カーコーティング、ポリマー加工の本来の役割って何?

May 12 [Tue], 2015, 12:51
ポリマー加工は新車のような輝きを長期間にわたって維持することが魅力ですが、その本来の役割は美しさの維持だけではありません。車の塗装面を鉄粉やピッチ、タール、酸性雨、紫外線、鳥のフンなどから保護し続けることが本来の役割であり、美しさはその結果としてついてくるものなのです。
ポリマー加工はワックスと違い、効果が長期間続きます。またワックスだと頻繁にワックスがけをおこなう必要がありますが、あまりにワックスをかけ過ぎると塗膜が削られ、塗装面のトラブルを引き起こす可能性があります。また細かな傷にしみ込んだワックスが古くなってしまうと、酸化して腐食の原因にもなってしまいます。このような点からも、ポリマー加工はワックスよりも優れた車の保護機能を有しているといえるのです。
車好きの人なら誰しも、気に入った車はできる限り長く乗り続けたいものです。カーコーティングはそのような願いをかなえるために欠かせないサービスといえるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:多田友彦
読者になる
こんにちは。こちらのブログでポリマー加工等の最新ニュースやまめ知識、などの記事をアップしていきます。カーライフ向上に繋がるように、勉強になる記事、体験談などをアップしていきますので、応援して下さい。
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/x76ernqd/index1_0.rdf