駐車場とは

January 11 [Fri], 2013, 9:10
併し吾々と全く無関係な存在そのものというような形而上学的――非弁証法的――存在はない。在るものは吾々が知っているこの存在[#「この存在」に傍点]でしかない。人間発生以前に、即ち観念の発生以前に、宇宙は存在していたではないか、そのような宇宙は弁証法的であり得なかったか、そう問われるかも知れない。だが、人間発生以前の宇宙はとりも直さず現に吾々人間が知っているこの[#「この」に傍点]宇宙の過去でしかない、その宇宙は吾々人間を産まない[#「産まない」に傍点]限りの自然ではなくして、正に人間を産んだ[#「産んだ」に傍点]限りの自然なのであった。人間発生以前の自然の或る時期に、仮に人間があったとすれば、即ちそのような形而上学的――非弁証法的――仮説を設けるならば、そのような人間にとっては自然は――自然そのものは――弁証法的ではあり得なかったかも知れない。このような神話的な[#「神話的な」に傍点]人間はとも角として吾々歴史的な[#「歴史的な」に傍点]人間にとっては、彼等と無関係な存在それ自身なるものは存在しない。――それに観念自身が一体又一つの拡大されたる意味での存在ではないのか(存在概念をこのように拡大し得るということがこの事物の弁証法的である所以である)。ただ観念は、反映されたる、上層建築としての、多少とも条件づきの、存在だと云うに過ぎない。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:x3mwlw7p
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/x3mwlw7p/index1_0.rdf