流産を経験しています。ずっと欲しかったコドモで

March 03 [Fri], 2017, 22:00
流産を経験しています。ずっと欲しかったコドモでしたので、とても落ち込んでしまっていたのですが、夫や周りの方の支えがあり、私の場合は、流産から1年くらい経ってようやく、「コドモが欲しい、諦めないようがんばろう」と決めてそこから妊活をはじめました。妊娠に適した体になるように、以前から悩まされていた冷え性を克服するように、運動で体の調子を整えることにしました。

大変な時もありましたが、新陳代謝が上がっ立ために、基礎体温があがって、冷え性が改善したんです。
妊娠後、赤ちゃんのために葉酸を摂取している方へのアドバイスなのですが、葉酸を普段の食生活で葉酸を補おうと考え、葉酸が豊富なホウレンソウや貝類、あるいはレバーなどの食材を、普段の食生活に取り入れるようになっ立という女性も少なくないですよね。ところが、葉酸は加熱すると溶け出してしまう性質を持っています。

そのため加熱調理してしまうと、熱や水によって、食材から葉酸が失われてしまっているなんて事もあります。


一日の理想(近頃では、イメージが現実を変えるという説もあります。まずは自分にとってどうなのかを考えてみるといいかもしれませんね)的な葉酸の摂取量を食べ物で補おうと思っても、調理の方法によっては葉酸が不足している、という場合もあります。今、妊娠の可能性がある方や、妊娠初期の方にご一読していただきたいのですが、日ごろの食事に気を付けていただきたいことはもちろん、それに加えてより沢山の葉酸を摂るよう厚生労働省が推奨しているのをご存知ですか。葉酸を十分に摂取することで、胎児の神経管閉鎖障害発症のリスクを下げる効果があるからです。もちろん、サプリメントで補給するという手もありますが、その時は添加物による胎児への影響を考えてみると、不自然なものは摂取しない方が良いでしょう。なので天然素材の葉酸サプリメントにすることが忘れないようにしてちょーだい。

大学の友達と久しぶりに集まったのですが、その時にサプリについて、特に葉酸のサプリの話で盛り上がりました。


彼女はベルタの葉酸サプリが一番良いらしいって教えてくれました。


サプリは妊娠前から摂取すると効果的だってテレビで見たことがありましたから、友達にアドバイスしました。


やっぱり、友達が幸せだと私も嬉しいし、元気な赤ちゃんの顔を見せて欲しいなってねがっています。


妊娠しにくいと思うなら、冷え性を疑ってみるのも良いかもしれません。

体温が低い状態がつづくと血行が悪くなり、栄養不良に代謝不良が重なって、排卵障害や子宮の機能が低下することに繋がります。最近、冷え性の緩和にお灸が脚光を浴びています。血流のわだかまりを解消し、新陳代謝を促し、ツボ刺激による癒し効果もあります。

赤ちゃんを迎えるには子宮を温めることが大事です。葉酸は胎児の成長に寄与する重要な栄養素の一つで、普段の食事から摂取する以外にも葉酸サプリによって補給するのも問題ありません。では、実際に葉酸サプリを活用した場合、いつからいつまでが補給期間なのでしょうか。

一般的には「妊娠前から授乳期のオワリ」までだといわれていますよね。妊婦にとって、葉酸が一番必要になるのって、妊娠初期の3ヵ月間だということは良く知られています。
とは言え、母体の健康を維持するためにも必要不可欠な栄養素です。


なので、妊活中の段階で、葉酸サプリを積極的に摂取し、授乳が終わるまでサプリを活用するのが、最も葉酸を効果的に働かせる飲み方だと言えます。



不妊かなと思っ立ときには、基礎体温の管理からはじめてみると良いですよ。基礎体温は運動などによる変化がありませんから、ホルモン状態の変化や排卵周期が分かり、不妊対策のファーストステップとして有効なのです。

基礎体温表を作るには、入院患者さんと同じで「起床時」に「毎日」計らなくてはいけないというおヤクソクがありますから、それに従って毎日つづけるのが大事です。もし旅行などで飛ばしても、できる日から再開しましょう。



妊娠に大事な葉酸は厚生労働省が正式に妊娠を希望する女性や妊娠中の女性へ、適切な摂取を勧めています。摂取した葉酸ですが、葉酸は水溶性なので尿などに混じって排出されています。

なので、余分な葉酸が蓄積していく、という事はあまり無いようです。しかし、葉酸の過剰摂取によって発熱、かゆみ、呼吸障害を引き起こすとの報告もあるようです。

サプリ等で葉酸を摂取するときには、規定量を必ず確認しましょう。

妊娠というと、必ず葉酸の名前が挙がるので勘違いしてしまう方も居るかもしれませんが、葉酸だけを摂っても不十分です。


さらに、葉酸単体での体内利用率は低く、それ自体では効果が働きにくくなってしまうため、サプリを飲むときには、ビタミンやミネラルなど、妊婦にとって不足しがちな栄養素を25種類ほど配合したサプリを選べば、必要な成分を適切に補うことが出来るというりゆうです。


こうしたサプリは妊娠しやすい体作りのためにも役立ちます。
なので「まだ妊娠はしていなけれど、もうそろそろ授かりたい」とお考えの妊活中の方もサプリの利用を考えてみてちょーだいね。
妊娠前や妊娠初期の妊婦さんの体に積極的な葉酸の摂取がもとめられています。赤ちゃんが健やかに育つように、サプリなど、お手軽に葉酸が取れる方法を活用しながら、十分に葉酸を摂取するように心がけてちょーだい。

ところで、理想(近頃では、イメージが現実を変えるという説もあります。
まずは自分にとってどうなのかを考えてみるといいかもしれませんね)的な葉酸の摂取量はどれほどなのでしょうか。厚生労働省の発表によりますと1日あたり葉酸0.4mgです。

さらにこれを毎日摂取する必要があるのです。


これだけの葉酸を野菜だけで摂ろうとすると大変だと思います。足りない部分はサプリで補うのが効果的な摂取方法だと言えます。



大聞くなってきたオナカを見ると、最近まで不妊治療に通っていたのが嘘のようです。妊活中の御友達たちと同様、結婚後3年を前に不安になったんです。タイミングを見計らって努力しても、妊娠しなくて、こればかりは神様次第かなと思いました。でも、義妹や姉のところにコドモができると、焦るやら、落ち込むやらで大変でした。病院で検査を受けているときまでは不安でしたが、多嚢胞性卵巣症候群というのがわかり、排卵誘発剤の処方を受けると、三周期目で赤ちゃんを授かることができました。


ストレスも原因だったのかなと思います。早期に受診するべきでしたね。



赤ちゃんはオナカの中で細胞分裂を繰り返しながら成長するのですが、葉酸はこの細胞分裂に欠かせない栄養素である為、不足しないように注意が必要なのです。
葉酸は食品に含まれているほか、葉酸のみを抽出したサプリ等も販売されています。
ですが、この葉酸は単体では吸収率が低下するという特性があるために、総合サプリメントを選ぶと良いですよ。


総合サプリメントは大変利便性が高いサプリですが、妊婦にとって一体どの成分に注目すればよいのか分からないという方が殆どだと思います。簡単な判別方法としては、大手メーカーの粉ミルクの成分表を見て、サプリを選んでみましょう。粉ミルクには赤ちゃんに必要な成分が揃っていますので、それを目安にサプリを選べば安全です。



妊婦にとって重要な栄養素である葉酸、卵巣に影響を与える鉄分は、どちらも不足しがちなものです。
普通の食生活で推定される摂取量では、適切な量の摂取が難しいとされているのです。

なのでサプリで補給するのが簡単でしょう。
サプリの中には、鉄分と葉酸のどちらも含有した女性に嬉しいものも売っていますから、サプリの中でもこみたいなものをチョイスすれば、不足しがちな成分を、簡単に摂取できるというりゆうですね。



妊活中の体調管理をするのに適したサプリと言えば、やはり、葉酸を含んだサプリは欠かせません。
葉酸がもつ効果としては、女性にとって嬉しい、貧血予防因子が含有されています。

また、正常な細胞分裂を促すことで、赤ちゃんが先天的な異常を発症するリスクを下げることが出来ます。

そのうえ、精子の染色体異常を軽減する可能性が高い沿うです。

夫婦どちらに対しても非常に重要なサプリだという事がお分かり頂け立と思います。私の話なのですが、妊活をしていた当時、産み分けについて興味があったので、本を買って読みました。

上の子が男の子でしたから、女の子が欲しいと主人と話していたからです。本に載っていたように、排卵日を特定した後上手くタイミングを合わせたりしながら、産み分け法を実践しました。無事に妊娠し、うれしいと同時に性別が判明するまで少し心配もしましたが、赤ちゃんが女の子でしたから、主人もまあまあ喜んでいました。産み分けのおかげだと思っています。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:愛梨
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる