バットン 

March 01 [Sat], 2008, 18:02
ゆなたそからまわってきたよ―♪

恋愛バトン

■初恋はいつですか?
いつだっただろ-ね

■今まで付き合った人数は?
A人・・?少なくてすまそ―

■好きな人とデートしたい場所は?
相手の家とか・・プリもとりたぃ

■好きな人に言われて一番嬉しかった言葉は?
あき・・好きやで

■好きな人はいますか?その人のいいところは?
いてないかな―

■こんな人絶対ムリって人は?
ノリなぃ
キレ性

■浮気は許せますか?許せるならどこまで?
無理

■同棲してみたい?
いや・・ひかれそう・・

■あなたが愛を感じる行動は?
頑張ってるとこ

■愛と恋の違いは?
恋ゎ今・・?
愛ゎ・・永遠に・・みたぃな

■一番長く続いた恋愛は?
片思いを2年続けたことあるね―

■お付き合いしたい有名人、芸能人は?
おらんと

■究極の選択。一生人を愛せなくなるor人に愛されなくなる。どっち?
愛されなくなる・・かなっ

■このバトンをまわす5人は?

好きな人やりw

うっしゃあ! 

February 27 [Wed], 2008, 16:09
久し振りに書くとするか
このずっと日記書いてない間にめっちゃ色々あった・・
あの3年のヒトと付き合って別れて・・
ンで一昨日ぐらぃに電話してまだあきのこと好きって言われて・・
今、また保留・・
ごめんよぉ・・

最近めちゃ凸楽しいねん
誰かが消えたからかな〜?
えっと・・誰やっけ・・??
まぁいいやっ

今日ゎテストやってよ―
かなり意味が理解できませんでした
多分ケータイ解約・・
まあそのときゎみんなパソで絡んでよ―

最近ブログ書いてなかったけど
なんとなくまた書き始めるようにするさけに
みんな来てよお

メッチャお久だネ・・・ 

January 09 [Wed], 2008, 18:24
今日ゎ⌒かな、すずか、くるみ、あかねで遊んだ⌒
何か、一人僕が余る系(笑
ンでマクドでたまってたらァ・・ぷーさんってアダナの人に写メ撮られたッ
10枚ぐらぃ・・きもぃてょッ
ぢゃぁ、3年と2年の先輩がきてぇ・・かながカメラ取ってきてって言ったん
ンで先輩等が言ったら、『いや』って・・・
普通に吹いたカラ
最後にカメラむけてきたとき、みんなでピースしたッ(笑)
最高

塚ァ⌒学校楽しくなぃゎ・・
1組で一人浮いてるから(笑)
まぁ、どぉでもぃぃかッ

彼氏の愛なぃし・・
すぐブチられるし・・
なぃゎァ・・
もぅ振ろうかなァ・・
でもなぁ・・
あ゛―――

今日テストだったァ⌒
数学何も書いてない・・(笑)
理科とか当たり前のコトばっかり書いたカラ
こんなにヤバィテストはぢめてやゎ・・
5時間目寝てたら先生に怒られたし・・
どぉでもぃ⌒ケド〜(笑)

愚痴ばっかですみません⌒

ALONES 

August 11 [Sat], 2007, 13:53
ALONES

折れた淡い翼 君は少し 青すぎる空に疲れただけさ
もう誰かのためじゃなくて 自分のために笑っていいよ

依然として忍び寄る孤独 内側に灯るローソク
賑わうパーティー 豪華なシャンデリアとは裏腹に
足りない言葉の 窪みを何で埋めたらいいんだろう
もうわからないや

せめて夢の中で自由に泳げたら あんな空もいらないのに
昨日までのことを塗り潰さなくても 明日に向かえるのに

折れた淡い翼 君は少し 青すぎる空に疲れただけさ
もう誰かのためじゃなくて 自分のために笑っていいよ

劣等感との和解は 簡単には叶わないさ
自意識のてっぺんに居座る鏡が映す花びら
振り絞るように 汚れた愛を叫んでみるけれど
もどかしくて

巡る時の中で 傷口はやがて かさぶたに変わってゆく
君はそれを待たず とても美しく とても儚げて・・・

剥がれ落ちた痕の産毛のように 陽だまりの中で震える祈り
今は無理に 誰かの事を愛そうと思わなくていいのに

時にこの世界は 上を向いて歩くには 少し眩しすぎるね
沈むように 目を伏せると 渇いた地面が涙をすする

Why do we feel so alone anyt ime? 全てを受け止めなくてもいいよ
Why do we feel so alone anyt ime? こらえることだけが勇気じゃない

喜びの歌 

June 30 [Sat], 2007, 16:19
喜びの歌

愛してる 愛してる それ以外 見つからない
愛してる 愛してる 行先は どこでもいい
この汽車で見える未来に 終わらないうた

生きてる ただそれだけで 君と走って行こう
消えそうなKissで温めて 今日はここで眠りたい

愛してる 愛してる もし君が嫌われても
愛してる 愛してる 人ごみで震えている
帰る場所なくした君を 守りたいから

本当の声 目に見えない 美しさを抱いて
泣きそうなときは思い出して ちゃんと俺がいるから

僕らの街で君と待つ列車 RealなFaceに隠すこのプレッシャー
写真胸に二人Luvな接写 忘れぬ様に心の中転写
Take Da Luv Train Take Da Luv Train
一目見て走り抜けたそのSIGNAL
着くな終電 君と終点名前呼び手取る発車寸前

愛してる 愛してる 君がいる 素晴らしすぎる
愛してる 愛してる 愛してる

『止まらねぇ!!』

生きてる ただそれだけで 君と走って行こう
Take Da Luv Train Take Da Luv Train
消えそうなKissで温めて 今日はここで眠る

本当の声 目に見えない 美しさを抱いて
両腕の間のMy Lady
泣きそうなときは思い出して ちゃんと俺がいるから
ずっとそばにいるから

愛唄 

June 30 [Sat], 2007, 16:05
愛唄

「ねえ、大好きな君へ」笑わないで聞いてくれ
「愛してる」だなんてクサいけどね
だけどこの言葉以外伝える事が出来ない
ほらね!また馬鹿にして笑ったよね

君の選んだ人生(ミチ)は僕(ココ)で良かったのか?
なんて分からないけど、、、

ただ 泣いて 笑って 過ごす日々に
隣に立って居れることで
僕が生きる意味になって
君に捧ぐこの愛の唄

「ねえ、あの日の僕ら何の話をしてた?」
初めて逢った日によそよそしく
あれから色々あって 時にはケンカもして
解りあうための時間過ごしたね

この広い 僕ら空の下 出逢って恋をしていつまでも

ただ 泣いて 笑って 過ごす日々に
隣に立って居れることで
君と生きる意味になって
君に捧ぐこの愛の唄

いつも迷惑をかけてゴメンネ
密度濃い時間を過ごしたね
僕ら2人 日々を刻み
作り上げてきた想いつのり
ヘタクソな唄を君に送ろう
めちゃくちゃ好きだと神に誓おう!
これからも君の手を握ってるよ

僕の声が続く限り 隣でずっと愛を唄うよ
歳をとって声がかれてきたら ずっと手を握るよ

ただアリガトウじゃ伝えきれない
「泣き」「笑い」「悲しみ」「喜び」を 共に分かち合い生きて行こう!
いくつもの夜を越えて
僕は君と「愛」を唄おう

ecdscape 

June 09 [Sat], 2007, 19:19
ecdscape

ねぇ答えはないよ 今日の景色を 忘れない様にと 僕は息を止めるんだ

昔の経験に足を取られて 在りもしない壁を自分で作ってたんだ
大事にしすぎると壊れていきそうで かけがえない物を作るのが怖かった

僕たちはこの世界に永く生き過ぎたのかな

ねぇ答えはないよ 今日の景色を 忘れない様にと 僕は息を止めた
与えもしないのに求めすぎていたんだろう 時に過ちが僕の心を試す
見上げた夜空 叶えたい未来を 開く瞳に強く映し出す

昔の自分に 偶然逢って あの頃を思い出してたんだ
明日を浮かべながら 寝静まった町のベランダから見る景色は同じなのに

生きるほどに見えなくなる 素直な本当の気持ちが
綺麗な物ばっか並べても悲しくなるだけだった

ねぇ足りない物を 嘆くだけの僕らは 創ろうとはせず 膝を抱えてるだけで
この先になりたい 自分を描いたら
今するべきことが見えるから

太陽の呼ぶ声に 目が覚めた 昨日の
赤い海を飲み干して青に変えて行く
キラキラ光る時間の針の上
風に逆らう雲を 昨日の自分に
重ねて行く

遮るものが 多すぎるんだよ
ここに立ってるだけじゃきっと

ねぇ答えはないよ 今日の景色を 忘れない様にと僕は息を止めた
与えもしないのに求め過ぎていたんだろう 時に過ちが僕の心を試す
5年先 なりたい 自分を描いたら
今するべきことが見えてくるだろ
見上げた夜空 叶えたい未来を 開く瞳に強く映し出す

3月9日 

May 04 [Fri], 2007, 23:05
3月9日

流れる季節の真ん中で
ふと日の長さを感じます
せわしく過ぎる日々の中に
私と あなたで夢を描く

3月の風に想いをのせて
桜のつぼみは春へとつづきます

溢れ出す光の粒が
少しずつ朝を暖めます
大きなあくびをした後に
少し照れてるあなたの横で

新たな世界の入口に立ち
気づいたことは 1人じゃないってこと

瞳を閉じれば あなたが
まぶたのうらに いることで
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって私も そうでありたい

砂ぼこり運ぶ つむじ風
洗濯物に絡まりますが
昼前の空の白い月は
なんだかきれいで 見とれました

上手くはいかぬこともあるけれど
天を仰げば それさえ小さくて

青い空は凛と澄んで
羊雲は静かに揺れる
花咲くを待つ喜びを
分かち合えるのであれば それは幸せ

この先も 隣で そっと微笑んで

瞳を閉じれば あなたが
まぶたのうらに いることで
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって私も そうでありたい

彩り 

May 04 [Fri], 2007, 22:50
彩り

ただ目の前に並べられた仕事を手際よくこなしてく
コーヒーを相棒にして
いいさ 誰が褒めるでもないけど
小さなプライドをこの胸に 勲章みたいに付けて

僕のした単純作業が この世界を回り回って
まだ出会ったこともない人の笑い声を作ってゆく
そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える
モノクロの僕の毎日に 少ないけど 赤 黄色 緑

今 社会とか世界のどこかで起きる大きな出来事を
取り上げて議論して
少し自分が高尚な人種になれた気がして
夜が明けて また小さな庶民

憧れにはほど遠くって 手を伸ばしても届かなくて
カタログは付箋したまんま ゴミ箱へと捨てるのがオチ
そして些細な生き甲斐は 時に馬鹿馬鹿しく思える
あわてて僕は彩(いろ)を探す
にじんでいても 金 銀 紫

ただいま おかえり
ただいま おかえり

なんてことのない作業が この世界を回り回って
何処の誰かも知らない人の笑い声を作ってゆく
そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える
モノクロの僕の毎日に 増やしていく 水色 オレンジ

なんてことのない作業が 回り回り回り回って
今 僕の目の前の人の笑い顔を作ってゆく
そんな確かな生き甲斐が 日常に彩りを加える
モノクロの僕の毎日 頬が染まる 暖かなピンク
増やしていく きれいな彩り

ひと恋めぐり 

May 04 [Fri], 2007, 22:39
ひと恋めぐり

覚えてますか?
海岸沿いで ずっと隣にいてくれると
幸せにする、大丈夫だよと
抱き寄せながら言った

泣きたくてこらえ 人影に隠れすすり泣いた
ホームの隅・・・

広い肩にもたれて
2つの大きな手で温められると
なぜか子供の様に素直に甘えられた
今も思い出す 砂を蹴る2人の靴

慣れ親しんだ
九月(ながつき)の風 月光のもと 前も見据え
私の方からその手離した
平気だとうそついて・・・

こんなに苦しく想うなら
丸ごと消え去ってしまえばいい・・・

1人 泣いてることに気付いて欲しくて
つい 喉をつまらせた
私の中で少し美しく描かれた
優しい微笑み 余計 涙が溢れた

あなたの香りを抱き
慈しみ愛された八月(はづき)の迷い夜
二筋道の手前
私は生きる意味をひたすら探した
遠くにあなたが見えた
あきのプロフィ(○´∀`)ゞ
  • アイコン画像 ニックネーム:ぁき
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1994年9月2日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:和歌山県
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
新しいコメントヽ(*゜∀゜)ノ
アイコン画像ヨシオ
» バットン (2008年10月19日)
アイコン画像真那斗
» バットン (2008年10月15日)
アイコン画像めーたん
» バットン (2008年10月08日)
アイコン画像きりひと
» バットン (2008年10月03日)
アイコン画像ゆりり
» バットン (2008年09月26日)
アイコン画像ikumi
» バットン (2008年09月22日)
アイコン画像MASA
» バットン (2008年09月14日)
アイコン画像康之
» バットン (2008年03月04日)
アイコン画像康之
» うっしゃあ! (2008年03月01日)
アイコン画像ゆウな
» うっしゃあ! (2008年02月27日)
Yapme!一覧
読者になる