栄養士の資格取得方法 (社)山形県栄養士会 

November 01 [Sun], 2009, 20:45
栄養士の資格取得方法 (社)山形県栄養士会
990-0021
山形県山形市小白川町4丁目32−7
組合・団体
023-633-4727
栄養士の資格取得方法
栄養士は「栄養士」と「管理栄養士」の2段階に分けられます。栄養士は主に栄養学に基づいてメニューや調理方法を決定したり、健康を維持するための提案を行います。資格は高校卒業後、厚生労働省が指定した栄養士養成施設で2年以上学び必要な知識や技能を修得した後、都道府県知事に免許を申請することによって無試験で取得することができます。管理栄養士は栄養士よりさらに高度な知識を持ち、病気や障害を持つ人々へ必要な栄養指導を行ったり、大規模給食施設で大勢の人の給食を管理したりします。管理栄養士の資格は栄養士免許を取得した後、卒業課程によっては実務経験を積み、管理栄養士の国家試験を受けて合格することによって取得することができます。
(社)香川県栄養士会事務局
760-0060
香川県高松市末広町1−2
組合・団体
087-811-2858

栄養士の資格取得と養成施設 福島県栄養士会 

October 27 [Tue], 2009, 11:30
栄養士の資格取得と養成施設 福島県栄養士会
963-8015
福島県郡山市細沼町6−16−103
組合・団体
024-939-1195
栄養士の資格取得と養成施設
栄養士、管理栄養士の資格を得るためにはまず養成施設で修業する必要があります。現在、日本の大学では家政学部や生活学部、栄養学部などに管理栄養士養成課程が設けられています。また栄養学系の短大や専門学校では栄養士養成課程が設けられています。管理栄養士の資格を得るためには国家試験を突破する必要がありますが、国家試験の受験資格は所定の段階を踏んで取得することになります。4年制の管理栄養士養成施設と栄養士養成施設では、これまで卒業と同時に国家試験の受験資格が取得できました。これに対し2、3年制の専門学校では受験資格を取得するために、卒業後に就職し、修業年数に応じた年数の実務経験を積む必要がありました。
島根県栄養士会
690-0877
島根県松江市春日町615
組合・団体
0852-27-8987

栄養士の資格取得と通信講座 (社)青森県栄養士会 

October 22 [Thu], 2009, 20:59
栄養士の資格取得と通信講座 (社)青森県栄養士会
030-0861
青森県青森市長島2丁目18−8
組合・団体
017-735-7005
栄養士の資格取得と通信講座
栄養士の国家資格である管理栄養士の国家試験は、近年合格率が20%から30%という難関になっています。この難関を突破するためには高度な専門知識を身につける必要があります。管理栄養士養成課程を終えたばかりの新卒受験者はもちろん、卒業して何年か経っている人や、仕事を持ちながら試験に臨む人にとっては相当の努力が必要です。そこで効率よく勉強を進める方法の一つに通信講座があります。現在、さまざまな教育機関で管理栄養士向け通信講座があります。近年ではインターネットを利用したweb講座も増えています。通信講座のメリットは、添削指導システムによって疑問点を解消できるということです。
島根県栄養士会
690-0877
島根県松江市春日町615
組合・団体
0852-27-6674

栄養士の資格取得とweb講座 (社)青森県栄養士会 

October 17 [Sat], 2009, 10:05
栄養士の資格取得とweb講座 (社)青森県栄養士会
030-0861
青森県青森市長島2丁目18−8
組合・団体
017-735-7003
栄養士の資格取得とweb講座
栄養士の国家資格である管理栄養士の資格を取得するためには国家試験に合格する必要があります。近年、管理栄養士の国家試験は合格率が20%から30%という難関になっています。この難関試験を突破するためには相当の学習が必要です。その学習の手助けとなるものとして、近年では通信講座の一つであるweb講座が人気を集めています。Web講座とはインターネットを利用した講座で、問題演習、添削指導、模擬テスト、模擬テスト結果の分析などを全てweb上で行います。講座によっては一流講師の講義を受けられるものもあります。Web講座のメリットは講義では聞き逃した部分をもう一度聞いたり、苦手部分を繰り返し見ることができることです。
(社)岡山県栄養士会
703-8278
岡山県岡山市中区古京町1丁目1−17
組合・団体
086-273-6667

栄養士の資格取得と独学 (社)高知県栄養士会 

October 12 [Mon], 2009, 21:44
栄養士の資格取得と独学 (社)高知県栄養士会
780-0870
高知県高知市本町4丁目1−35−5F
組合・団体
088-872-9411
栄養士の資格取得と独学
栄養士は近年、生活習慣病の増大や高齢化社会の到来とともに社会的ニーズが高まっている職業です。栄養士の国家資格である管理栄養士の受験者は年々増加しています。国家試験は高度な知識を必要とする難易度の高い問題で、試験突破は狭き門となっています。現在、管理栄養士を目指す人のための通学校座や、通信講座が数多くありますが、所定の修業課程や実務経験を満たし受験資格を取得すれば、独学で合格を目指すことも可能です。独学は最も経済的な方法ですが、学校のように講師もなく、通信講座のように締め切りもないため、自分でしっかり学習計画をたてることが大切です。独学では同じ目標をもった仲間を持つことが情報収集に役立ち、精神的な励みにもなります。
(社)岡山県栄養士会
703-8278
岡山県岡山市中区古京町1丁目1−17
組合・団体
086-273-6610

栄養士の資格取得と勉強時間 山口県栄養士会 

October 07 [Wed], 2009, 10:35
栄養士の資格取得と勉強時間 山口県栄養士会
753-0811
山口県山口市吉敷3325−1
組合・団体
083-932-8015
栄養士の資格取得と勉強時間
管理栄養士の資格を取得するためには、栄養士の資格を取得した後、国家試験に合格する必要があります。管理栄養士の国家試験は数ある国家試験の中でも難易度の高い試験と言われています。そのため管理栄養士を目指す人は、できるだけ早い時期から準備を始めることが大切です。国家試験の合格者の調査では、試験日の6ヶ月前から準備を始めた人が最も多く、次に3ヶ月前から始めた人が多くなっています。合格者の中には1年前やそれより以前から準備を始めている人もいます。また試験日までの総勉強時間数の調査では300時間以上費やした人がもっとも多く、次に200時間から300時間、150時間から200時間、150時間未満の順で多いという結果になっています。
(社)奈良県栄養士会
634-0063
奈良県橿原市久米町730
医療組合・団体
0744-26-6177

栄養士の資格取得と費用 三田尻病院/栄養士室 

October 02 [Fri], 2009, 21:35
栄養士の資格取得と費用 三田尻病院/栄養士室
747-0819
山口県防府市お茶屋町3−27
病院・療養所
0835-22-1751
栄養士の資格取得と費用
栄養士の国家資格である管理栄養士は、国家試験を受ける準備の段階でさまざまな費用が必要になります。また2年制、3年制の栄養士養成課程では受験までに実務経験を積む必要がありますが、実務経験を積みながら独学することは難しく、通信講座や予備校などが多く利用されています。通信講座は実務経験を積みながら勉強する人や、通学講座に通えない人には便利な方法です。通信講座では一般的に教材一式を買い揃え、その教材に基づいて添削指導が行われます。通信講座の中でも、Web講座は教材が必要ありませんが、その代わりにインターネット環境を整える費用や、web講座への登録料が必要になります。登録料は講座のシステムによって低価格なものから高価格なものまでさまざまです。
(社)奈良県栄養士会
634-0063
奈良県橿原市久米町730
医療組合・団体
0744-26-6122

栄養士の資格取得と対策 (社)広島県栄養士会 

September 29 [Tue], 2009, 10:19
栄養士の資格取得と対策 (社)広島県栄養士会
732-0052
広島県広島市東区光町1丁目11−5−908
組合・団体
082-261-0894
栄養士の資格取得と対策
管理栄養士は栄養士の国家資格です。近年、生活習慣病の増大が社会的な問題となり、栄養面で高度な専門知識を持つ管理栄養士の需要が高まっています。管理栄養士の国家試験は合格率が20%から30%という難関です。そのため試験準備にはしっかり対策を行うことが大切です。管理栄養士国家試験の合格基準は各科目で60%以上の得点が必要です。管理栄養士の国家試験は9科目ありますが、その中で出題数の多い科目は「人体の構造と機能および疾病の成り立ち」、「臨床栄養学」です。このように出題数は科目毎に差があるため、試験概要などで情報を集め、出題数の多い科目を得点源にすることが有効な対策です。また「社会・環境と健康」「食べ物と健康」「栄養教育論」は比較的多くの受験生が得意としているため、確実に得点しなければ合格には不利になるでしょう。
(社)滋賀県栄養士会
520-0043
滋賀県大津市中央2丁目4−28
組合・団体
077-524-0495

栄養士の資格取得と予備校 (社)広島県栄養士会 

September 26 [Sat], 2009, 21:58
栄養士の資格取得と予備校 (社)広島県栄養士会
732-0052
広島県広島市東区光町1丁目11−5−908
組合・団体
082-261-0885
栄養士の資格取得と予備校
管理栄養士は栄養士の国家資格として近年需要が高まっている資格です。難関といわれる管理栄養士の国家試験を通過するために、さまざまな予備校で管理栄養士対策の通学講座が設けられています。予備校は通信講座や独学と比較して合格率が高く、多くの受験生に利用されています。予備校では講師が受講生の目の前で講義を行うため、緊張感や学習意欲を持続しやすいというメリットがあります。また大手予備校では国家試験の最新データーに基づいて出題傾向を分析し、教材や講義へ反映させています。法改正や制度改正の情報が得られやすく、受講生が最新情報の中で学習できるメリットがあります。最近の予備校では欠席時のフォロー制度や振り替え制度があり、受講料を無駄にすることがありません。
(社)和歌山県栄養士会
640-8319
和歌山県和歌山市手平2丁目1−2
医療組合・団体
073-426-4616

栄養士の資格取得と法律改正 JR広島鉄道病院/栄養士室 

September 23 [Wed], 2009, 11:27
栄養士の資格取得と法律改正 JR広島鉄道病院/栄養士室
732-0057
広島県広島市東区二葉の里3丁目1−36
総合病院
082-262-1496
栄養士の資格取得と法律改正
2008年の4月から健診制度が改正され、メタボリックシンドロームの基準が盛り込まれた特定検診、特定保健指導が実施されるようになりました。この新しい健診制度で保健指導を行うのが管理栄養士です。これにより管理栄養士の需要がますます高まっています。管理栄養士は「食」に関わる職業の中では唯一、国家資格として認められているものです。高度な専門知識を必要とし、難易度は非常に高い試験になっています。管理栄養士の国家試験は9科目から出題されますが、管理栄養士に関わる法律や制度の改正も抑えておく必要があります。管理栄養士の法律は平成12年に栄養士法として改正され、平成14年から施行されました。
三重県栄養士会
514-0803
三重県津市柳山津興655−13
組合・団体
059-224-4519