都内に新築一戸建てについて

March 31 [Thu], 2016, 18:45
中堅層サラリーマンの家庭にとって「都内に新築の一戸建て」と聞くと夢のまた夢といったイメージがあります。しかしながら、新築の一戸建てを購入するに当たって場所や形態を考える範囲を広げればそうでもありません。まずは、新築一戸建てをかまえる場所。

東京都内にこだわらず埼玉や千葉といった首都圏にも目を向けてみることです。路線によっては都心部へ電車が乗り入れていたりしてアクセスも悪くなかったりします。しかしながら、そういった駅周辺は人気となってくるので土地価格もそれなりに上がりますが都心部に比べたら数百万違ったりしてきます。
また、毎日の通勤通学を考えると駅近が理想ですが徒歩15〜20以内でしたら毎日に支障はないのではないでしょうか。バスを利用するのも許容範囲とすれば選べる種類や範囲が更に広がります。

次に鎌ヶ谷の新築一戸建ての形態について。一番に思いつくのは土地購入をして注文住宅を建てることがまず思い浮かぶかと思います。
理想通りに近づけようとすればするほどやはり予算がかさんでいってしまうのが現実。
こだわりがそれほどないのであれば建売住宅を選ぶという選択もあります。規格ものの同じ家が何戸も並んでいるのは嫌だなと感じる方もいらっしゃるかもしれませんがその家を愛着持って自分なりに時間をかけて様々なアレンジが出来ると思ったらどうでしょうか?それでいて注文住宅より断然、お手頃。

こちらも視点を変えてみれば選択肢が広がります。このように、都内に新築一戸建てなんて夢のまた夢と思っていた方も少し考え方を柔軟にすれば夢ではなくなるかもしれません。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:砂糖3杯
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる