レーザー脱毛と産毛

January 17 [Fri], 2014, 11:57
最近では、ムダ毛処理も当たり前のように行われていますが、どのような方法でやっていますか?

1番身近なところでは、自分でカミソリなどを使って剃ったり、抜いたりするのが多いのではないでしょうか。
しかし、剃毛は、実は肌にとても負担をかけてしまう行為で、皮膚の表面にある角質層をも削ってしまうことがあるため、剃り跡が、赤くなったり、チクチクしたりすることがありますよね。
特に産毛などは、剃ると、太い毛が生えてきたり、範囲が広がったりすることもあるといわれています。

そのような刺激を肌に与えることなく、ムダ毛を処理できるものにレーザー脱毛というものがあります。

美容外科などの医療機関で施術を受けるレーザー脱毛を医療レーザー脱毛といいます。
これはレーザーの光が、毛の黒い色であるメラニン色素に反応すると熱に変化して、毛根を破壊するという方法です。
つまり、黒くて太い毛の方が反応しやすいことがわかりますよね。

では、細くて色素が薄い産毛には、効果があるのでしょうか?

医療レーザーには、種類がいくつかありますが、中でもダイオードレーザーと呼ばれる機器が、痛みが少なめで、ある程度の産毛にも対応できることが知られています。
しかし、同じダイオードレーザーでも、メーカーによって産毛に対応できるものとできないものがあるようです。

最近では、光エネルギーと高周波を利用した脱毛や美肌に効果があるフォトRFと呼ばれる複合機なども存在します。

施術を受けるクリニックによって設置してあるレーザー機器も異なりますので、目的に応じて確認し、利用する必要があるといえるでし
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:x5dazgq
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/x5dazgq/index1_0.rdf