作新学院「辞退はしのびない」と言うなら…

August 20 [Mon], 2012, 16:29
 甲子園大会期間中の「強盗逮捕」のニュースは、あまりに衝撃が大きかった。(野球ユニフォーム)16歳の少女に軽傷を負わせ現金数千円を奪ったとして、ベンチ外の2年生部員が強盗容疑で逮捕された作新学院が出場した19日の第1試合。 (野球パンツ) 仙台育英に勝ったが、どうしても事件のイメージがちらついて違和感を覚えた人も少なくなかったろう。(サンケイスポーツ)
 一生懸命戦っているベンチの選手や、(サッカーウェア) スタンドで応援している他の部員たちには何の関係もない。とはいえ、逮捕された部員も9日の1回戦(佐久長聖)を甲子園のスタンドで仲間と応援したという。勝利を見届け夜行バスで帰郷した翌10日に事件を起こしたというから、そのギャップに驚くばかりだ。
 連帯責任が問われた昔なら部員の暴力、飲酒喫煙はもとより、一般生徒の暴力沙汰でも出場停止になった。しかし、高野連は「個人の学校外における犯罪」でおとがめなしとした。(サッカーユニフォーム)部員間の暴力沙汰や集団飲酒、喫煙には厳罰で臨むのに、強盗のような凶悪犯罪でも個人ならやり過ごす、というのも何かバランスに欠けた感じだ。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xccc2
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xccc2/index1_0.rdf