で用意してくれる所はいいけどちゃんとした所でないとそんな気の利いた事してくれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xe31l6nmnj
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xe31l6nmnj/index1_0.rdf