純金の現物(ゴールドバー)

January 17 [Fri], 2014, 16:34
【解説】アセットアロケーション:金利と株さらに為替は複雑に関係しあっていて、3つともの動向に注意することが不可欠。投資する商品だけではなく、違う金融商品にも資産を分散して確実に投資することが最重要です。
【解説】金地金の種類。積立金額が固定で取扱会社の金を買う純金積立のような方法ではなく、純金の現物(ゴールドバー)を地金商、鉱山会社、銀行、証券会社、商社等が取り扱っている。注意しよう⇒地金のうち500g未満の地金だと加工手数料がかかるために、基本的には500g以上をまとめて購入します。
【用語】金融商品は、法令では、金融商品取引法(旧証券取引法)により、定義している意味であり、有価証券だけではなく外貨取引・金融デリバティブなどを包含する考え方。
最近は投資信託の投資対象の中でもコスト軽減可能な販売手数料がかからないのノーロード(No-load) 型とか、分配金が出る分配型や、指数(インデックス)連動であって、値動きがわかりやすいインデックス型(商品価格などの指数(インデックス)に連動)などがとても投資家の注目を集めている。
つまりスウィーブサービスの内容⇒今までの銀行預金口座と同一金融グループの証券取引口座の間なら、株式等の購入のための資金や売却でえた利益などが両口座で自動的に振替えられる便利なサービス。同一の金融グループによる顧客囲い込み戦略である。

フットマッサージ機はとっても便利
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:x3kteeh
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/x3kteeh/index1_0.rdf