「強引さ足りなかった」=鳩山首相退陣で中曽根元首相(時事通信)

June 08 [Tue], 2010, 7:08
 中曽根康弘元首相は2日夕、鳩山由紀夫首相の退陣について「(首相は)一生懸命やってくれたが、政治がまだ未熟だったと思う。自分の信念、唯我独尊的信条を強引に押していくという強さが足りなかった」と述べ、指導力不足が要因の一つとの見方を示した。都内で記者団に語った。
 また中曽根氏は、かつて鳩山氏の政治姿勢を「ソフトクリーム」とやゆした点に触れ、「ソフトクリームから(芯のある)アイスキャンディーまではなったが、それ以上伸びなかった。これからだから、しっかり勉強してもらいたい」と述べた。 

【関連ニュース】
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真ニュース〕仲井真知事と鳩山首相
〔写真ニュース〕記念撮影する閣僚と鳩山首相
〔写真ニュース〕オバマ大統領と握手する鳩山首相
〔写真ニュース〕朝青龍と鳩山首相

新たなるカルチャー発信拠点「TABLOID」(Business Media 誠)
歯の知覚過敏 原因の「酸蝕歯」食事で予防を(産経新聞)
北方領土ビザなし訪問、実現危ぶまれるなか予定通り実施 入出域手続きで警戒も(産経新聞)
<最高裁>親子見学会、7月下旬に開催(毎日新聞)
小沢氏、残る起訴の可能性(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/x6b8l1b0/archive/74
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。