為替介入のニュースについて

December 31 [Tue], 2013, 15:54
時事ニュースとかなり関連性があるのが、為替の値動きというものです。いつもニュースをチェックして、何か新しい情報がないかどうか気にかけておくと、相場の予想をすることができます。どのようなニュースが為替の動向に影響するものなのでしょうか。中でも為替介入のニュースは為替関連でよく耳にするものです。

通貨当局が外国為替相場に対し、相場に影響を与えるために外国為替の売買を行うことを、為替介入といいます。日本では財務大臣の権限において実施されます。東京市場に政府・日銀が自ら行う単独介入や、他国と協議をした上で同時に行う協調介入があります。

介入の金額や規模については、外務省が出す外国為替平衡操作の実地状況からわかります。介入を本当にはしなくても、為替介入のそぶりを政府高官や通貨当局など見せることで、値動きをコントロールするときもあります。

口先介入といい、実際には介入を実行せずにそぶりだけの発言をすることを目的としているものです。投資家は、為替介入による値動きが多くの場合かなり大幅になるので、介入のニュースに過剰に反応します。介入の可能性があるとして、自動的に変動が緩められることがあるのは、大きな値動きがあった場合です。

日本銀行は2004年4月以降に為替介入を行っていません。2003年から2004年にかけて行われた為替介入では、意図した方向に相場を誘導することが出来なかったというニュースもあります。


雑学を学ぶ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:xaeant
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/xaeant/index1_0.rdf