プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:x0x0x
読者になる
メールフォーム
タイトル

内容
Yapme!一覧
読者になる
20060415(Sat) / 2006年12月08日(金)
有楽町でニューワールド見てきた。 直前にクリスチャン・ベールのアメリカンサイコを見たんだけど、 『俺ってミスターパーフェクトだから!低能なヤツと俺よりクールな名刺使うヤツはブチコロシOK!』な内容(デマカセ)にイマイチ馴染めず。 早く終わらないかなーと眠気半分ウッスラ見て、その話をトモダチに言ったら『あれジャレット・レト出てるのに』って。 『え?そうなの?』金髪のメガネ…アレがそうなの? クリスチャンさんて顔も体もまんま彫像みたいに完璧な美形。うーん隙がなさ過ぎ。 マシニストもよー分からんかったし。あとでリベリオン観ないと。 ニューワールドは、美しい世界観と映像重視で、人物表現が薄いのが残念。 3人がそれぞれ、自問自答で語るんだけど、視線や触れ合いだけじゃ静か過ぎるなあ。 中盤までスミス視点で展開して新航路探しに消えちゃうと、ポカホンタス視点に替わるんだけど彼女は大自然に懐かれ生きてきたから妬みや憎しみの感情とは無縁で初めての喪失に感情がついて行かず、心の動きは黙して語らないし。 ロルフがいきなり出て来て結婚しちゃうんだから、観客置いてけぼり。 スミスが死んでポカホンタスはまるで廃人のようだとロルフは言ってたけど、全ての感覚を放棄したわけじゃないから廃人って表現は合わないな。 最後戻って来たスミスにあってポカホンタスは自分の心を決めるんだけど、再会したスミスは過去の人感がプンプンでちょっと同情。自業自得だけど。 でも15歳のクオリアンカ・キルヒャーはとても自然体で良かった思う。 年齢的に最後までキスは角度でゴマカシかと思ったら、ちゃんと唇見えるシーンもあってビックリ。 縛られてる所くらいしかコリン萌えはナイかな。
 
   
Posted at 20:41/ この記事のURL
20060503(Wed) / 2006年12月08日(金)
Vフォーの時、『イギリス俳優萌え!』とオヤジ語りしてたマニア女子と映画の日に仕事早抜けして日比谷〜渋谷と放浪して来ました。 しかも、ゲイ(?)映画2本立てですよ、奥さん。 ぼくを葬る オゾン映画初めて観たんですがコレは割りと判り易い作品だよと言われた。そうだね、ロマン、かっこよかった〜いや驚いた!ゲイの恋人との絡みシーンで股間がちゃんとスタンバイOKになっててビックリした。さすがフランス映画、芸術って言い切っちゃうんだ。 1枚の写真のように、世界の一部を構成していた自分。何を刻んで、何を残すか。 本能で過ごす最後の時間は、静かなんか幸せそうにも見えた。 おばあちゃんが素敵。 ファザー、サン フランス映画よりロシア映画のがイタかった。 所々意味がわからないまま…ウーン?凡人には展開に着いて行けない! えっと、父と息子の成長っていうより、暑苦しい親子の痴話喧嘩? マッチョな父の溺愛かと思ったら、むしろ息子が父の愛情を翻弄してる感じで、サーシャっていう(笑)隣りの家の幼馴染も息子に夢中みたいです。魔性の息子。 息子が学校を卒業したら家を出て行くよ、なんて言ってたけど、アレは父の不安を煽って放置&ヨシヨシプレイを企んでるだけだよ、きっと。近所でも評判のアホカップル親子に違いない。 両方とも海が出てきて、やっぱりゲイは海辺にいないとダメなんだろうか? 直球ゲイはモエナイなー。当分、ゲイ映画はいいや。
 
   
Posted at 20:40/ この記事のURL
20060524(Wed) / 2006年12月08日(金)
今日はGWの振休で、まったり昨日届いたDVD観たり、小話書いたり。 Unrated Special Edition ダヒーさん…スチール(?)ボディ、かっこいいけど、 やっぱりスクリプト以外、新たなシーンとかは無いのね。 アホには、ビリーさんコメンターはもちろんさっぱり分からないし。 あとはフルスクーリンで観れるのはいいかも。 ナンダカンダ言いつつ画面を見てニヤケ顔になるのはショケイオタのお約束ですね。 Prison Break3も借りた。(例によって1・2は借りられないし)これも兄弟ですがゴリラ兄やんにめちゃかっこいい弟。 ウェントワース・ミラー、見覚えがと思ったら、アンダーワールドに出てたね。兄弟…弟兄…いやドッチもあり?ストーメアさん相変わらずステキ額! 刑務所なんで、かわいい男は食われちゃったりするみたいだけど、OZほどグロくないので安心。 先週、公式のトレイラーを観て気になった13歳の夏に僕は生まれたを観たよ。 私は結構スキなタイプの作品です。 祖国では食べる事もままならず、イタリアへ不法入国せざるをえない難民の現実。 彼等が見つかれば、法律で17歳以下は保護の対象となるが、18歳以上の成人は強制送還させられる。ルーマニアから密航した妹を守りたいラドゥと兄の側に居たいアリーナ。そして裕福な家庭に育ったサンドロ。同じ人間でありながら言葉や肌の色が違うことで生じる格差。サンドロがずっと感じていたそのシコリはイタリア社会のシコリだった。海で遭難したその夏に、サンドロの中で何かが死にそして生まれた。ラドゥは自分を騙したのか?アリーナを救えるのか?13歳の自分に何が出来るのか?そう泣いているサンドロに寄りそうアリーナは痛々しいけれど温かさを感じました。 あの終りに持っていくならもうちょっと、サンドロとアリーナの交流を書いて欲しかった。 そう、イタリアといえば美しい海と町並みを想像しますがミラノにあんな廃墟があるんですね。泣かせる映画じゃないけど、息子がヨットから転落した事に気付いて絶望するサンドロパパの悲嘆はホロリと来ちまいましたよ。 あと、さすがイタリア、サンドロパパとか、イイ身体のオトコ達がムチュっと抱擁・挨拶している所は濃いーです。 弁護士の親友×パパ?…いや…ゴメンナサイ。 明日はプルートで朝食を。
 
   
Posted at 20:37/ この記事のURL
20060627(Tue) / 2006年12月08日(金)
昨日は九段会館でテリー・ギリアムの ローズ・イン・タイドランドを観て来ました。 ロッカーくずれのパパと廃人すれすれのジャンキーのママ、 そしてそんな両親だからこそ、神様は彼等に愛娘のジェライザ=ローズを与えたのか?? 10歳のローズの仕事といえば、自分1人でバーケーションばかり行くパパのヘロイン注射の準備と、 おいしいチョコレートを1人占めするママの、肥えてむくむ足をマッサージをする事。 そして突然の訪れたママの死に悲しみも無く、 夢いっぱい2人はタイドランドを目指して旅立った。 一面の黄金色の海。そこに建つ一軒のすてきな家。 新たな始まりの予感に胸が踊る。 しかしそこは朽ちてホコリだらけあばら家。 臭いものには蓋のパパは、早速、ローズを置いて永い永い休暇に旅立ってしまった。 たった1人きり残された彼女が頼れるのは、 ミスティーク・ベイビーブロンド・グリッターガール・サテンリップスの首人形達。 大草原を探検して出会うステキなものたち。ウサギの穴、おしゃべりなリス。幽霊、ローズの世界を共有できる潜水艦の艦長。 好奇心と妄想と、バタークリームと腐臭。 痛ましかったり可哀相だったりするはずなのに、観客が立てるのは笑い声で。 まさしく、癖になる毒だった。 犯罪じゃなくて、同じ歳の子供達がする無邪気な大人のマネなんだろうけど、ありゃヤバイ。 なぜこの映画に出たのかという質問に、 ギリアム『金だろ?』 ジョデル『私が出たいと言ったんじゃなくて、テリーが私に出てくれと言ったのよ(笑)』 ジョデル・フェルランド、こう言っちゃえる彼女の演技はホントに観客を色んな意味でドキドキさせてくれたよ。 11歳にして、すでに30本の作品に出演してるとか。(次回作はサイレントヒル) 監督も骨抜きだろうな。(ディキンズ=ギリアムでしょ) ブラザー・グリムは子供向け過ぎたけど、 子供と年寄りと自制出来ないヘンタイ以外には、この作品は遊びと毒に満ちててオススメです。 映画の日は、土曜なんで 12:00レイヤーケーキ 15:15フーリガン 16:00幸せのポートレート試写会 3本立てで行って来ます。 マフィアものスキ。しかも男とべロチュー済み(Jの悲劇)の新007ですよ。期待大〜 フーリガンはチャーリー・ハナムとレオ・グレゴリー(ミッシングハイウェイに出てた)の絡みが楽しみであります! ダニエル・クレイグとレオ・グレゴリー・・・にてるような スキな男の系統、わかりやすー自分。 似てるといえば、カラヴァッジオのめちゃ若くてピチピチなショーン・ビーンがノーマンに似てる。デレク・ジャーマンの芸術はまったく理解できませんが、いいもの観させてもらった〜
 
   
Posted at 20:35/ この記事のURL
20060707(Fri) / 2006年12月08日(金)
七夕 サマージャンボが当りますように(買ってないけど) チクショー。 さっき書いた日記が消えてる。なぜ? もう、 幸せのポートレイトの感想なんて書いたっけ… サラ・ジェシカ・パーカー主演。 キャリアウーマンで神経質なくらい理想を追うメレディスは、クリスマスに恋人エヴェレットの実家へ訪れた。 彼の家族に気に入られようと振舞うほどに、両親、兄弟達はなぜか自分を嫌い、その努力は空回りした。 理想とはかけ離れた現実に混乱し、彼との関係もおかしくなって行く。 そして、クリスマス。家族1人1人が貰ったプレゼントとは… あの甲高い声でキーキーと自慢話ばっかりするメレディスにかなりイライラしたけど、後半のありのままの彼女は魅力的だった。 ラブストーリーすきな人はいいかな。 ルーク・ウィルソン(リスキーブライドで、刑務所じゃケツは守らないって言ってた彼)出てます。だいぶ肥えてるけど。 あと、ゲイの夫婦の出てる。
 
   
Posted at 20:29/ この記事のURL
. / 2006年08月19日(土)
ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男 昨日見て来た。 レオ目当てで、 ローリング・ストーズの音楽もうよくワカラナイんで感想は、 ワン・プラス・ワン/悪魔を憐れむ歌を借りてから…にしようと。 んで、見たけど、ほんとレコーディングシーンのみなのね。 ブライアン役の候補に、ベタニーが上がっていたらしいけど、本人を見たらレオ・グレゴリーの方が近いと思った。 ローリング・ストーンズの創始者、ブライアン・ジョーンズの死の真相について迫った映画。 ローリング・ストーンズは自分の為のバンドだったはずが、デビュー直後の大きな成功で見失った歩調とメンバーとの溝。 見終えた感想としては、 プライドとドラッグに溺れて、曲も作れず、最愛の音楽も失い人生を壊したのは、紛れも無くブライアン本人なんだな、と。 オンナ物のシャツやコートを着こなして、中性的って
 
   
Posted at 20:20/ この記事のURL
雨のちピンク / 2004年10月26日(火)
食べ過ぎた・・・肉まんに、チョコ

完成だーぞ。
後は校正待ち。
リテイクはないわよね。
私のヘボPCじゃ、写真屋とイラレ同時に立ち上がんないから
開いて・閉じて・再起動…×エンドレス。疲れたよ。
昨日再起動しまくってたら、次第にHDがガタガタ言い出して
恐かった。負荷でHD逝ってまう。
真剣にNEWマシン検討。
G5/tiger となると来年…
メモリも1G入れて25くらいで欲しい。

やっとDDSクリアした!!
もう2買うよ。
ゲイルとエンジェルが気になる
あだるてぃ。
 
   
Posted at 16:32/ この記事のURL
新居ヤプ四畳半。 / 2004年10月23日(土)
今日は眠くて頭痛くて

しらない知り合いから頼まれた
クリスマスコンサートのポス作り中。
材料費くらい出るとか聞いてたのに結局タダ
おクラシックのコンサートていうけど、ピンク使ってやる。

 明日はMDNの2005年賀デザイン集買おう。\1600
 
   
Posted at 23:02/ この記事のURL
 
 
Global Media Online INC.