今後のFX注目通貨?トルコリラ 

October 18 [Mon], 2010, 23:32
トルコはVISATAの1つにあげられている今後の注目通貨です。
(VISTAについては「今後のFX注目通貨?南アフリカランド」を参照してください。)

トルコの特徴としては、もちろん、17.5%の高い金利があげられます。
最近は日本でもかなり人気で、買っている人も増えてきているのでは・・・。

私もTRY/JPNを2万通貨(買)
GBP/TRYを1万通貨(売)を保有しています。

国的には、鉱物資源が豊富なようで、ボロンやボーキサイト、銅、鉛などが主要な鉱産物です。
現在EUへの加盟を申請していて、実現すれば欧州の工業生産の拠点として発展を見込むことが出来るようですが、トルコはイスラム教圏のため、EU加盟の実現は難しいと見られているようです。

どちらにしても、トルコは非常に高金利のため、当分日本人のトルコリラ好きは続くのではないでしょうか?
実際、ドル円を購入しても160円ぐらいのスワップに対し、トルコリラ1万通貨では400円以上のスワップが発生します。
これは、スワップ派にとっては非常にうれしいですね。

ということで、FX-naviで扱っているトルコリラを含むポジションを調べてみました。
( ミスター証券 のEcois Proでも同じポジションを扱っています。全てではないですがアトランティック・トレードでも扱っていますよ。)


ポジション 買いスワップ 売りスワップ
GBP/TRY -840円 781円
EUR/TRY -646円 609円
TRY/JPY 432円 -457円
CHF/TRY -446円 418円
USD/TRY -448円 415円
CAD/TRY -433円 406円
TRY/DKK 337円 -369円
AUD/TRY -347円 318円
NZD/TRY -283円 188円


結構ありますね。
しかもどれも高いスワップが発生します。

ただし、注意するのは売りでプラススワップが発生するものが多い点ですね。
売りでプラススワップのポジションと、買いでプラススワップが発生するものがあるので購入する際には気をつけてください。
TRYが左にあるポジションは買い、右にあれば売りですので・・・。
(TRYのスワップについては、「GBP/TRYのスワップが高い訳」を参照してください)

このポジションの中から、トルコの方が今後発展するであろう国を選んでポジションを選択して下さい。
ロスカットに合わないためには、どのポジションを選ぶにしてもトルコの方が今後レートが上がっていく国でないと為替差益がマイナスになってしまうからです。
例えば、ドルは長い目で見ると今後は下がっていくだろうと思えばUSD/TRYの売りですね。

どちらにしてもスワップ派にとっては、トルコリラは非常にありがたい通貨です。
今後多少日本の金利が上がって行っても、トルコリラの金利よりも高くなることはないと思われるので、当分プラススワップが発生します。
どの国とトルコの組み合わせにするのか、レバレッジはどのくらいにするのかは、慎重に考えてくださいね。