秋祭り。 

2005年10月16日(日) 23時28分
とうとう中間まで一週間を切りました。
にも関わらず、高校のある某市内で祭りがあったので、行ってきたり。
勉強?んなものしませんョ(笑

人がたくさんいました(当たり前だ。
夏祭りより多かったなぁ。
そしてゴシック&ロリィタ率も何気に多し。いいなぁ。服買いに行きたい。
何が悲しくてか、祭りだというのに友だちに引っ張られてアニメイトに行きました。
多分3年ぶり位だと思います。帰りバスでいつも横は通るんですけどね。
ん〜変わってないなぁ。あの空気とか、狭さとか(笑
向こうは楽しそうでしたがね。こっちは途中で飽きて大変でした。
なんだよ、こっちは他で洋服見たかったのに(と、ちょっとグチってみたり/苦
漫画とかは相変わらず好きですけどね。
グッツとかCDはとかは、今は欲しいとはあまり思いません(あ、CDは聞いてみたいって時あるけど。

スキン変えてみたり。 

2005年10月10日(月) 21時10分
龍デス。好きなんですョ(イヤー引かないで/汗

3連休は特に何もしないまま過ぎてしまいました(あ、正確には2連だ。
明日から学校だぁ…。
かったるいなぁ。

ブリチを売りに行こうと思い読み返したら、逆に欲しくなって買いに行ってしまいました。
…結局売ってなかったけど。
漫画を処分したいのですが、もうこれ以上はムリっぽ。
寧ろ欲しいのが結構あったり。
やっぱり抜け切れません。ので諦めることに。

部屋の掃除がなかなか進みません。
あー中間まであと2週間切った!?
なんかもう、ゴチャゴチャです(苦

義高と大姫A 

2005年10月03日(月) 23時00分
“あの日見た桜”の舞台用原稿を読みました。
昨日取り乱しすぎて、読まなかった某サイト様のです。何でも、原作者様の一人だとか。


ちょっぴし内容に触れます。
↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

もう、素敵過ぎです!!
政子様と重成ナイスキャラ。
政子様は頼朝様にメチャクチャアピってるし、重成は義高にツッコミ入れまくってるし。
お茶目な2人に乾杯☆です(笑

義高も結構普通の男の子で、大姫をからかってたりとか。
漫画はその部分省いてあるんですよね。だから今まで義高は「優しい人」「大人っぽい」ってイメージがたんですけど、こちらを読んで「あ〜まだ子供なんだなぁ」って思いました。

そして何より、義高、大姫、重成の3人の会話が微笑ましくて。

だからラストが尚更切なかったです。
死んでしまった義高も。何も出来ず、ただ従う事しか出来なかった重成も。大切な人が、突然いなくなってしまった大姫も。
2人のことを助けようと、教えてくれた政子さまも。決断を下した、頼朝様も。

「周囲の人間が、必ず騒ぐだろう。…わたしがそうであったように」

その言葉がすごく痛かったです。
特に今、日本史の授業で鎌倉やってるので、かなり移入しちゃってます。


実際の舞台はどんな感じだったんでしょうね。ちょっと見てみたかったなぁ。
因みにこのサイトの管理人様、ご自身でこの話を漫画にしたかったとか。
藤野もやむ先生の“あの日見た桜”は好きですし、イラストも綺麗で大好きです。
でも、もし。こちらの、管理人様の方がこの話を漫画化なさっていたら。
もっと違った、もっと色んな義高たちが見れたんでしょうねぇ…少し残念です。

義高と大姫。 

2005年10月02日(日) 23時33分
大好きです、この2人。
小6の時、友だちに藤野もやむの“あの日見た桜”を借りてすごく好きになりました。その後、すぐに本屋に行ったくらい。

今日の新聞の番組紹介欄(義経の)で「大姫」の文字を発見!!(結局出ませんでしたが;ドラマ見てればよかったなぁ…。
久々にコミックを引っ張り出し、その後ずっとネット検索です。
結構出て来るんだなぁ、と思いながら見ていると、
なんとなんとなんと!!
漫画の元になった舞台版の原稿を掲載しているサイト様を発見したではないですか!!
この数年間、どれだけ読んでみたいと思っていたことか。
感激のあまりPCの前で発狂です(危
李徴に(虎に)なってしまいそうです(身内ネタですみません;
早速ブクマして、明日ゆっくり読もうと思います(え?すぐ読まないんだ


他にも小説出てんだぁ、とかウェブ漫画描いてる人いるんだぁ、とか。
この2人関連のものがすごく読みたい!!
出版物(漫画、小説etc)、HP何でもいいので、知っている方は教えてください。
お願いします!!

週休一日制。 

2005年10月01日(土) 23時47分
例え世間では土曜が休みであろうと、ウチの学校では関係ありません。
…今日も学校でした。
部活ではありません。普通に授業です。
まぁ、いつもより2時間少ないんですけどね。

今日は2時間目の途中から早●田大学の先生による講演会があったので、いつもよりは比較的楽だったかな。
長い長い校長先生のお話と、講義の半分は睡眠に費やしました。
もう、いつもの授業以上にぐっすりです☆(ヲイ。
あ、でも最後の30分間は起きてましたよ、ちゃんと。
じゃないと後で感想書かされる時に困るから。
隣の隣にいたいつもワタシと同じ位寝ている子が、まじめにメモを取ってて少しびっくり(笑


いつもは帰りのバスが駅の近くまで出ているのですが、今日はそれが出てませんでした。
…疲れた。

BGMはD.I.Aで。 

2005年09月30日(金) 21時55分
解散しちゃいますね(もうしたんでしたっけ?)
DVD付のアルバムを購入して早数日。
ずっとこればかり聴いています。
特に“under the sun”ばかりエンドレス(笑
DVDの方は“遠くまで”ばかり見てます(曲はノリがいいのに、PVはなんか切ないですよね。

好きですよ、Do As Infinity。
歌声が力強くてかっこいい。
ライヴ行ってみたかったなぁ…。


因みにBGMにしながら借りてきた本読んでます。
『磯野家の秘密』デス(え
面白いですね。この本の筆者、よくココまで想像力が働くよな…。
漫画の設定なんて、細かいこと気にし始めたら切がないじゃん(笑

『華胥の幽夢』 

2005年09月24日(土) 23時15分
面白いですよね、十二国記シリーズ。
以前友だちからまとめ借りして読んだのですが、この前図書館で見つけたので再読中。
他のは貸し出し中だったので、また今度。今回はとりあえずこれだけ読みました。


ちょっぴしネタバレっぽい感じです(まぁでたばかりの小説ではないので、だからどうした、って感じですが/汗
↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

以前読んだ時は挿絵の無い方だったのですが、今回はホワイトハートの方で出版された挿絵付の方を読みました。イラスト綺麗ですよね〜。
どうも私は、挿絵がないとキャラクターを勝手に想像して頭の中で動かしながら読んでしまうんですよ。
だから結構イメージしていたものとのギャップがありましたが、十二国記の場合はそれを楽しみながら読むことが出来ました。(中にはどうも受け付けず、嫌になるものがあるんですよね;←いや、単なる我侭ですが;;

・泰麒は髪(正しくは鬣なんですよね、確か)が短いイメージがあった。
 ↑ってか、全体的に皆さん長髪で描かれていますよね…。
・廉王はもっとお爺さんのイメージがあった。
 ↑でもこれって一人称みれば大体年齢とか想像つくんですよね;どうもワタシは他の人と考えがズレているらしくて(汗
・他には、廉麟とか表紙の采麟(ですよね?)綺麗だなぁとか、利広はニコニコ顔のイメージだったとかetc…。
ホント、勝手にキャラクター像を作り上げてましたよね(苦

後、あまり出てこない王朝などが出てきたりすると、かなりパニックになったり(苦
戻ったり読み返したりして、なんとか整理をつけたものの、やっぱり他のシリーズも読み返さないと不十分といった感じです。
奥が深いです。


『華胥の幽夢』の中で1番好きなのは“帰山”ですかね。
色々な王朝についてのことが客観的に書かれていて、分かりやすい。
宗王一家も好きだなぁ。いいな、こんな家族。
この話を読んでいると、のほほんとする反面、なんだか妙に切なくなります。
王や政治の難しさというか、脆さ・儚さというか…。
どんなに長く続いている王朝でも、いつかは終わりが来るかもしれない。
想像できない未来。
それは誰でも同じ。けれども先の見えない、寿命のない神籍のない者たちは、闇の中をさ迷うのと同じくらい不安になる時が有るのではないか。
そして、ある時ふと、道を踏み外すことがあるのかもしれない。

代休@。 

2005年09月21日(水) 23時51分
昨日は午後代休、今日は代休1日目でした。
何かしらと連休を作りたがるよなぁ、ウチの学校。
今回の宿題は英語のプリント2枚だけでした(少ない!!やったv

今日は美容院に行き、髪をバッサリと切ってきました。
…濡れてた時はよかったんだけどなぁ。
乾かしたら茸みたいな感じになってしまい。。。

その後電車に乗り、独りでブラっと買い物してきました。
自分、かなり優柔不断な性格のため、一着買うのにすごい時間がかかりました。
帰ってから母親に

「あんた何処行ってたの?」

と。…別にそこまで遅くはなってないと思うんですけどね。
独りで行ったのを知ってたので、もっと早く帰ってくると思ってたらしいです。


明日はランドだ!!
と思いきや、相手方の都合により突如中止に。
期末テスト開けに一週間休みがあるので、その時に行くことになりました。
ハロウィンが…(泣
ので、明日は原宿(と出来たら新宿になりました。

文化祭。 

2005年09月19日(月) 23時50分
昨日、今日と学校の文化祭でした。
去年は吹奏楽部だったので、2日間とも大忙しでした。
毎日毎日夜まで練習して(といってもウチの学校は最終下校時刻が決まっているので、そんなに遅くまでは練習できませんでしたが)朝早く行って練習+準備して、午前中ホール演奏、午後は中庭ステージ。
他にも部で決められた仕事や他部の仕事の手伝いetc…。
もっとのんびりしたいなぁ、とか思いながら2日間を過していました。
暑さでバテながらSt.B運んで、まだロクにできてないのにステージに立って。
何やってんだろ?なんて。
本番が嫌で嫌でたまらなかった。

今年の2日間。
去年のことを思い出すと、まるで夢を思い出しているみたいです。
準備は前日のみ。しかも時間が腐る程余って。
朝はいつも通りの時間に登校。与えられた仕事時間は、たったの2時間。
後は、ただひたすら暇な時間が残るのみ。
あんなにのんびりとしたいと思っていたのに…。
どうするわけでもなく、ただひたすら、無駄な時間を持余していました。
運動部や吹奏楽の子たちに言ったら、怒られるでしょうね(苦

文化祭、あまり面白くありませんでした。
友だちと何回帰ろうとしたことか。
結局、帰りませんでしたが。…早退扱いになるので(笑

1、2年生の中庭ステージを昨日見て。
定演の時にも思ったのですが、後輩(に、なるはずっだった子)が上手だなぁ、と。
ワタシなんかがいなくても、彼(共学部から入部してきた、数少ない男子なんですよ)は堂々としていて立派にやっています。
3年生の中庭ステージだけは、2日間ともばっちり見ました。しかも、今日は先輩が弾いているすぐ斜め前で(笑
弓の動きが、ピッチカートが、妙に懐かしい気がしました。
吹奏楽部唯一の弦楽器(あ、ハープもあるか。
サスケの『青いベンチ』の低音に耳を澄ましながら、弓の動きを目で追って。
感動しているのか、感傷に浸っているだけなのか、妙に胸が熱くなってきて。
もう一度弾きたいなぁ、なんて。

人間って、自分勝手ですよね。

ソフトボール。 

2005年09月16日(金) 23時19分
A学期の授業はずっとこれなんですけど、結構ハマりました。
…キャッチボールしかまだやってませんが(笑
今日は涼しかったので、体育がかなりやり易かったです。
一人でちょっと張り切ってました。
そして皆に奇妙なものを見る目で見られていました。

「体育の授業楽しいなんて言ってる柊鵺なんて、柊鵺じゃない!!!」

だ、そうで。
失礼な。だって楽しいんだもん。
…キャッチボールが(笑
例え、取り損ねて何度も校庭の端まで走らされようと、ダイレクトに顎ごっちんしようと、楽しいものは楽しいんだ!!
ソフト部の子に笑われましたが…。

ウチの体育の先生(担任)はソフト部の顧問なので、今学期の授業は大はりきりです。
に、しても、どうしたらあそこまで黒くなれるんだろう…。
あれは日焼けではありません。焦げてます。
肌の細胞、絶対におかしくなるよ!!皮膚ガンとか危なそうだな…。




Do As Infinity解散するんですよね…。
28日にベストが発売するそうなので、予約してきました。
好きだったので残念です。
P R
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像
» HP。 (2005年09月13日)
■プロフィール■
■名前:柊鵺(シュウヤ)
■女。花の女子高生デス(表現古;)
■詳しいプロフ作ってみました。ヒマ潰しにでもどうぞ☆↓↓
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xcapricciosox
読者になる
Yapme!一覧
読者になる