普天間問題で首相「最初から厳しい状況は分かっている」(産経新聞)

May 21 [Fri], 2010, 20:58
 鳩山由紀夫首相は17日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題について「最初から厳しい状況は分かっているが、国民、日米の安保、日本の平和と安全のためにやらなければならないことはやる決意は変わらない。(決着の期限と明言する)5月末に向けて最大限、頑張る。国民と一緒に行動していきたい」と述べた。

 月内決着に向けてなお、努力する姿勢を強調した発言。首相公邸前で記者団に答えた。

【関連記事】
世界は普天間移設をどう報じているのか
普天間 首相退陣を求める産経 仕切り直し求める朝日
諫早干拓ルポ 普天間問題と酷似する構図の構図
銀座で「基地ノー」 徳之島出身者がデモ行進
国会終盤戦 小沢問題で紛糾 会期延長現実味
少子化を止めろ!

「宮崎牛」種牛も殺処分に=事前避難6頭は経過観察−口蹄疫感染疑い100カ所超(時事通信)
問題ある取り調べ29件=たばこ供与や身体接触―監督制度、本格実施1年・警察庁(時事通信)
コシノジュンコさん 北京・人民大会堂でショー(毎日新聞)
五木寛之さん「親鸞」上巻、ネットで無料公開(読売新聞)
もんじゅ、点検のため一時停止 再起動は22日に(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/x5dlwxu5/archive/15
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。