介護福祉士になるための試験問題とは

May 19 [Sun], 2013, 23:14
数ある専門学校のなかから、自分に見合った学校を探し出すことが、介護福祉士合格への第一歩となるかもしれません。
経過措置として、平成25年の3月末日までにホームヘルパー2級のサービス提供責任者が介護福祉士の資格を取得するか、基礎研修終了する、あるいはホームヘルパー1級の資格を取得することが、確実に見込まれていることが条件として挙げられています。
そのため、現在ホームヘルパー2級の資格で介護職を務めている人が、続々と介護福祉士実務者研修を受けて、介護福祉士の資格を取得しようとしているようです。
また、こういった事情により、これからの訪問介護事業者は、その事業所内で介護福祉士を育成できるような独自のシステムを確立しておくことが重要になってくるのではないかといわれています。
算定要件には重度要介護者対応「たんの吸引等が必要な者」が加わり、その人材要件に「介護福祉士実務者研修修了者」が加えらました。
介護福祉士として、教育に携わることのできる資格でもあるため、実務者研修の教員資格を取得するのも1つのキャリアアップにつながります。
今まで介護福祉士の国家試験受験資格条件は3年の実務経験のみでしたが、平成27年度からは実務経験3年に加え6ヶ月以上、450時間もの介護福祉士実務者研修の受講が必要となるような法改正となりました。

介護福祉士の全貌介護福祉士トーク介護福祉士に見えるもの
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:x58ijuh
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/x58ijuh/index1_0.rdf