新世界の到来を予言する小説

September 30 [Thu], 2010, 5:52

未来への展望を見失いつつある現代社会。それだけにSF小説が持つ役割も大きくなっているように思えます。エンターテイメントとして楽しませながらも我々がたどるべき未来像を予見してくれるような、そんな質の高いSF小説が求められているのではないでしょうか。

そんな新しい時代のSFとしてオススメしたいのが弓月城太郎の『神秘体験』です。これは精神現象・神秘現象をSFの世界に大胆に取り込んだうえでそのすべてを理論として構築することに成功した稀有な内容を誇った作品となっています。

科学万能、利便性が向上した現代社会。それが逆に不安定な精神状態をもたらす要因にもなってしまっています。そんな中、弓月城太郎はこの『神秘体験』という作品を通して科学と精神がどのような形でバランスをとっていくのかを提示しています。

この作品では将棋の王者と主人公柚月恭司が開発したコンピューターが対決します。また、精神現象と生命現象のすべてを解明したという「精神波量子脳理論」という超理論も登場します。

科学がすべてを証明し、人間を凌駕する。そんなイメージを垣間見せながらもあくまで作品はヒューマニズムを貫いた感動的な内容となっています。天才科学者となった柚月恭司、思想家として最後の一線を越えてしまった父条太郎、そして母瞳と妹恭子。彼ら一家の絆が作品を無味乾燥な科学礼賛の作品に堕するのを抑え、魅力的な作品としています。

そして兄妹のフィギュアスケート界での活躍はこの作品を純粋なエンターテイメントとしての質を高めることに成功しています。

これから現代社会が辿るべき未来を予見し、さらにSF界の新時代の到来をも予見する。弓月城太郎はこの『神秘体験』でそれを実現したといってもよいでしょう。




神秘体験web-edition
http://zglndp5h.web.fc2.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:x8m8pobb
読者になる
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/x8m8pobb/index1_0.rdf