記録14 

2006年03月04日(土) 19時27分
何か完全に放置しちゃってますorz 一良ですこんにちは。

こちらを更新しなかったのは、mixiを始めたので・・・。

これからはmixiで日記書いていこうと思います。

こちらは閉鎖、という形にさせて頂きますm(_ _)m

今まで読んで下さって、ありがとうございました。

これからはmixiでお会いしましょう。   ⇒mixi

記録13 

2006年02月17日(金) 22時13分
あぁ・・・お久しぶりですorz 一良でございます。

色々と腐っておりまして、更新がままなりませんで、本当申し訳ないです・・・orz

ときメモやっときちんと始まりましたよ。

ただ今ハマっております。このままいくと課金してでもやっちゃいそうな勢いです(´▽`;)

今週末は彼が来ているので、あまりPCをする暇がないですが…

見捨てないで下さいませTT

記録12 

2006年02月07日(火) 19時12分
ときメモまだメンテです・・・ 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
今日予定だったらしいんですけど、まだ異常あるらしくて・・・

最近日記更新してなくてすいませんでしたorz

日記と言っても、小説風?に書くのが好きで始めたのですが…あんまり思いつかなくて挫折気味ですorz

最近はガンストライクというゲームにハマっております。
ときメモまでの暇つぶしとしてやっておりますが、ハマってます。。。w
また更新できない日々が続きそうです。
ミクシィも始めたのでそちらの方がメインになるかもです;w

記録11 

2006年02月01日(水) 17時28分

ときメモオンラインがメンテで明日の14時まで出来ません…orz
コナミ何してんですか(ノд‐。)

今日もネタが浮かばず。
最近昔お世話になった人に出会って、ほっこり良い気持ちになる事が多いです。
皆昔と変わらない顔で私と喋ってくれます。本当暖かいです。

もうすぐで検定なので、今日は頑張ってみようかなと思う一良なのでした。

記録10 

2006年01月31日(火) 20時11分
結局明日書くとか言うて書いてません(´TωT`)
ちょっと最近体調崩し気味なので、書けずじまいでした・・・orz

ネタというか文も浮かばないので今日は近況をお伝えします。

-

明日から「ときめきメモリアルONLINE」のβテストが開始されます。
テスターに当選したので、明日からときメモに腐ってきますヽ(≧▽≦)ノ
もしときメモやってみて、面白かったら正式サービスでも続けようかなと思ってます。
課金と本体価格を検討してみてですが(笑)

今週末も検定なのです。
勉強の日々ですよ〜orz いい加減嫌になってきます(ノд‐。)

記録9 

2006年01月27日(金) 19時07分
どんな嫌いな旧友だったとしても、久々に会うと昔の事を思い出して少し涙が出たり。

-

今の環境が嫌な訳ではないけれど、どこか満たされない。
いつになっても昔を懐かしんで、昔は良かったなんて言う。

今でさえ、高校2年生だから勉強に部活に忙しい時期だから、そんな事を考える暇が無い、と言える人は羨ましい。
私は部活に入っていないも同然だし、勉強だってそんなに出来る方ではない。
毎日ダラダラと過ごしているから、少しでも17歳という時間を楽しみたいものだ。

人として成長する事にばかり気を取られているような気もする。
急がなくても、嫌でも心と体は大人になっていく。
中途半端な17歳という時間はどれほど残酷だろうか。

--

今日は6時間目で学校が終わった。
毎日母に学校まで迎えにきてもらっているが、今日は母が5時までパートだった。
学校が終わったのが4時前。母の仕事が終わるまで1時間少しというところだろうか。
1時間の潰し方が分からなかったので、とりあえず学校から1キロほど渋々歩いてツタヤまで行く事にした。

小雨だったので、傘を差したり差さなかったりしながら、iPodで音楽を聴きながらツタヤまで歩く。
部活もないし、学校までは車だから、ほとんど運動をする機会が無くて、こうやって歩く事位しかできないので、少し遠回りしてツタヤに向かった。
道の途中には祖母が火葬された火葬場があり、少しだけ祖母の事を思い出しながら歩いていた。

記録8.5 

2006年01月25日(水) 17時53分
(すいません。今文字数多いので、二つに分けました。
下の記録8からお読みください(´・ω・`))


----


そんな人たちが前後に居るのはまだ許容できると思う。
それら以上に許せなかったのは、斜め後ろの方にいる「男子連中」。

私が今の学科に入学したのには幾つか理由があって、その一つに、「女子が入学する学科だから」という事もあった。
私は元々「異分子」を嫌う性質を持っていた。
私と違う物を受け入れるのはかなり時間を要するし、最初から受け付けなかった物も多い。

私は女だ。
だから、私とは違う「男」という物はなかなか受け入れることが出来ない。
好意を抱く男性は今迄生きてきたうちでほんの数人しかいない。
本当だったら、女子高というものに入学したかったけれど、こんな田舎にそんあものなんかあるはずもなく。

私の今の席の斜め後ろの男子連中が、授業中特に五月蝿い。
彼らだけが五月蝿いのではないけれど、彼らの話し声が授業中ずっと聞こえている。
勉強する事は私は勿論嫌いなのだけれども、努力はしているつもりで、真面目にノートを取ったりはしている。
真面目に授業を受けているのは私だけではないから、授業中は静かにすべきものだと思っている。
いやらしい話をすれば、私たちは全員同じ金を払ってそこで学んでいるのだから、彼らも真面目に課題に取り組み、ノートを取ったり教科書を読んだりしたらいいのだ。

其の日最後の授業で疲れていたのもあったのかもしれないが、私は発狂しそうなほどに怒りを覚えていた。
先生が注意しても、「うるせぇな」と笑いながら話の続きを始める。
先生を擁護するわけではないし、勿論先生が言う事は正論なのだ。

中学校の先生に「授業中は喋るな。サボりたいんだったら寝ていろ。」と言った先生が居た。
先生としては間違っているとその時は思ったけれど、今になってはヤツらに聞かせたい一言になった。
私の勝手な解釈だが、「サボりたい奴はそれなりの評価をするから、真面目にやってる奴の集中力を下げてまで授業をサボるな」という事だったんだと思う。

記録8 

2006年01月25日(水) 16時57分
感情の制御は難しい。
授業中に叫びたくなる程怒っているのに、陰口しか叩けない私が腹立たしい。

-

先日、クラスで席替えがあった。
その時の私の席の周りには昨日話題にしたAちゃんや、その席になるまでそんなに話す事のなかった娘も居た。
Aちゃんやその娘(仮にYちゃん)とはあまり話す機会がなかったけど、その席になって、よく話すようになって、彼女たちはすごくいい娘、と思うようになった。
彼女たちは根暗な私にはない底なしの明るさを持っていて、羨ましかった。
同時に、暗い気分の私を明るい気持ちに変えてくれた。
何かあると「(私の名前)、元気ないよ?どうしたん?」と私の事を察してくれる。
・・・根暗であまり外に出ない私の顔を、毎朝決まって「顔白いよ;病気?」と言われるのは少し応えたが。
やはり活発に外に出た方がいいのだろうか。

--

席替えの日、Yちゃんは私に手紙をくれた。
手紙と言っても、ミルキーの包み紙に油性マジックで書いた物だったのだが。
「席が離れてさみしいけど、これからも仲良くしてねv」と。
月並みで、定型文な感じが漂うけれど、彼女の丸文字と語尾についたハートが少し嬉しかった。

記録7 

2006年01月24日(火) 22時06分
昨日クラスで休み時間一緒に居る娘と色々話してた。
話題は「このクラスで嫌いな人」について。

うちのクラスは女がほとんどで、何処となく女の意地というか、
そういう隔たりが出来てる。
女ってどうしてああも仲間意識が強いのか。
女である私は何故か理解出来ませぬ。

その娘(仮にAちゃんと名付)は、入学当初すごく仲の良かった友達(仮にBちゃん)が嫌いだと言う。
「どうして?」と私が聞くと、「よく分かんないけど、ある日突然シカトされた」と。
理由もなく、親しい友達を突然無視するものなのだろうか?
いや、理由ならあったのかもしれないけど。

Aちゃんはすごくいい娘だと思う。
私が理想にする「女子高生」という感じ。
Bちゃんは気取っているというか、色々なところに自分の意地を出す人。
私もあまり話さないけど、それほど悪い娘じゃないと思ってた。

昨日、その話をした後、選択授業の時間があって、
AちゃんがBちゃんの席に座っていた。
Bちゃんの席には毎朝着てくるコートがかけられてあった。

授業が終わると、Aちゃんは自分の席に戻る。
Aちゃんが席に戻った後、Bちゃんが席に戻ってきた。
私はBちゃんと席が隣だから、少し観察しながらもBちゃんを見てた。

Bちゃんは席に戻り、教科書を机に置くとAちゃんが背をかけていたであろうコートの部分を手で払い始めた。

正直、それを見てからBちゃんって本当に根性腐ってんなとしか思えなくなった。
何でそういうことをするのか。
Aちゃんじゃないけど本気で怒った。
Aちゃんもそれを見ていて、「ほら、ああいう事する女なんぜ」と怒りを含んだ声で言う。
Bちゃんはどういうつもりでそんな事をしたんだろう。

 

記録6 

2006年01月23日(月) 15時59分
自由を返して欲しい。
そう思うのはかなり昔からだけれど。

-

私が今の高校に入ったのは、単に近かったから。
それ以外に何があるんだと自分に問うても返ってくる返事は皆無に近いの。
理由なんて大事かしら。
理由なんて過程の次に付いてくるものだと
勝手に解釈してしまった私の頭がイカれてるのかしら。

--

今私は学校に自由を売った気分。
金を払って暇を潰す時間を作っているようなもの。
それなら、今すぐにでも辞めてしまえばいい。
それでいいかしら、内側の私。

---

自由は苦労の末に付いてくるもの。
今私は何を苦労している?
何もしていないくせに、自由を欲しがらないで。
自由がない人間なんかこの世界にどれだけでもいる。
それを忘れないでね、外側の私。
P R
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像るいか
» 記録8.5 (2006年01月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:x_x---x_x
読者になる
Yapme!一覧
読者になる