コウノトリ 卵がふ化 2羽が誕生 兵庫・豊岡(毎日新聞)

March 30 [Tue], 2010, 12:41
 兵庫県豊岡市の県立コウノトリの郷(さと)公園は27日、同市百合地(ゆるじ)の人工巣塔(高さ12.5メートル)で、国の特別天然記念物・コウノトリの卵がふ化し、2羽が誕生したと発表した。ふ化は今季初めての確認で、4年連続のふ化成功。ひなは順調に育てば5月下旬に巣立つ見込み。

 ふ化させたペアは9歳雄と11歳雌。07年には、国内の自然界では46年ぶりにひな1羽を巣立ちさせていた。公園は2月23日、このペアの卵6個を確認。27日に研究員が高所作業車を使って巣を観察したところ、ふ化していた。ほかの卵4個のうち2個は割れるなどして死に、残る2個は有無が確認できなかったという。

 これまで自然界で巣立ったコウノトリは計18羽。今季は市内の他の四つの巣でも計13個の産卵が確認されている。【皆木成実】

【関連ニュース】
コウノトリ:帰って来て! 養父・伊佐小児童が巣台作り /兵庫
コウノトリ:出石のペアが、今年初の産卵 /兵庫
コウノトリ:17年ぶり福島潟に飛来 兵庫から巣立った雌 /新潟
コウノトリ:新潟市に飛来 北限、豊岡から460キロ /兵庫
コウノトリ:エヒメペア、2個目産卵 /兵庫

GSK社製2368万回分を解約、違約金なし―輸入新型ワクチン(医療介護CBニュース)
<大学・短大認証評価>愛知学院大法科大学院は「不適合」(毎日新聞)
<窃盗未遂>衣類盗もうとした疑い…警視庁警部補を逮捕(毎日新聞)
社民・福島氏、同意人事「反対だが署名やむを得ず」(読売新聞)
<足利事件>菅家さんの無罪判決を祝う集会開く 宇都宮で(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/x6o5lxom/archive/1
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。