移動可能な石窯とは

August 01 [Thu], 2013, 13:22
移動可能な石窯とは

ナポリ・ローマ風イタリアン

 アウトドアのお供に石窯があればアウトドア食事のバリエーションも大幅に増え、ベストだからすのだが、耐火レンガや石、粘土なんかで造られる石窯を容易純に移動しているというようなことはできないでしょう。
 
 とはいえ近頃じゃあ、組み立てや撤去が楽ちんな耐火レンガ製の石窯キットが一般されているので、長期滞在型のキャンプでは多くの人に支持されるである。
 
又、ピッツェリアというような品名の横側に口を開けたようなピッツァ焼き専用の土鍋も一般されています。
そのピッツェリアは土鍋なのに石窯のように上火を利用するというようなことが可能な画期的な品で、高価な一般の電気オーブンより火力があり、コンパクトながらピッツァ窯の機能を注意深く果たしてくれる優れものである。
 スペックじゃあ、ガスコンロで利用するというようなことを前提に説明されているのだが、骨折って移動可能な石窯なんと言えますから、七輪なんかを使用してアウトドアでもピッツァを友達にご馳走しているなんて如何ですか?

 さらに庭にピッツァ窯が欲しいけどスペースがない方には、耐火レンガでピッツェリアの下に燃焼室をつくり、ピッツェリアの上に粘土で蓄熱層を加えれば、容易純に連続燃焼式のピッツァ窯をゲット出来ますよ。

 移動可能な石窯の番外として、アウトドア食事の頼もしい助っ人ダッチオーブンがあるでしょう。

ダッチオーブンは鋳鉄や鋼板製の分厚い金属製の鍋と言えますのだが、、蓋に炭火を載せられるように縁取りがあるのがポイントである。
 薪を焚いた熾き火や炭をダッチオーブンの周囲に寄せ、ついでに蓋の上にも炭を乗せてに上下・横から一緒に加熱しているというようなことが出来るものである。

 そのダッチオーブンもピッツェリアと同じように鍋なのに上火を効かせるというようなことが出来るので石窯食事に使えます。
 ピッツァ・パン・ローストチキン・パエリア等石窯で出来る食事は殆ど調理出来ますし裏技として蓋をフライパンのように用いるというようなこともできる。

 石窯が内部から加熱して遠赤を出すのに対しダッチオーブンは外側から加熱しているのがすごい異なりですか・・

 ダッチオーブンは北アメリカの西部開拓世の中には通常の鍋としても、オーブンとしても盛んに使われていましました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:x9m6q85u
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/x9m6q85u/index1_0.rdf