ドトールカフェでアルバイトをしていて顔見知りになるお客様

June 24 [Mon], 2013, 10:19
「いつものね」と言われて、それをきちんと用意することができたときには、常連客さんのことを理解することができているような気がして、とても嬉しかったです。


これは私が以前、ドトールカフェでアルバイトをしていたときのことでした。


私は元々、朝の早い時間が得意だったため、ドトールカフェでアルバイトをするにあたって、モーニングの時間帯のみの勤務をしていました。


モーニングというと、会社に出勤される前のサラリーマンさんや、学校に登校される前の学生さんなど、いつも同じ常連客さんで集まるのでした。


そうしてアルバイトをしていると、いつものお客様の顔ぶれに、どんどん顔見知りになっていき、いつしか「いつものね」と、注文でさえもシンプルに済ませる方もいらっしゃるのです。


そんなとき、その言葉だけで用意できてしまうと、自分がこのお客様をきちんと覚えることができていて、つい嬉しくなってしまうものでした。


常連客さんたちも、私の顔を覚えてくださるようになっていて、注文以外でも声をかけてくださることもあったのです。


そんなドトールカフェでのアルバイトは、人との触れ合いが暖かくて、私にとって最高の職場でした。


この経験は、とても大きかったです。




趣味・特技を活かせるアルバイト
http://kfdunn.com
バイト初心者必見。バイトに関しての基礎知識をお教えします。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xddks
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/xddks/index1_0.rdf