今日のプチダイエット誰でもできる

May 23 [Sat], 2015, 14:32
おつかれさん♪

お腹の脂肪を削る簡潔で有効なダイエットシステムを大変詳しく紹介しています。大多数の方は腹部の脂肪分の減少をする方法を誤解しているといえるでしょう。
最先端のヒプノセラピーの治療を通して、ナチュラルに摂取する食事の量を制御して無理せず体が動くようになれば、「非効率的なダイエット」 は全然必要なくなると考えます。
最近のあなたがもっと痩せたいということは気持ちを表しているといえるでしょう。けれども、どのように痩せていきたいのかによって、その対応は大幅に食い違ってきてしまいます。
彼女はどのようにしてぴちぴちとして元気な体で女優業を継続できるのでしょうか?奥義は実のところ「呼吸」にあった。なんと由美かおる自身が「西野流呼吸法」を説明したもの。新しいダイエットメソッドの最終版をお届けします。
巷ではダイエットは、やはりローフード支持がとても多いですね。ローフードの最高峰とも言える豆腐によるダイエットはたしかな満腹感もあり、取り組みやすいからうまくいく者もとても多いと何度も聞きます。

けさも朝食はあたたかいおコメと焼き鮭。


ホント飽きないですよ、定番メニューだしね。


これで今日もゲンキいっぱい仕事に打ち込めます。


あ、でも休みの日は菓子パンでも良しです^^





ということで、ビジネスの話題。サイトアフィリでもブログでも正攻法がなかなか見つからないのが、


アクセス対策。被リンク元サイトの属性


とかアンカーテキスト付近のキーワードも大事とか言いますが、結果的には


全て都市伝説ですから。惑わされないように。


成果の上がるダイエット
素晴らしい美の援助
経絡ストレッチヨガ[体験型ダイエット劇場]
体験型ダイエット劇場
寝る前15分の経絡ストレッチヨガのやり方・1


両ひざを立てて座り、陽稜泉のツボを刺激する。手を軽く握り、肩をたたくときの要領で10秒ほどたたく。


陽陵泉(ようりょうせん)の場所は、ひざの外側から少し下にある、骨のでっぱりの下1〜2cmあたり。足三里(あしさんり)は、ひざ下10cmくらいの所で、すねの骨から外側に3cmくらいの場所。



陽稜泉(ようりょうせん)
内臓出血に対する止血の働きを促すほか、胃酸過多症には制酸効果も。ストレスによる胃の痛みはもちろん、その他にも胃ケイレン・胃下垂にも効果があるツボとして使われる。

2

両ひざを立てて座り、足三里のツボを刺激する。1と同様に手を軽く握った状態で、10秒ほどたたく。 足三里(あしさんり)
胃炎・胃アトニー・胃弱などの慢性消化器疾患のほか、自律神経失調症や半身不随、小児まひなどにも効果があるとされている。また、保健強壮のツボとしてもよく使われる。

3



土踏まずの太白、公孫のツボを刺激する。片足のひざを立て、もう一方の足は床につけ、踏むように押す。足の大きさにより、両方を同時に刺激しても、左右に軽くずらしながら両方のツボを刺激してもOK。どちらも10秒ほど、刺激する。
公孫(こうそん)
胃痛、食欲不振、嘔吐、消化不良、高血圧、月経痛などに効くツボとしてよく使われる。足の裏、親指の本節の後ろ3cmほどのところ。



太白(たいはく)
糖尿病、痛風、胃痛、便秘、嘔吐、消化不良などに効くツボとしてよく使われる。足の裏、親指の内側、つけ根にあるくぼみ。

4


足首を回す。前後に20回。足首には、経絡が集まっているので、ツボを刺激したあとに回すと、さらに効果がアップ