地元の馴染みの中華料理店がついに閉店となりました。

June 29 [Wed], 2016, 4:25
地元の馴染みの中華料理店がついに閉店となりました。とにかく汚いお店で、店の至るところに油汚れや古くなった紙が貼ってあったのが非常に印象的でした。しかし、味は確かで、油と肉汁がほとばしる、これぞ中華の真髄といった料理の数々に、私は事あるごとに励まされてきたのです。

ここのメニューの目玉は何と言っても、子どものコブシほどの大きさもあるジューシーな餃子でした。一皿5個で400円ととてもお安く、一人ではとても食べきれない量でしたが、これも非常に美味でした。他のメニューもとにかく量が多く、友人数人と一緒にワイワイと楽しんでおりました。

そんなお店も主人と奥様がご高齢で手が回らないということもありついに閉店。非常に寂しい気持ちです。何事のにもいつしか別れが訪れるのですね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:x69bbjwp
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ