ふと考えた詩。

August 16 [Tue], 2011, 5:29
こんばんは夢夕イタチです前回は重い内容の告知をしてしまいましたが、あれは真剣な内容なので、しばらく音楽活動は休止します。そんな中、最近神経過敏な症状が現れ、病院に行くと新しい漢方薬を処方されました。その漢方がにがい奴ですが、良薬口に苦しという事で飲んでいますさて、今回の話題ですが、音楽騒動の直後にある詩が頭に浮かびました。自分自身にいて考えた詩です。長くなりますが、どうぞアンサーボクはだれだろうそうぶやくとある人は名前を言うある人は職業を言うある人は特徴を言うある人は小馬鹿にするしかしそれだけでは答えは出ない自分に問いかけても答えは出ない他人に求めても答えは出ないどこかで答えが欲しい弱い自分がいるどこかで答えが欲しい強くなりたい自分がいるボクにはみんなにあるものがなくてボクにはみんなにないものがあるそれが形のあるものそれが形のないもの一のものではないのかもしれないボクは誰だろうそうぶやいても誰も答えない自分も答えないすべて答えないなにも答えないそして出口がなくなってしまうんだそして影に目を向けてしまうんだそして自分を見失ってすべて消えるどこかで誰かによばれたい自分がいるどこかで自分に呼ばれたい誰かがいるボクはみんなとは違うみんなはボクとは違うそれが形がよいものそれが形がわるいもの一にまとまることはないのかもしれないふと思い出してみたボクはなんでここにいるのだろうボクはなんでいま生きているのだろうボクはなんで成長して行くのだろう偶然違うそっと振り返った時みんなはいもそばに居たそしてみんなから渡された一の笑顔ボクはこれで進む事ができたボクは誰だろうそうぶやいたみんなは長所を言ってくれたみんなは短所を言ってくれたみんなは強さを教えてくれたみんなはボクの事を教えてくれた難しかった疑問はみんなの言葉で答えになったボクは誰だろうボクはボクである長いなんか無駄に長いAこの詩はふと今日の昼間考えてみたものですが、うーん文章がすっごい拙いです。とまぁ、この間の日記でコメント欄で色々と励まされましたので、その時感じた事やその時のお礼を込めて書きました。本当に皆さま、今回の事は申し訳ありませんでしたそして、これからもどうか夢夕イタチをよろしくお願いいたしますこの場を借りて、御礼をいたします。それでは、今回は以上です夢夕イタチでした
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:x702acs1w5
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/x702acs1w5/index1_0.rdf