性病検査の結果がクラミジア感染症だと分かったら・・

April 23 [Wed], 2014, 3:18
クラミジア感染症を治療する方法は、男女問わず、お薬(抗生剤)で治療します。

以下に挙げた抗生剤で1週間〜2週間服用します。


その後、なるべく速やかにクラミジア菌検出検査で性病が陰性になっているかをチェックします。

その結果が陽性であれば、他の薬を使用して様子を見ることです。



治癒率については100%は期待できません、90%〜95%程度が現実的な数値でしょう。

その理由は、他にも幾つか挙げられますが、

抗生剤が100%有効ではない事と、薬の飲み忘れ、治療中に飲酒するなどです。


この性病の注意点としては、ピンポン感染が非常に多いということ。

例えば、女性側だけ完治しても、パートナーが感染していれば、

性交渉によって再びなってしまうのです。

2度も3度も同じ病院で検査してもらうのはかなり恥ずかしいですよね…




クラミジア感染症に効果的な抗生剤としては、

ジスロマック(Zithromax)細粒200mg/5ml



クラビット点眼薬(CravitOphthalmicSolution)0.5%

あたりでしょうか。

昔から使われていて、大きな副作用の報告もないので安心できます。

尿道から白い液が出るのは性病かも・・・

April 03 [Thu], 2014, 22:21
『尿道から白い液orクリーム色の液体が出る・・・』

などの場合は、淋病、クラミジアかもしれません。


男性の場合、性病は尿道を通過して感染するケースがほとんど。


他にも炎症を起こして膿が出るケースはあるらしいですが、

性病(淋病、クラミジア等)なのか、早く詳しく知るためには検査がベストです。


でも、専門医に見てもらう時間がない、面倒くさいという人が多いですが、

恥ずかしいとか、みっともない、もし本当に性病だったら誰にも知られたくない!

というのが本音ではないでしょうか。


そんな方には、プライバシー重視の匿名検査が可能な


性病検査キット「STDチェッカー」


がおススメ。自宅で検査したものが郵送、受領できるので便利デス♪


なお、検査しようか迷っていて時間が経てば経つほど、症状が発展して治りにくくなってしまったり、

周囲のヒトにも感染させてしまう可能性が高まるので、異常を感じたら早めに検査をしてください。