NON STYLE 

2006年06月18日(日) 22時47分
NON STYLE(ノンスタイル)は、日本の漫才コンビ。
吉本興業大阪本社所属。コンビ名の由来は、
形にはまらず自分らしくと言う意味である。
ネタは主に石田の白い服についての一言で始まり、
井上のナルシスト発言に石田がボケたり、
時には突っ込んだりするものである。そしてそれに
井上がキレかかったテンションで突っ込みを入れる。
「いきり(関西弁で、カッコをつけてる、調子に乗ってる、
イライラする、なおかつキショイをあわせ持つ言葉)」
の説明を石田がする。カッコ内の言葉は実際に言ったものである。

井上 裕介いのうえ ゆうすけ、1980年3月1日
ツッコミ担当。血液型はA型。大阪府出身。神戸学院大学卒業。
自分のホームページも運営している。また、
Day of the legendとして歌手活動も行っている。
ナルシストにかけては誰にも負けたくないようである。
ネタの時には常に、スーツの下にタンクトップと言う服装である
ナルシストのくせにチョコが嫌い

石田 明いしだ あきら、1980年2月20日
ボケ担当。血液型は同じくA型。大阪府出身。身長は173pだが、
体重は49kgしかない。着ている衣装は上から下まですべて白。
趣味はガチャポンである。

石田はキャッチボールしただけで腕の骨が折れたり、
スキップをしただけで足の指の骨が折れたり、
手を洗うだけで指の先から血が出る事もある。
痛風にかかったこともある。「しっぺ」も
ドクターストップが掛かっているらしい。
15個近くの持病があり、体が弱いことから
相方、井上はツッコミにとても気を遣うという。
昔、顔をしばいただけで下顎がはずれてしまったことがあるらしく、
それ以来怖くて顔はしばけないという。
漫才のツカミの石田話題は全て事実である。
2人とも吉本総合芸能学院出身ではなく、
ストリートからbaseよしもとに入ってきたコンビである。
昔、神戸の三ノ宮でストリート漫才をしていた時、
道を挟んで向い側のミュージシャンにある日突然客を取られた。
そのミュージシャンが当時アマチュアだったコブクロというエピソードがある。
井上は加藤茶と同じ誕生日であり
、石田は志村けんと同じ誕生日という運命的なコンビである。
芸人としては珍しく、二人ともタバコを吸わない。

ロバート 

2006年06月18日(日) 22時38分

ロバートは、日本のお笑いトリオ。
吉本興業東京本社所属。1998年結成。

秋山竜次(あきやま りゅうじ)
1978年8月15日、福岡県北九州市生まれ。
血液型はB。大ボケ担当。身長176cm。

山本博(やまもと ひろし)
1978年9月5日、群馬県邑楽郡邑楽町出身。
血液型はA。ツッコミ担当。アテネ五輪・
アーチェリー銀メダリストの山本博と同姓同名。
身長178cm。

馬場裕之(ばば ひろゆき)
1979年3月22日、福岡県北九州市生まれ。
血液型はA。小ボケ担当。身長181cm。

吉本総合芸能学院(NSC)東京校の4期生。
インパルス・森三中・POISON GIRL BAND・レギュラー
(大阪NSC)などが同期。
コントが専門。独特のシュールさと明るいキャラクターは
若者に多くの支持を集め、特に若い女性にはアイドル的人気を誇る。
漫才は得意ではないが、M-1グランプリやオールザッツ漫才等に
出場経験がある。が、予選で敗退。
秋山が様々な特異なキャラクターを演じ、北九州弁でボケまくる。
その個性がはねるのトびらで特に活かされている。
山本はツッコミだが、力強く突っ込むタイプではなく、
貧相ないじられキャラ。「ひろし」と呼ばれるのが一般的だったが、
ピン芸人のヒロシがブレークして以降は「山本」と呼ばれることが多い。
馬場は緑色の髪と笑顔が特徴の飄々としたキャラクターで、
3人のコントではセリフが少ないにもかかわらず独特の存在感を発揮。
そのせいかマシュー南には気に入られているようで
Matthew's Best Hit TV+にゲスト出演した時は
3人の内、馬場だけがやたらひいきされていた。
天然の不思議系キャラと思われがちだが、
実は計算でキャラ作りをしている。
実は料理上手。3人の中で唯一酒が得意であり、
今田耕司と毎晩のように酒席を共にしていることで知られる。
トリオ名は「なんとなくダサいイメージのアメリカ人の名前」
ということでつけた。
身長が全員170cm後半以上という
ビジュアル系のお笑いで女性に人気がある。

タカトシ(タカアンドトシ) 

2006年06月18日(日) 22時20分
タカアンドトシは、北海道出身の漫才師である。
吉本興業東京本社に所属。1994年に結成。
札幌時代のコンビ名の表記は「タカ&トシ」で、
2001年の東京進出の際に「&」を「アンド」に変更した。

タカ(本名:鈴木 崇大(すずき たかひろ)
1976年4月3日生まれのボケ担当。
身長175p、体重70s。私立北海高等学校卒。
21歳のときライブのチラシ配りで知り合った
高校生と付き合っていて、校門まで迎えに来ていた。
髪型は主に9:1分け。性格はかなりの人見知り。
上京してきた当時、ルミネの楽屋に先輩芸人がいると、
楽屋の外にあるポスターを眺めていたというエピソードがある。
酒癖が悪く酔うとかなりネガティブになる。
地理が大の苦手である。また、メールの早打ちが得意。
昔は今より太った体型だった。
鷹がモチーフと思われる猛禽類の
キャラクターの顔が描かれた赤いトレーナー
(高校時代に購入。)を着用することが多い。
2004年11月号のマンスリーよしもとで
20代の吉本芸人でNO.1のオシャレという称号を得たが
後に笑いの金メダルで、『ファッションセンスのない笑金メンバー』
ワースト5に選ばれてしまった

トシ(本名:三浦 敏和(みうら としかず))
1976年7月17日生まれのツッコミ担当。
身長176p、体重60s。北海道札幌南陵高等学校卒。
現在は坊主頭だが,北海道時代は髪が長かった。
彼女に口が鼻より出ていると言われたらしい
中学時代にコンビを組む。コンビを組む切っ掛けとなったのは、
タカが通っていた中学校にトシが転校してきたことから。
高校はお互いに違う高校に進学するも、アマチュアとして活動していた。
2人が高校3年生となった時に吉本興業主催のオーディションを受け、
本格的にプロとして活動を始める。
当初は「北海道のお笑いを盛り上げよう!」を目標に、
後輩のBコース、アップダウンらが次々と東京に進出する中、
ローカルに根ざした堅実なお笑いで、今の札幌吉本の礎を築く。

芸風
最初は普通の掛け合い漫才だったが、
近々トシが連続で「○○か!」と
つっこむパターンがお馴染みである。
タカが「○○か!」とツッコミボケをすることも
(無論、トシはボケていない)。
(例)欧米か! 大人か! おてんばか! 女子か! 昔か! 石原か!

ブラマヨ調べた〜!! 

2006年06月18日(日) 22時07分

1998年4月に結成。
同期には次長課長、チュートリアル徳井義実、
野性爆弾、ルート33増田裕之などがいる。
チュートリアルの徳井義実と2人の間には
非常に熱いものがあり、この内の誰か一人が
お笑いを辞めたら、「すごく寂しい」と三人とも漏らしていた。
フリートークでは抜群のセンスと面白さで
オーディエンスを抱腹絶倒させることで、
関西を中心にダウンタウンの再来と評判を呼んでいた。
しかし、ネタになると途端に勢いを失うため、
実力を持ちながら売れずに終わることを心配されていた。
2005年頃、新境地を開き、ネタでも笑いがとれるようになった。
ネタでは漫才とコントを演じる。
漫才は吉田の独特の世界観のボケに
小杉がハイテンションなツッコミを入れるスタイル。
最近ではぼやき漫才のような形をとって、
世の中の色々なことに対して吉田が不満を漏らし、
小杉が「こうしたら良い」と案(最初は妥当な案だが徐々に無茶な案になる)
を出し、それに対して吉田が的外れな文句をつけて笑わせる
という芸風をも取り入れている。コンビ名の由来は、
「Mr.Children」のように正反対で
アンバランスな意味の単語を組み合わせたもので、
マヨネーズのように身近にある物の名前を盛り込むことによって、
マヨネーズを見る度に自分達のことを
思い出してくれたらという願いも込められているらしい。
「関西キング」(小杉)、「ツインテール」(吉田)と
お互い1回づつコンビ解散を経験している。
ブラックマヨネーズのずぼりらじおという
伝説的なラジオを残している。
最近は東京に出る機会もあるが、東京が怖いらしく拠点は大阪である。

あっぱれさんま大教授/ブラマヨ 

2006年06月18日(日) 20時58分
ブラマヨガ出たヤツ!!

(ブラックマヨネーズ・吉田さん)
「自分の心配癖が気になる」
 →驚くほど心配性の吉田さん。
 →心配癖(1)「犬の名前の付け方」
 →ペットショップから買ってすぐに逃げたら、なんと言う名前で呼べばいいのか?
 →心配癖(2)「新幹線の座席の肘掛け」
 →肘掛けが座っている人の誰の物かが気になる。
 →ちなみに3人席の真ん中の席を調べたところ。
 →JR東日本は真ん中の席が1cm長い44cm。
 →JR東海・西日本は真ん中の席が3cm長い46cm。

あっぱれさんま大教授 

2006年06月18日(日) 20時50分
隆ちヤん出てたヤツ!!。

○佐藤隆太さんの気になる事
(1)「スニーカーが気になる」
 →スニーカーが好きで140〜150足は持っている佐藤さん。
 →中学時代にお気に入りのスニーカーを盗まれてしまった。
 →佐藤さんのお気に入りのスニーカーを披露。
 →1:錦糸町の丸井に並んで買ったスニーカー。
 →「ナイキ エアフォースT LOW “I BELIEVE”通称達磨モデル」
 →2002年のワールドカップの時に日本の勝利を祈願して限定発売される。
 →2:ドラマ「プライド」の当時に坂口憲二さんからもらったスニーカー。
 →「ナイキ エアフォースU LOW “ESPO”」
 →アメリカの自治団体に売上の一部を寄付する事を目的としと物。
 →世界限定1050足発売される。
 →佐藤さんの憧れのスニーカーがあるそうです。
 →「NIKE DUNK レブロン・ジェームスモデル」が登場。
 →レブロン・ジェームスのデビューを記念して作られたスニーカー。
 →ごく一部の関係者のみに配られたもので数は極少数。
 →さんま教授が購入を勧めるが高すぎて買わない佐藤さん。
(2)「小学校の時の担任の小林和平先生が気になる」
 →すごく熱くて、今の世の中に必要な先生だった。
 →しかし、小林先生は佐藤さんの記憶がないそうです。
 →しかも、俳優になっていることも知らなかったそうです。
 →小林先生は取材は受けれないそうですが手紙をくれました。
(3)「自分がサトラレかどうか気になる」
 →ある番組の女性スタッフがセクシーな服を着ていたので見ていた。
 →すると、振り向いて「バカ」と言われたのでビックリした。
 →「サトラレ」とは「サトラレ」という映画の中での設定。
 →頭の中で考えている事が周りに筒抜けになってしまう能力。
 →周囲の人は本人に「サトラレ」だと言ってはいけないルールになっている。
 →だから、自分は「サトラレ」かどうかわからない。
 →結局、教授にちょっとバカにされた。

海猿 

2006年06月17日(土) 20時24分

海猿

見た〜?!!
カなリ感動だッたよ

けッこウ前に見に
行ッたんぢヤけど
もウLlLlですよね

ツレにすすめまくリましたカラ

海猿で佐藤隆太好きになリました
伊藤英明さんも
めちャカッこよカッた

わたしのなカで
l番のこッてLlゑ場面

まずゎヤッぱプロポーズの
ところでしたね
もぉ席で『ウぅッ…』
ゆウてました
息できませんでしたね

それと
吉岡に柵ガ倒れてきて
『先に行ッて下さLl!!!』
ッてゆウとこ〜!!
あれは本気良カッた!!
ことばぢャ表せなLlですよね…
もお…良カッたしカ
言LlよおガなLl…

んで海猿の仲間ガ
「仙崎と吉岡は俺等の
大事な部下なんです!」
ッてゆウところ

もお…ヤッぱ…
このカんぢ分カリますよね!!?

絶対映画館で
見たほウガLlLlですよ泣

佐藤隆太 続き・・・ 

2006年06月17日(土) 12時59分
テレビ

悪いオンナ・誘惑を売る女(TBS系)
・池袋ウエストゲートパーク(2000年、TBS系)森マサ 役
・木更津キャッツアイ(2002年、TBS系)マスター 役
・天才柳沢教授の生活(2002年、フジテレビ系)恩田ヒロミツ 役
・きみはペット(2003年、TBS系)
・池袋ウエストゲートパーク スープの回
(2003年、TBS系)森マサ 役
木更津キャッツアイのマスター 役
・あした天気になあれ。(2003年、日本テレビ系)会田聡 役
・プライド(2004年、フジテレビ系)島村真琴 役
・東京湾景(2004年、フジテレビ系)
・一番大切な人は誰ですか?
 (2004年、日本テレビ系)藤尾哲春 役
・海猿(2005年、フジテレビ系)吉岡哲也 役
・里見八犬伝(2006年、TBS系)犬川 荘助 義任役
・輪舞曲-RONDO-(2006年、TBS系) ヒデ-HIDE-役
・ギャルサー(2006年、日本テレビ系)(4月〜)
一ノ瀬誠(おまわり)役


映画

・「さよならクロ」
・「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」(2003年)
・「ROCKERS」(2003年)
・「ローレライ」 (2005年)
・「まだまだあぶない刑事」(2005年、日本テレビ・東映)
・「LIMIT OF LOVE 海猿」(2006年5月6日全国邦画系公開 吉岡哲也 役」


ビデオ/DVD

・THE3名様
・東京フレンズ(2005年、avex)里見健一 役


舞台

BOYS TIME('99年)
キラークイーン666
熊沢パンキース03


CM

・サッポロビール「サッポロ ファインラガー」
・マクドナルド「グラタンコロッケバーガー」
・メルシャン「本搾りチューハイ」
・任天堂「ファミコンミニ」
・ボーダフォン「Vodafone 3G」
・麒麟麦酒「冬麒麟」
・花王「メンズビオレ」
・集英社「夏の一冊」(ナツイチ)
・トヨタ自動車「ラクティス」
(ベッキーと共演、後に高橋真唯と共演)
・コカ・コーラ「アクエリアス・フリースタイル」(岡田義徳と共演)


バラエティ番組

・月光音楽団(TBS系)

佐藤隆太 

2006年06月17日(土) 12時32分
佐藤 隆太



(さとう・りゅうた、1980年2月27日-)
東京都目黒区出身の俳優。
日本大学櫻丘高等学校
日本大学芸術学部映画学科卒業。

1999年に舞台「BOYS TIME」で俳優デビュー
2000年TBSテレビドラマ「池袋ウエストゲートパーク」に出演。
その後もテレビドラマや映画、舞台、CMで活躍する若手人気俳優。
ケイファクトリー所属。A型。人が好い人物、
主人公の弟分といった役柄が多い。

趣味は野球。阪神タイガースのファン。


ブラックマヨネーズ 

2006年06月17日(土) 12時02分
ブラックマヨネーズ




2005年のM-1グランプリ
初の決勝進出
見事優勝!!
しカしその裏でわ
吉田の辛〜Ll失恋
あッたとLlう(ノ律`。)

小杉竜一
(こすぎ りゅういち、1973年7月5日 -)
京都府京都市西京区桂出身。
NSC13期生(大阪校)。
ツッコミ。O型。通称こっすー。
現コンビ結成前のコンビ名は「関西キング」。
持ちギャグは「ヘイヘイオーライ」。
頭頂部が禿げかかっているため、
相方から「2階席から見られてるぞー」
とネタにされている。


吉田敬
(よしだ たかし、1973年6月27日 -)
京都府京都市出身。
NSC13期生(大阪校)。ボケ。
A型(RH-)。通称よっさん。
現コンビ結成前のコンビ名は「ツインテール」。
小杉が「2階席〜」とネタにしたときに
必ずと言っていいほど「お前、顔ブツブツだらけやん」
と言われたり歯医者に行ったのに医者に
「顔どうしたの」と言われるほど、
顔面がクレーターのようになっている。



受賞歴

第23回 「ABCお笑い新人グランプリ」新人賞(2002年)
第37回 「OBC上方漫才大賞」新人賞(2002年)
NHK新人演芸大賞 演芸部門大賞(2002年)
第32回 「上方お笑い大賞」新人賞(2003年)
第5回 「オートバックスM-1グランプリ」優勝(2005年)

出演歴

テレビ番組

爆笑オンエアバトル(NHK総合)
ビーバップ!ハイヒール(木、朝日放送)

ラジオ番組

ブラックマヨネーズのブラックチューズデイ (CBCラジオ、2002-2003年)
ブラックマヨネーズのずぼりらじお (ABCラジオ、2003-2005年)
ブラックマヨネーズのBlackin'ラジオ (KBS京都、-2006年3月)[1]

テレビCM

コジマ 決算一斉値下げ(2006年)

映画

岸和田少年愚連隊 BOYS BE AMBITIOUS
(松竹・吉本興業/1996年:吉田のみ)
小鉄役の岡村隆史に「ブツブツ君〜」と作中で呼ばれる。

書籍

「漫革」
「B面」
「B面03」
「爆笑オンエアバトル3」
「うめだ花月 芸人読本 〜裏は寿司屋と××だらけです〜」

2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像リえ
» 海猿 (2006年06月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xbq__kqx
読者になる
Yapme!一覧
読者になる