『アナタタチ、サイコーャ!! 』

June 30 [Sat], 2012, 18:47
ついに、この日がやって来た二度と観る事は出来ないと思われていた、あの伝説の、UKのライブを観れる日がジョンウェットン、エディージョブソン、そして、我が心の師匠、テリーボジオトリオ編成となった、第2期UKのアルバム、DangerMoneyを初めて聴いたのは、社会人1年目になってからの事高校の時はヘビメタ小僧だったオイラも、社会人になった事で、ちょいと背伸びをしてみたくなり笑、ドラムがより複雑に展開するものを求めて、プログレッシヴロックに興味を持ちだし、その手のバンドを模索していたところ、音楽雑誌の輸入レコード屋の欄でこのアルバムを発見し、即、新宿のディスクユニオンへレッツラゴー当時は結構、プレミアが付いていたアルバムだったので、確か、7000円ぐらいでGETしたんじゃないかナオイラが初めて買った、プログレのレコード笑であったそして、ボジオ師匠のプレイを初めて聴いたのも、このアルバムだったのであるその時のインパクトは尋常ではなかったっすネどーやったら、こう叩けるんだスゴ過ぎて最初、彼の良さがよく解らなかったぐらい笑しかし、このアルバムからオイラはボジオ師匠の参加したアルバムを聴き漁る事となるそんな、伝説のバンド、UKがこの目で観れる日が来るとはちなみに、第2期UKが初来日したのが1979年その後、バンドは解散してしまうので、このメンツでの来日は約33年前になる笑さてさて、ライブ当日オイラは開場1時間前に会場へ到着、グッズを早々とGET開場した頃は客入りもまだまばらな感じだったのだが、開演5分前にトイレでロビーに出てみると人、人、人で、ロビーがスんゴい事にしかも、会社帰りのスーツ姿、かなりのご年配のオジサン達がトイレもオジサン達で大渋滞皆、UKを待ち望んでたんだナ笑そして、ついに、開演しかし、皆、席から立ち上がらない前の前の人の頭が丁度、ボジオ師匠の位置とカブってるそーだった、プログレのライブは席を立たないってゆーのが暗黙のルールになっているんでしたぁ笑たまに、前方の人の頭と頭の隙間が空く期間があるので、その隙間が出来る方向へ自分の体を右に左にシフト結局、アンコールまでその状態笑しかし、そんな状態でも十分、楽しいオイラのフェイバリットヴォーカリスト、ジョンのVoは、声もよく通って素晴らしかったし、キーボードだけでなく、ヴァイオリンしかも、エレクトリックの壮絶プレイを魅せつけてくれた、エディーそして、我れらのテリーボジオ大先生のプレイは今までオイラが観た中で一番と言っていいぐらい、パーフェクトで熱い演奏だった最近の、民族音楽の様なミステリアスなプレイより、ボジオ先生はやっぱ、パワフルでガンガン叩きまくってくれないと途中、エディー、ボジオのソロも交え、33年のブランクを全く感じさせない、全編圧巻のライブはあっという間に終了アンコールとなり、やっと、お客さん達が立ち上がったのだが既出の前の前の席のお兄さん、背がデケェしかも、その辺の横一列、皆、背がデケェこうして、目の前に立ちはばかった壁に背の低いオイラは翻弄される事となる笑オイラのwaiwa.jpテリーは全く見えなくなり、その、壁と壁の間から、一瞬、チラっと見えるぐらい仕方ないので、ドラムが派手な時だけ、イスにふくらはぎを思いっ切り押し当て、多分、今までで一番くらいの背伸びをし、やっと、テリーの顔を拝見、という行為を何度か繰り返し笑、最後までなんとか乗り切ったおかげで、首と腰と足に負担が掛かるという、若干、戦った感のあるライブだったが笑、おそらくもう、このメンツでは観れない様だし、チケットもスッタモンしたあげく、ようやく、手に入れたチケットだったので、生涯、忘れられない、ライブの一つとなったNightAfterNightCaesarsPalaceBlues若かりし、3人のお姿ボジオ先生の髪型が笑える2曲目でエディー氏がヴァイオリンを弾く姿が観られる。
NothingtoLose3人UKで唯一のPかもUKの曲の中で一番ポップな曲。
PrestoVivaceRepriseIntheDeadofNight最後に、今の3人のお姿を3人とも、だいぶ容姿は変わってしまったが笑、テクニカルな演奏は今も全く劣らず。
キミタチ、サイコーヨ33年前に、ジョンが日本のファンに言った言葉だが、今回の来日ライブを観た人達は皆、この言葉をそっくりそのまま、UK本人達へお返ししたいのではないかと思うそして、今回のみの再結成だけではなく、出来る事なら、この3人でのUKの新作を聴いてみたいと思うのだが
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:x51ozidtls
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/x51ozidtls/index1_0.rdf