【華流】バービィー、あこがれのアンディとキス!小Sに怒られた / 2010年04月24日(土)
 香港メディアの報道によると、映画『未来警察』でヒロインを演じた徐熙媛(バービィー・スー)が、相手役・劉徳華(アンディ・ラウ)とのキスシーンを喜び、「私はアンディの大ファン。キスシーンを増やしてとリクエストしたわ」と笑顔で語った。

 あこがれのアンディと共演できて幸せだったというバービィーは、「キスシーンが少ないと訴えました」と爆笑エピソードを明かし、「妹の小S(シュー・シーディー/徐熙〓/〓は女へんに弟)もアンディが好きで、キスシーンの撮影を見学すると言っていたんです。でも小Sがスタジオに着く前に、撮影は終わった。それからずっと“こっそりキスするなんて、ずるい。私は裏切られたし、あこがれのアンディを独占するとは許せない”と怒っている」と報告した。

 本作品でバービィーが演じているのは、時空を超えた未来の男性に恋をするヒロイン。「片思いはとても辛いので、好きな人ができたら、私は自分から告白すると思う」というバービィーは、「私は性格が男っぽいので、気持ちをはっきり伝えることは平気なんです。好きな男性はスポーツマンタイプ。子どもの頃から、男性の走る姿をかっこいいと思っていました。恋人募集中なので、小Sが男性を紹介してくれますが、恥ずかしいので逃げちゃうことがあります」と恋愛観を語った。心ときめく男性は、残念ながら最近はいないようだ。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

【4月23日21時0分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000094-scn-ent
 
   
Posted at 02:15/ この記事のURL
クラシックカーフェスに70年代スーパーカーが参加 5月23日 / 2010年04月24日(土)
トヨタ自動車は20日、愛知県長久手町の文化施設であるトヨタ博物館で、自動車文化の継承や、交通安全の啓発活動、地域との連携を深めることを目的にした恒例のイベント「クラシックカー・フェスティバル」を5月23日に開催すると発表した。

関連画像:レクサスLFA

第21回となる今回は、個人所有の日米欧のクラシックカー約100台と、ランボルギーニ『カウンタック』など1970年代のスーパーカー約10台が特別参加して公道パレードを実施する。公道パレードは、愛・地球博記念公園北駐車場から長久手町内「はなみずき広場」、「長久手温泉ござらっせ」を経由し、愛・地球博記念公園の大芝生広場までの約14kmを走行する。

また、同館所蔵車両による走行披露「自動車100年の歴史」では、普段、走行披露の機会が少ない1920年代のレーシングカー、サンビーム『グランプリ』や元アメリカ大統領ルーズベルト専用車のパッカード『トゥエルヴ』など6台を出展する。さらに、レクサス『LFA』を特別出展して世紀を超えた走る楽しさをアピールする。

このほか、同乗試乗会や交通安全イベントなど、ファミリーで楽しめるイベントを盛りだくさんで展開する。

参加費は無料。

《レスポンス 編集部》

【4月20日21時51分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100420-00000046-rps-ent
 
   
Posted at 02:14/ この記事のURL
米ゴールドマン幹部、バフェット氏の投資でインサイダー情報提供=関係筋 / 2010年04月23日(金)
 関係筋によると、米金融大手ゴールドマン・サックスのディレクター、ラジャト・グプタ氏は自社に対する著名な投資家のウォーレン・バフェット氏の2008年9月の50億ドル(約4650億円)の投資について、発表前に米ヘッジファンド大手ガリオン・グループの創業者ラジ・ラジャラトナム被告に漏らしていた。

 ラジャラトナム被告は大規模なインサイダー取引容疑で起訴されている。グプタ氏の一件が同被告に対する捜査の節目となる可能性がある。

 グプタ氏がラジャナム氏に対してゴールドマンに関するインサイダー情報を提供していたとされることについては13日にウォール・ストリート・ジャーナルが報じている。グプタ氏についての捜査の過程でバフェット氏の名前が浮上してきた。

【4月23日14時3分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000007-wsj-bus_all
 
   
Posted at 14:11/ この記事のURL
【北京モーターショー10】ダンロップがブランドをアピール / 2010年04月23日(金)
住友ゴムグループの中国のタイヤ製造・販売子会社である住友橡膠(常熟)、住友橡膠(蘇州)は、4月23日から5月2日まで中国の北京で開催される「2010年北京国際モーターショー」にダンロップブースを出展する。

[関連写真]

ブースでは、昨年から引き続き「オンマイウェイ・ダンロップ」のメッセージを訴求し、ダンロップブランドをアピールする。ベントレー「EXPスピード8」(2001年ルマン24時間耐久レース3位)の実車展示を中心に、最新タイヤや新車装着用タイヤのラインアップ、同社グループの環境対策についても展示する。

また、昨年同様、世界各国から多数の報道関係者が集まるメディアセンターの単独サポートも継続、ダンロップブランドの低燃費タイヤや環境への取り組みを報道向けに訴求していく。

《レスポンス 編集部》

【4月23日13時27分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000020-rps-ind
 
   
Posted at 14:10/ この記事のURL
新型インフル1年、韓国内感染者は75万人 / 2010年04月23日(金)
【ソウル23日聯合ニュース】新型インフルエンザ危機対策が実施されてから、24日で1年になる。大流行が懸念された新型インフルは、予想ほどの大きな被害はなく1年で常態を取り戻したが、韓国社会の公衆保健災害への対処能力を再点検する機会となった。
 保健福祉部と疾病管理本部が23日に明らかにしたところによると、昨年4月28日に韓国で最初の新型インフルエンザに感染した疑いのある患者が見つかり、4日後に感染が確認されて以来、現在までに75万人が感染したと集計された。感染疑い患者への抗ウイルス薬の投与は356万件で、実際の患者数は約150万人と推定される。
 また、新型インフルが拡散の一途をたどっていた昨年8月15日に、初めて感染者が死亡した。これまでの死亡者数は252人に上る。韓国の新型インフルエンザ致死率は0.017%で、一般的な季節性インフルエンザ(0.1%)より低い。
 米国では同期間に4200〜8600万人が感染、このうち8500〜1万8000人が死亡したと推定される。人口(3億人)比で見た韓国の感染率や致死率は米国よりはるかに低い水準だ。実際に、ほとんどの患者が一般的な対症治療と適切な休息により完治しており、抗ウイルス薬も必要としなかったことが分かっている。
 ただ、主に65歳以上の高齢者が死亡する季節性インフルエンザと異なり、新型インフルエンザは、相対的に若い世代の死亡が多いという特徴があった。全死亡者252人のうち、乳幼児13人、生徒・学生11人を含め64歳未満の死亡者が54%を占めた。
 一方、年初から4月第2週までのインフルエンザ様疾患(ILI)分率(標本監視機関外来患者1000人当たりのILI患者数)は20.5人で、前週の15.3人より33.8%増えた。ただ、これはインフルエンザB型中心の季節性インフルエンザ流行によるもの。各種指標から、事実上、韓国では新型インフルエンザウイルスは消滅の段階に入った。新型インフルエンザウイルスのインフルエンザA型(H1N1)検出率は2.3%に過ぎず、抗ウイルス薬の投与も1日1000〜2000件水準となっている。死亡者も2週連続で発生していない。
 これを受け政府は、新型インフルエンザ危機段階を最も低い「関心」に引き下げた。昨年4月28日に「関心」から「注意」に引き上げて以来、「警戒」と「深刻」段階を経て、1年ぶりに常態に戻った。
 今回の新型インフルエンザ流行は、韓国では感染患者が1人も出なかった2003年のSARS(重症急性呼吸器症候群)流行時とは異なり、患者管理、流行管理における公衆保健危機対策に多くの課題を残した。
 政府は昨年4月中旬に北米で新型インフルエンザ感染者が確認されたことを受け、同月24日付で患者流入遮断に向け検疫を強化し、危機分析対応体系を運営するなど公の対策に入った。初期は検疫、患者隔離など「封鎖政策」で地域社会への流入防止に焦点を合わせたが、7月以降に地域社会や学校での感染が確認され、抗ウイルス薬投与と予防接種などで被害を最小限に抑える方向に転じた。
 ある専門家は「初期に防疫網に穴が開きさまざまな問題が生じたが、拠点病院の運営、ワクチン接種などを通じ、新型感染症や災害の管理のレベルを高める契機になった」と話した。



【4月23日13時57分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000015-yonh-kr
 
   
Posted at 14:09/ この記事のURL
茶屋町にウエディングホテル「アルモニーアンブラッセ大阪」 /大阪 / 2010年04月23日(金)
 オープンに向けて準備中の大型商業施設「チャスカ茶屋町」の上階に4月28日、ウエディングホテル「アルモニーアンブラッセ大阪」(大阪市北区茶屋町7、TEL 06-6376-2200)がオープンする。運営はブライダル関連事業を展開するブライズワード(愛知県名古屋市)。(梅田経済新聞)

【関連画像】 大阪市内が一望できるスイートルームの浴室

 建物全体と最上階(23階)のチャペルの設計は安藤忠雄建築研究所によるもので、上層階部分の三角形は「都市のスピード感」を表している。8階と10〜23階部分を占める同ホテルは、「スモール・ラグジュアリーホテル」と「ウエディングホテル」としての2つの特徴を持つ。名称はフランス語で「アルモニー(調和)」「アンブラッセ(キスが似合う場所)」を意味する。

 ホテルのテーマは「美と健康」。体にやさしい食材を使った食事、フロアごとに異なる香りの演出などで「女性から支持されるホテルを目指す」という。客室は「ブラックティー」「ドルチェヴィータ」などバラの品種の名称で名付け、1フロアに4タイプ・全38室を展開。タイプごとのテーマに合わせ、伊カッシーナ・イクスシー社製の家具や海外ブランドのアメニティを配備する。白とベージュがイメージカラーの「エヴァーホワイト」(スイートルーム)では、建物鋭角の先端部分に位置する浴室の両側から大阪市内が一望できる。

 ウエディングではワンフロア貸し切りが基本。プライベートガーデンやオープンキッチンが利用できるタイプも合わせ2タイプの披露宴会場のほか、チャペル、パーティールーム、レストラン、カフェ、バー、ブライダルサロン、エステサロンを備える。

 最上階のチャペル「天空のチャペル」の名称は建築家・安藤忠雄さんが名付けた。約100平方メートル、天井高6.6メートルで白を基調にした堂内からは、HEP FIVEの赤い観覧車や阪急電鉄梅田駅が間近に見下ろせ、条件が良ければ明石大橋から生駒山まで見渡せるという。

 挙式の利用時間外であれば、宿泊客やレストランやバーの利用客もチャペルに入ることができる(利用客以外は電話予約が必要)。橋爪浩文総支配人は「夕方にはサンセット、夜には夜景がきれい。こんなに良いチャペルはほかにはない」と自信をみせる。「婚式と2次会の後、新郎新婦2人だけの結婚式をするのもおすすめ」といい、「一般の方も入れるので、たくさんの人にも絶景をぜひ楽しんでもらいたい」と話す。

 同社では、初年度売り上げ20億円、ブライダルは年間500組を目標に掲げる。

【4月23日14時4分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000021-minkei-l27
 
   
Posted at 14:08/ この記事のURL
小売・卸売業に読んでほしい3つのホワイトペーパー / 2010年04月23日(金)
 TechTargetジャパンの専門メディア「流通IT」がオープン以来、ITベンダー提供の流通業向けホワイトペーパーも少しずつ増え始めている。本稿では特に小売・卸売業の読者に読んでいただきたいホワイトペーパーを紹介したい。

 ERP導入を検討している中堅卸売業向けホワイトペーパー、ローソンでの大規模BI(Business Intelligence)導入などで昨今流通業界でも注目を集める分析環境の導入事例、ネット販売担当者に読んでほしいメルマガ担当者へのアンケート結果といった、3つのホワイトペーパーをピックアップした。

●上位商社・卸売業のKPIと自社のパフォーマンスを比較してみる

「勝ち残る商社・卸売業種企業のために。注文処理件数の増加で競争力を上げる」
→http://wp.techtarget.itmedia.co.jp/contents/?cid=1658

 「サプライヤーごとに業務・ビジネスの進め方が違う」「顧客のサービスに対する要求が増加している」「他企業との価格競争」「複数システムの分散による業務効率の低下」など、卸売業は多くの内的・外的課題を抱えている。本ホワイトペーパーではそれら課題をまとめるとともに、卸売業における主要業績指標(KPI)のリーダー企業(※)と下位企業での比較結果を公開している。その差は歴然で、例えば受注1件当たりのコスト(年間の人件費と間接費の合計÷総受注件数)は上位企業が5.6ドルであったのに対し、下位企業は100ドルと、実に17倍以上のコストを掛けているという。

※本ホワイトペーパーでのリーダー企業の定義は、取引サプライヤー数250以上、取り扱いSKU(Stock Keeping Unit)数1万5000以上の商社・卸売企業。

 自社が他社と比べてどれほどのパフォーマンスを発揮しているのかを知ることのできる資料は少ない。特に、中堅卸売業がERP導入を検討する上で「自社のどこに課題があるのか」を考えるために有用なホワイトペーパーだ。また、ERP導入で課題となるコストおよび導入期間の長期化を解決するSAP製品も紹介している。

●小売・卸売業のデータ分析環境構築事例

「東急ハンズほか、小売・卸業4社のBI活用事例」
→http://wp.techtarget.itmedia.co.jp/contents/?cid=2612

 本ホワイトペーパーは、三菱電機インフォメーションテクノロジーのデータ分析プラットフォーム「DIAPRISM」の導入事例を紹介する資料である。製造から卸、販売まで一手に手掛けるリーガルコーポレーション、高知県を中心に四国地方で地域密着型スーパーマーケットを展開するサニーマート、都市型スーパーマーケットやCVS(コンビニエンスストア)事業を展開する小田急商事、小売大手の東急ハンズといった4企業の分析環境導入事例を紹介している。

 東急ハンズでは、データウェアハウス(DWH)の導入で年間3600万人にも上る顧客データの解析に着手。単品ごとの顧客の購買履歴分析を行うことで、同社店舗での購買に積極的な「ハンズファン層」のニーズを商品構成に反映するための基盤が整ったとしている。通常、「2割の顧客が8割の売り上げを生む」といわれる小売業において、分析の結果「3割の顧客が7割の売り上げを生んでいる」ことが分かった同社。他社とは異なる顧客構成を強みとするための施策を着々と進めているようだ。

 各社のシステム構成図も掲載されており、分析環境に課題を抱えている小売業にぜひ読んでいただきたい資料だ。

●ネット販売を行う小売業必見のメルマガ担当者への調査結果

「結果を出すメールマーケティングとは? 09年成功企業に聞いた『目標設定』のコツ」
→http://wp.techtarget.itmedia.co.jp/contents/?cid=2496

 最後にマーケティングに関するホワイトペーパーを1つ紹介したい。本ホワイトペーパーは、Webマーケティングやメールマガジン担当者に対して行ったメールマーケティングに関する調査結果だ(有効回答数は327人)。企業のWebサイトが重要な販売チャンネルとなった現在、顧客にメールマガジンを送っている小売業は多いだろう。当然、販売機会の創出、顧客の囲い込みなど、メールマガジンは重要な役割を担う。ネット専業の通販事業社ならなおさらだ。

 しかし実際、手作業でメール配信を行うとなると、担当者には相当な負荷が掛かると同時に、当然ながら情報漏えい防止の施策も検討しなければならない。そこでメール配信システムの導入を検討するわけだが、いざ導入するとなると、世界的な不況下の現在では特に「システム導入で得られる効果」を具体的に見積もり、目標設定を明確化しなければならない。メールマガジンを配信する目的は何か、それで得られる効果は幾らになるのか、そしてそのためにどれだけ予算を用意できるのか。これらの問いに即答できる担当者は少ないのではないだろうか。

 顧客満足度の向上やWebサイト訪問増加のためにメールマガジン活用を考えている小売業に必見の調査結果であることはもちろんのこと、メール配信システム導入を考えるマーケティング部門やIT部門が経営層を説得するための材料にもなることだろう。【納富友三】 4月20日22時24分配信 TechTargetジャパン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100420-00000072-zdn_tt-sci
 
   
Posted at 14:07/ この記事のURL
サンディスク、ボルネオ島ネイチャーツアーなどあたる「大きく、残そう。」キャンペーン / 2010年04月23日(金)
 サンディスクは4月22日、同社ブランドキャンペーンの第2弾「大きく、残そう。」を開始した。多種多彩な「動物」をテーマに、動物写真家の前川貴行氏が撮影した動物たちの写真を各種広告などさまざまなかたちで展開していく。

 キャンペーンの一環として、スペシャルサイトがオープンし、前川氏の撮影したさまざまな「動物」の姿がさながら動物園のようにフォトギャラリーへ映し出される。スクリーンセーバーや壁紙、ブログパーツなども提供される。

 また、多くの野生動物が暮らすボルネオ島へのネイチャーツアー(5組10名)や、前川氏撮影の動物写真をプリントしたオリジナルエコバッグ(100名)が抽選であたるキャンペーンも実施される。プレゼントキャンペーンの応募期間は4月22日より6月30日まで。

(デジカメプラス) 4月23日12時39分配信 +D LifeStyle
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000028-zdn_lp-sci
 
   
Posted at 14:06/ この記事のURL
ゴールデンウィークは典型的危険シーズン! 〜 JPCERT/CCが注意喚起 / 2010年04月23日(金)
 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は23日、「長期休暇を控えて2010/04」と題する文章を発表し、ゴールデンウィーク休暇期間における注意喚起を行った。

 ゴールデンウィークは月末月初であるとともに、各種祝日などが集中しており、さまざまなスパムや攻撃が発生しがちな時期だ。また万が一被害が発生した場合も、担当者が休暇であるなどの理由から、対応が後手となりがちだ。JPCERT/CCでは、休暇期間におけるコンピュータセキュリティインシデント発生の予防および緊急時の対応に関して、セキュリティ対策実施状況ならびに緊急時の連絡体制を事前に再確認するよう、以下の項目について呼びかけている。

■休暇前の対応

[全般]
・緊急時の連絡網が整備・周知されていることを確認する
・休暇中に使用しない機器の電源を切る

[システム管理者向け]
・最新のセキュリティ更新プログラムが適用されていることを確認する
・不要なサービスを無効にしているかどうか確認する
・各種サービスへのアクセス権限を必要最低限に設定する
・休暇時のために特別にシステムを変更する場合、通常の状態に戻す手順やスケジュール、およびそれに合わせた監視体制が整備されているか確認する

[一般社員、職員向け]
・最新のセキュリティ更新プログラムが適用されていることを確認する
・不要なプログラムがインストールされていないか確認する
・簡単に推測できる脆弱なパスワードが設定されていないか確認する
・データを持ち出す際には、自組織のポリシーに従い、その取り扱いや情報漏えいに細心の注意を払う

■休暇明けの対応

[システム管理者向け]
・休暇中に更新プログラムが公開されていた場合は、更新プログラムの適用を検討する
・一般社員、職員に対して、休暇中に持ち出していたPCを組織内のネットワークに接続する前に、ウイルスチェックするように周知する(確認用のネットワークを別途用意するなど)

[一般社員、職員向け]
・休暇期間中に持ち出していたPCやUSBメモリは、事前にウイルスチェックを行った上で使用する


【4月23日13時39分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000020-rbb-sci
 
   
Posted at 14:04/ この記事のURL
プリンスアイスワールド追加公演決定。ゲストに浅田真央が出演! / 2010年04月23日(金)
5月1日(土)から3日(月・祝)に新横浜スケートセンターで開催されるアイスショー『プリンスアイスワールド2010 横浜公演』の追加公演が決定した。追加公演は4日(火・祝)と5日(水・祝)。ゲストに先日の世界フィギュアで2年ぶりに優勝した浅田真央の出演が決定した。浅田のほかにも荒川静香や本田武史、八木沼純子らが出演する。チケットは4月4日(日)より一般発売開始。

浅田真央以外の出演者の写真

また、1日から3日に開催される本公演には、高橋大輔に加え鈴木明子の出演も新たに決定した。本公演のチケットは現在発売中。

出演者は以下のとおり

<5月1日〜3日>
八木沼純子withプリンスアイスワールドチーム、荒川静香、本田武史、太田由希奈、フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフ、高橋大輔、鈴木明子
<5月4日・5日>
八木沼純子withプリンスアイスワールドチーム、荒川静香、本田武史、太田由希奈、フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフ、浅田真央


【4月1日15時16分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100401-00000001-pia-spo
 
   
Posted at 14:03/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!