パーフェクトストライク上達法の内容は…
2009.05.19 [Tue] 18:51


パーフェクトストライク上達法

の内容は…



スコア80からでも、
バンバン、ストライクがとれるようになる。
アベレージも170までアップ!!

実践後、ストライク連発!!


プロボウラー矢島純一の
パーフェクトストライク上達法
をついに公開!




もしもあなたが…

「いくら練習してもスコアが伸びない…」
「ストライクどころかスペアも危うい…」
「アベレージ180ってうらやましい…」

とお悩みなら、
その答えはここにあります。



まさかボウリングがこんなに上達するなんて…≫



パーフェクトストライク上達法の内容は…

ストライクは狙い方次第で取れる!!
あなたの狙っているピンは大間違い!!
ピンを見ながらではストライクは取れない
基本フォームに大事な三大原則
200以上のスコアを出すなら…
プロしか知らないスタンスとアドレス
アプローチの方法
ボウリングに大事な左手の法則
自然なフォームを身につけろ
破壊力のあるフックボールを極めろ!
難易度の高いカーブボールの投げ方
スペアを確実に取る!!
勝負に勝つ!実践テクニック
アベレージは飛躍的に…






ボウリング ストライク プロボウラー 矢島純一
 

ボウリング上達法は非常にシンプル
2009.03.01 [Sun] 15:21


ボウリング上達法は

非常にシンプル



「的確にストライクを狙えるようになる方法」と聞くと
何だか難しいイメージを持たれるかもしれませんが、

私の上達法は非常にシンプルです。

当り前の話ですが、
ストライクをしっかり取れるようになれば
あなたのアベレージはどんどん上がっていきます。

だったら、教科書どおりの理論は抜きにして

高い確率でストライクを取れる方法だけを
身につけてしまえばいいんです。




もしもあなたが…

「いくら練習してもスコアが伸びない…」
「ストライクどころかスペアも危うい…」
「アベレージ180ってうらやましい…」

とお悩みなら、
その答えはここにあります。



まさかボウリングがこんなに上達するなんて…≫
 

ボウリングが上手い人に…
2009.02.28 [Sat] 04:49


ボウリングが上手い人に…


一般にボウリングが上手いと言われている人に聞いても

「どうすればアベレージがアップしますか?」という質問に対して、
ただボウリングの理屈をならべ「練習しなさい」と言ってきます。

これでは、完全に才能のある人間しか
アベレージを上げることはできません。


今あなたに必要なのは、理論や理屈ではなく、
的確にストライクを狙えるようになる方法なのです。

そして、それを可能にしたのが
私のパーフェクトストライク上達法なのです。




もしもあなたが…

「いくら練習してもスコアが伸びない…」
「ストライクどころかスペアも危うい…」
「アベレージ180ってうらやましい…」

とお悩みなら、
その答えはここにあります。



まさかボウリングがこんなに上達するなんて…≫
 

ボウリング書籍で…
2009.02.27 [Fri] 15:42


ボウリング書籍で…


ストライクを取れる方法を知っている人、
もしくは、書いてある本を私は見たことがありません。

例えば、書籍なんかでも「ボウリングが上手くなる!」と言いながら、
書いてあることと言えば・・・


▼ ボールのコースをイメージする
▼ 回転数を上げフックをかける
▼ リリースした後のフィニッシュ

その他にも、

1. オイルコンディションを利用して投球する
2. リリースの際に手首が内側に向けて、しっかりとボールを曲げる
3. ボールの指穴をベストな状態に調節する
4. 自分の重さにあったボールを慎重に選ぶようにする
5. 様々なスペアに対応できるように、理想的なコースを覚える


などなど・・・これらのような理屈だけです。



もしもあなたが…

「いくら練習してもスコアが伸びない…」
「ストライクどころかスペアも危うい…」
「アベレージ180ってうらやましい…」

とお悩みなら、
その答えはここにあります。



まさかボウリングがこんなに上達するなんて…≫
 

一般に出回っているノウハウじゃ…
2009.02.26 [Thu] 11:43


一般に出回っている

ノウハウじゃ…



ここで、ハッキリと申し上げておきます。

入門書を読んで自己流で練習したり、
世間に出回っているノウハウをもとに練習を繰り返しても、
ストライクはバンバンとれるようにはなりません。

ボウリングを誰よりも早く上達したければ、

理論や理屈ではなく
「ストライクを取れる方法」を知らなければならないのです。


特にアマチュアのあなたなら分かると思いますが、
上手くなろうとして色々な人に聞いたり、色々な本を読んでも、
結局、返ってくる答えは同じです。

これは、なぜかというと世間に出回っているノウハウのほとんどが

「ボウリングに関する理論や理屈」
で終わってしまっているからなんです。




もしもあなたが…

「いくら練習してもスコアが伸びない…」
「ストライクどころかスペアも危うい…」
「アベレージ180ってうらやましい…」

とお悩みなら、
その答えはここにあります。



まさかボウリングがこんなに上達するなんて…≫
 

こんなに簡単にストライクが取れるとは
2009.02.25 [Wed] 22:55


こんなに簡単に

ストライクが取れるとは



東京都 S・Oさん 39歳

矢島プロの上達法を勧められ実践してみたのですが、
これが驚くほど上手くなれる内容でした。


今までと同じように週に1回のページで練習していても、
アベレージは2ヵ月もしないうちに
180以上をキープできるようになりました。

2ヵ月前までは、あんなにストライクをとることが難しかったのに
今ではターキーやフォース、フィフスなど
簡単に出せるようになりました。

ゲーム内容もストライクかスペアのどちらかになり、
かなりのスピードで上達しているのが自分でも実感できます。

こんなに簡単にストライクが取れるとは思いもしませんでした。




もしもあなたが…

「いくら練習してもスコアが伸びない…」
「ストライクどころかスペアも危うい…」
「アベレージ180ってうらやましい…」

とお悩みなら、
その答えはここにあります。



まさかボウリングがこんなに上達するなんて…≫
 

すでにこの上達法は10万人以上…
2009.02.24 [Tue] 11:35


すでにこの上達法は

10万人以上…



そこで完成したのが
パーフェクトストライク上達法なのです。


すでにこの上達法は10万人以上の人たちが実践し、
「ボールのコントロールが断然よくなりセブンスまで出てしまった!」
「ゲーム内容がほとんどスペアかストライクなり、
ミスがとても少なくなった! 」

などなど、様々な喜び声が届けられています。



もしもあなたが…

「いくら練習してもスコアが伸びない…」
「ストライクどころかスペアも危うい…」
「アベレージ180ってうらやましい…」

とお悩みなら、
その答えはここにあります。



まさかボウリングがこんなに上達するなんて…≫
 

誰でもアベレージ180前後まで…
2009.02.23 [Mon] 15:43


誰でもアベレージ

180前後まで…



信じられないかもしれませんが、

一ヶ月前までアプローチの助走すら
ちゃんとできていなかった人たちなのです。


この上達ぶりには、彼らよりも
教えていた私自身の方が驚いてしまいました。

このとき私は確信しました。
「この上達法なら、誰でもアベレージ180前後まで上げられる!」と。


それからというのも、私はこの上達方法をさらに研究し
「もっと解りやすく、誰にでも上達できるように」磨きをかけてきました。



もしもあなたが…

「いくら練習してもスコアが伸びない…」
「ストライクどころかスペアも危うい…」
「アベレージ180ってうらやましい…」

とお悩みなら、
その答えはここにあります。



まさかボウリングがこんなに上達するなんて…≫
 

6番と7番の難しいスプリッドも…
2009.02.22 [Sun] 17:11


6番と7番の

難しいスプリッドも…



彼らの投げるボールの正確さはみるみる上がり、

驚くほど的確に、ポケットコースに
ボールを運べるようになってしまいました。


そして、1ヶ月もしないうちに、
カーブボールやフックボールなども使いこなし、
連続でストライクを取れるようになった彼らは、

あっという間にアベレージ80から170に!!

6番と7番の難しいスプリッドも
狙って取れるようになってしまいました。




もしもあなたが…

「いくら練習してもスコアが伸びない…」
「ストライクどころかスペアも危うい…」
「アベレージ180ってうらやましい…」

とお悩みなら、
その答えはここにあります。



まさかボウリングがこんなに上達するなんて…≫
 

アベレージが伸びず…
2009.02.21 [Sat] 16:23


アベレージが伸びず…


思ったようにアベレージが伸びず、
私のもとに相談しに来たのです。


当時は、ちょうど大会も終わり
時間が空いている時だったので、

私は知っている限りの知識を
すべて彼らに教えてあげることにしました。

私自身がプロに転向する前に
実践していた練習メニューを思い出し、

それを独自にアレンジして、

アプローチの助走から様々なボールの投げ方まで
手取り足取りすべて教えてあげたのです。

すると、どうでしょうか?




もしもあなたが…

「いくら練習してもスコアが伸びない…」
「ストライクどころかスペアも危うい…」
「アベレージ180ってうらやましい…」

とお悩みなら、
その答えはここにあります。



まさかボウリングがこんなに上達するなんて…≫