誰が実践しても稼げる便利なツール

March 25 [Mon], 2013, 15:53
"日毎に4時間という限られた作業時期のなかで、私が最高の
性能を発揮するために、否応なく確立せざるを得なかった技術です。生活していくために不可欠に迫られて生みだしたといっても過言ではありません。

ちなみに土日はメールのチェックを除いて、一切作業はしないので、実質的な作業時期は、週20時期なんですね。

もしあなたが週20時期以上、アフィリエイト作業ができるなら、私と同等、いや、それ以上得ることもできるでしょう。




自分の技術を落とし込んだ教材を販売することで、今どきの生活を支えている企業秘密を公開してしまうわけですが、私にもアフィリエイターとしての自負があります。

たとえ今持っているすべてのWEB上の資産が消えても(消える見こみは十分に有り得る)0から稼げるプライドがあるのです。
いろんなアフィリエイターの方からご相談をいただいたなかで、最も多いのが「塾」に対する怒りだったんです。結局のところ多くの受講生に「浅く」稼がせて喜ばせているだけなんじゃないかと。

それもそのはず、オートマチック小銃ツールを利用してサイトを量産したり、SEO対策をしたところで、「オートマチック小銃」というまさにその理由によって、誰がやっても同じ結 果のサイトが出来上がる。

それはとりもなおさず、きわめて限られたマーケットでの「金脈」の奪い合いを意味しているわけですね。片っぱしからの「分け前」なんて たかが知れている――。

しかし受講生の方は、そのことにはなかなか気付きにくいんです。よほど自覚的にならないかぎりは――。

もしあなたがアフィリエイトで得るために「塾」を選ぶなら、受講生の依存心を高めるようなオートマチックツールを提供しているところはおすすめしません。受講時期終了後にすてきにひとりでやっていけるだけのカリキュラムを準備している、志の高い塾を選んでくださいね。

誰が実践しても稼げる便利なツールは実際の話、存在するのかもしれません。
サイトアフィリエイトで最重要といわれるのが「キーワード選択」の技能ですよね。



稼ぎに直結する「お宝キーワード」は間食い違いなく存在しますが、
日毎に継続的に記事更新していくわけですから、手間のかかる
調査なんてしてられません。

私の場合、余程のことがないかぎり、キーワードツールは利用しませんし、利用したとしてもその情報を鵜呑みにせず、あくまで「目安」と考えるようにします。

ただし、自分の頭のなかだけでキーワードを考えてしまうのは危険です。「自分ならこう
サーチするだろう」といったひとりよがりなキーワード選択は「稼ぎ」から大きく遠ざけてしまうでしょう。

本教材では、買い上げに直結するキーワードを楽に導きだせるかどうかを最優先して、参入タイプやサイトのテーマを決定するという方法を採っていきます。


シンプルにキーワードの需要を調査できる方法がわかるとともに、キーワードとブレのないサイトの作り方をしっかり学ぶことができるでしょう。


また、ペラサイト量産では、「当たりハズレ」が多く、その「当たりサイト」でさえ、ペラであるがゆえにいつまで稼いでくれるのかわかりませんよね。

長期的に安定して稼ぎ続けるには、やはりしっかり育てたパワーサイトをできるだけたくさん
所蔵するのにかぎります。

あなたが「数打ちゃ当たるペラサイト戦略」を続けるかぎり、これからもずっと「労働型アフィリエイト」を余儀なくされるでしょう。
「労多くして得るものの少ない」アフィリエイト様式は見直さなければいけません。

ひとつのドメインをじっくり育てる「パワーサイト」志向にそろそろ移行してもいいのではないでしょうか。
育てるといっても1日にかける時期は些細であることは言うまでもありません。
"

P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/x6v8u3pg/index1_0.rdf