簡単なお薬は、前もって、少しだけストックしておきます

November 17 [Mon], 2014, 18:15

豪雪で、身動きが取れなくなった人たちが

お薬が無くなって困っている、との報道を見ました。

そこで「置き薬」の有用性がクローズアップされています。

正月は、ほぼ全ての調剤薬局がお休みです。

元旦の、緊急往診患者さんのお薬の調達には毎年苦労します。

簡単なお薬は、前もって、少しだけストックしておきます。

沢山は要りません。

少量だけでも、イザという時に有れば助かります。

富山の「置き薬」の意味が、寒い冬には身に浸みます。

お薬と受診時期に関して、2通りの患者さんがおられます。

キチキチに飲んで来院される患者さんと、

少し余裕を持って来院される患者さん。

性格にもよるのでしょうか。

1種類ずつ日数指定をされる患者さんもいます。

反対に、かなりアバウトな患者さんもいます。

1錠も無駄を作りたくないという方は、一見合理的で

素晴らしいのですが、非常時に困ることがあります。

私は、常備薬は1週間程度ストックするよう勧めています。

在宅患者さんには、解熱剤、風邪薬、痛み止めなど

その方に必要になるかもしれない薬を少し置きます。

これが結構、助かります。

蛇足ですが、

4週間投薬しても、1週間後に「もう薬が無い」と来られる方は、

認知症の可能性が濃厚です。

よく探すと、たいてい押入れの奥からお薬がドッサリ出てきます。

反対に、毎回1週間しか投薬しないのに、4週間ごとに来られる方は、

真面目に飲んでいないか、認知症で飲んだつもりが飲み忘れている、

のどちらかです。

巨人倍増
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ED治療薬について:男性の悩みについて 完全復活だ !!
読者になる
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/xcvvgds/index1_0.rdf