民主、小沢氏の弁明歓迎=自民幹事長「遅きに失した」(時事通信)

May 19 [Wed], 2010, 1:56
 民主党幹部は12日夜、小沢一郎幹事長が衆院政治倫理審査会での弁明を検討していることについて「東京地検の聴取要請があった段階で政倫審に臨む意向を示せば、説明責任を尽くす姿勢をアピールできる」と歓迎した。別の幹部も「小沢さんが政倫審に出たら、野党も審議を止める理由がなくなる」と述べ、国会審議の促進につながるとの見方を示した。
 一方、自民党の大島理森幹事長は党本部で記者団に「遅きに失したぐらいだ」と指摘するとともに、「鳩山由紀夫首相も自ら政倫審で説明したらいい」と強調した。また、同党の国対幹部は「(疑惑解明の)第一歩だ。政倫審でお茶を濁すというのは許さない。(小沢氏の)参考人招致、証人喚問につなげたい」と語った。
 公明党の井上義久幹事長は都内で「国会での説明責任をしっかり果たしてもらいたい。政倫審が実現したら、その中身によって課題がいろいろと出てくるのではないか」と述べた。 

<婚活>コンブやカツオのかりんとうが大人気 縁結び役に(毎日新聞)
重体の女子生徒が死亡=中学校校舎から転落―警視庁(時事通信)
湯浅氏、再び内閣府参与に(時事通信)
<地ビール>人気再び 若い世代、ワインのように(毎日新聞)
<普天間移設>平野官房長官、15日に鹿児島市を再訪問(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/x6b8l1b0/archive/70
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。